「キャットピープル1981年」のネタバレあらすじ結末

キャット・ピープルの紹介:人間とセックスすると豹に変身し、元に戻るためには人を殺さなければならない呪われた猫族に生まれた少女の運命を描いた作品。1942年の同名映画のリメイク。監督:ポール・シュレイダー、製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー、音楽:ジョルジオ・モロダー、主題歌:デヴィッド・ボウイ。

この映画を無料で観る

予告動画

キャットピープル1981年の主な出演者

アイリーナ・ガリエ(ナスターシャ・キンスキー)、ポール・ガリエ(マルコム・マクダウェル)、オリバー(ジョン・ハード)、アリス(アネット・オトゥール)、フィマーリ(ルビー・ディー)、ブラント刑事(フランキー・フェイソン)、ビル(スコット・ポーリン)、ジョー(エド・ベグリーJr)

キャットピープル1981年のネタバレあらすじ

【起】- キャットピープル1981年のあらすじ1

太古の赤い砂漠で、人々が一人の美しい少女を木に縛りつけます。少女にゆっくりと豹が近づきます。
現代、ニューオリンズ空港。孤児のアイリーナは4歳の時に生き別れになった兄のポールに引き取られます。ポールの家に着くと、ポールの世話をしているフェマーリというアフリカ系の女性に紹介され、サーカスで働いていた両親の遺品を見せられます。
その夜、ポールはアイリーナの部屋に忍び込み、彼女をじっと見つめます。
裏町の安ホテルで娼婦が黒豹に襲われ、動物園園長のオリバーと飼育係のアリスが呼ばれます。オリバーは暴れる黒豹を麻酔銃で眠らせ動物園に保護します。動物園ではその黒豹の処遇をめぐって意見が分かれ、オリバーは安楽死に反対します。
街を見物して動物園に入ったアイリーナは、黒豹の檻の前で魅せられたように立ち止まります。閉園後、オリバーはアイリーナが黒豹の檻の前でスケッチをしているのを見つけて声をかけます。 この映画を無料で観る

【承】- キャットピープル1981年のあらすじ2

アイリーナはオリバーの紹介で動物園の売店で働くことになります。飼育係のアリスは仕事の後アイリーナをパブに誘いますが、アイリーナがその美貌にもかかわらずまだ処女だと聞いて驚きます。その時、見知らぬ女性がアイリーナに「私の妹」と言って去って行きます。
翌日、檻を清掃しようとした飼育員が黒豹に腕を噛みちぎられ、失血死してしまいます。オリバーは黒豹を殺処分しようと檻に行きますが、黒豹は脱走していました。
アイリーナが家に帰ると、何日ぶりかでポールが帰っていました。ポールはなぜかオリバーを知っていて、「お前は彼を欲しがっている」と言ってアイリーナを襲おうとします。
アイリーナが外へ逃げると黒豹を捜索中のパトカーが通りかかり、警察犬が激しく吠えます。家の地下室から豹の檻と何人もの女性の遺体が発見され、ポールは豹の飼い主で殺人犯として指名手配されます。フィマーリも逮捕され、アイリーナはオリバーの家に身を寄せます。

【転】- キャットピープル1981年のあらすじ3

ドライブで川沿いのコテージに行ったオリバーとアイリーナはキスして抱き合います。その後アイリーナの体に異変が起き、気づくと全裸でウサギを追い食い殺していました。
逃亡したポールはナンパした女性とホテルに行きますが、目覚めると女性はバラバラ死体になっていました。
アイリーナは街を出ようとしますが、オリバーに「愛している」と引き止められます。
嵐の夜、窓を破ってアイリーナの部屋にポールが侵入し、「両親も兄妹だった、生きて行くためにはお互いが必要だ」と自分と結婚するよう迫ります。
アイリーナはガラス片でポールを刺し、逆上したポールは黒豹に変身します。黒豹は帰宅したオリバーを襲い、一緒にいたアリスに射殺されます。
オリバーが黒豹の死体を解剖しようとすると、腹の中から人間の手が出てきて、あっという間に死体は溶けて消えました。
アイリーナが留置場のフィマーリに面会に行くと「世間から隠れて生きるしかない」と言われます。

【結】- キャットピープル1981年のあらすじ4

街を出ようと列車に乗ったアイリーナは夢を見ます。
赤い砂漠でポールが木の上の豹たちの所へ彼女を導き告げます。「我らの先祖は子供を豹に捧げ、その魂が豹に宿って人間となった。近親婚をくり返し、違反すると豹に変身して人を殺さなければ人間に戻れない」
アリスがジムのプールで泳いでいると、明かりが消え豹の影が映りアイリーナが現れます。アイリーナは立ち去りますが、アリスの服がズタズタに裂かれていました。
アイリーナはオリバーの元へ行きついに2人は結ばれますが、眠っているオリバーの横で黒豹に変身して逃げて行きます。
アイリーナを捜してオリバーが川沿いのコテージに行くと、コテージの持ち主を殺して人間に戻ったアイリーナが現れます。
アイリーナは「愛しているの、殺して」と言いますがオリバーは拒否します。
「もう一度抱いて、真の姿で生きるわ」と言われたオリバーは、アイリーナをベッドに縛りつけ抱きます。
後日、動物園で檻の中のメスの黒豹に手からエサを与えるオリバーは、黒豹と見つめ合っていました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「キャットピープル1981年」の商品はこちら