「クライモリデッドホテル6」のネタバレあらすじ結末

クライモリ デッド・ホテルの紹介:2014年製作のアメリカ映画。『クライモリ』シリーズ第6弾。山奥のホテルを訪れたダニーとその友人たち。楽しいひと時を過ごしていた彼らだったが、宿泊している他の客が失踪したことを知る。そんな中、ダニーの仲間も1人、また1人と姿を消す…。恐怖に怯え、必死に逃げ惑うも、次々と残忍な方法で殺される若者たち。はたして、生きて帰ることが出来るのか!?

この映画を無料で観る

予告動画

クライモリデッドホテル6の主な出演者

サリー(セイディー・カッツ)、ダニー(アンソニー・アイロット)、トニー(アクィーラ・ゾール)、ジャクソン(クリス・ジャーヴィス)、ヴィク(ロロ・スキナー)、ロッド(ビリー・アシュウォース)、チャーリー(ハリー・ベルチャー)、ブライアン(ジョー・ガミナラ)、ジリアン(ロクサーヌ・パレット)

クライモリデッドホテル6のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①孤児出身のダニーの出自が分かり、森の中にある温泉併設のホテルを仲間と訪れたダニーは、ホテルを遺産相続することに。しかし訪れた仲間たちが次々と死ぬ。 ②ダニーは近親婚をする一族の末裔で、純粋な血を残すためホテルのサリーと子をもうけることを要求される。ダニーはそれを受け入れ、サリーと子づくりに励む。 ③死ぬ順番「1.ニック(顔を矢が横断貫通)」「2.ダリア(有刺鉄線で目を潰され、斧で首チョンパ」「3.アグネス(斧で壁に留められ首折られ)」「4.保安官(腹に矢&後頭部から矢)」「5.ジリアン(首と脚をナイフで切断)」「6.ブライアン(頭殴られ脳露出&枕で窒息死)」「7.ヴィク(ナイフで首切られ腸出される&その場で食され)」「8.チャーリー(指3本切断後、尻にホース、腹破裂)」「9.ロッド(ナイフで脳天グッサ)」「10.ジャクソン(鍵束で顔グサグサ)」「11.トニー(後頭部に斧)」

【起】- クライモリデッドホテル6のあらすじ1

アメリカ・アパラチア(アメリカ東部)、自転車専用山道、温泉エリア。
男性・ニックと女性・ダリアの若いカップルが、自転車用ヘルメットをかぶって山道をサイクリングしていました。
2人は山道の途中にある小さな温泉を見つけます。それは直径1.5mほどの秘湯で、服を脱いだ2人は温泉につかりました。
服を着て自転車にまたがった2人は、マウンテンマンに襲われます。顔に真横から矢が刺さり、貫通してニックは死にました。
それを見て動転して逃げたダリアは、目の高さの位置に張られた有刺鉄線(注:但し棘部分はかみそりでできていて大きい。しかも先が太くなっているので、刺さると抜けにくくなっている。今作品で出てくる有刺鉄線は全部このタイプ)が刺さりました。痛みに絶叫したダリアの首が、斧で切断されます。
(ダリアが画面左側にVの字に足を開いて倒れ、ニックが画面右側にまっすぐ倒れ、この死体に重なるように「Ⅵ」の字が表示される)
…20代半ばの男性・ダニーは、今まで天涯孤独の身でした。ダニーは両親を知らない孤児で、大学時代に養子に入ったものの、自分がずっと何者か知らずに生きてきました。
大学を卒業して金融街に勤めましたが、ストレスで精神を病み、会社も辞めてしまいます。心の支えは恋人の女性・トニーでした。
ダニーが失意の底にある時、思わぬ知らせが入ります。ダニーの血縁者と名乗る者が現れ、遺産相続の話が出たのです。
遺産よりも、ダニーは「家族がいる」と知って喜びました。自分が何者か知りたいと思ったダニーは、友人らとともに相続するホテルに行きます。
・ダニー…遺産相続でやってきた、若い男性。
・トニー…若い女性。ダニーの恋人。
・ヴィク…若い男性。トニーの弟。
・ブライアン…若い男性。ダニーの元同僚で今も金融街で勤務している。ダニーの財産査定をするつもり。
・ジリアン…若い女性。ブライアンの恋人。
・ロッド…若い男性。カメラ撮影が好き。
・チャーリー…少しぽっちゃりの眼鏡男性。ムードメーカー。
ダニーとトニーとヴィクは、3人で車で先に行きます。すぐ後にブライアンとジリアンとロッドとチャーリーの4人の乗る車が到着しました。
〝ホッブ・スプリング・ホテル 1902年開業 ミネラル温泉〟の立て札があります。
ホテルはかなり広く、歴史のある古い洋風の建物でした。お客もたくさんいますが、客の殆どは年配の人です。
広いホテルを切り盛りしているのは、中年女性・サリーと中年男性・ジャクソンの兄妹でした。
ホテルの宿泊客の69歳の女性アグネス・フィールズはジャクソン狙いで、食事中にわざとフォークを落としては、新しいフォークを渡しに現れたジャクソンのお尻を触ります。 この映画を無料で観る

【承】- クライモリデッドホテル6のあらすじ2

ホテルと温泉はこの日で一旦閉めて、ダニーに相続された後にオープンする予定です。ダニーは2週間の滞在を計画していました。
到着したダニーを、サリーとジャクソンは喜んで迎えますが、他に人がいると知ると露骨に嫌な顔をします。すぐ後にさらに4人も到着したので、サリーは「食事は1人分しか用意していない」と言いました。
サリーの嫌味を理解しない他のメンバーは、ダニーと一緒に2週間滞在するつもりです。ジャクソンは「止まる場所は提供するが、食事は自分たちで用意してくれ」と言いました。
ダニーがホテルを相続すると決まっているので、それを知っている仲間…特にチャーリーやブライアンは、ジャクソンを使用人扱いします。それもまた、ジャクソンにとっては不愉快な出来事でした。
チェックアウトする初老女性・アグネスは、荷物を運んでもらうためジャクソンを呼びますが、届いたのはカートだけです。仕方なく荷物をカートに乗せて運んでいると、飛んできた斧がアグネスの胸に刺さりました。
壁に斧でピン留めされたアグネスを見かけたジャクソンが、首を折ります。
斧を投げたのはマウンテンマンたちでした。一族だけの近親婚を重ねて集落をつくるマウンテンマンたちは奇形が多く、普段は森の中に隠れています。そして人間を狩っては人肉を食べていました。
実はサリーとジャクソンもその一族です。奇形のないサリーとジャクソンがホテルを経営して、客を呼び込んでいました。
ジャクソンはマウンテンマンの兄弟に「しばらく我慢していれば、あとは好きにしていい」と言います。ダニーに一族のことを理解させるまでの時間が必要でした。
さらにジャクソンは、ダニーとその仲間たちには手を出すなと命令しますが、マウンテンマンたちはあまり気にしていませんでした。
ふもとに食料調達におりたトニーたちは、迷い犬や行方不明のポスターを見つけます。保安官がやってきて、そこにアグネスのポスターを加えると、ホテルの人たちにも渡してくれとポスターを差し出しました。
ヴィクはその一体全域が携帯の電波の届かないエリアだと言います。チャーリーとロッドは、隠しカメラを部屋につけました。
ダニーはホテルの家族写真を見ます。1970年代までの写真が多く、一族の中には覆面を被った人も写っていました。
山奥の集落で近親相姦婚が続くと奇形児が生まれるということをヴィクが言い、ジャクソンは怒ります。
ジャクソンはダニーとトニー、ヴィクを連れてショットガンを保管した部屋に案内しました。狩り関連のものが保管されています。祖父は弓矢が得意だったと聞かされて、ダニーは弓を触りました。
ジャクソンに誘われて、ダニーは狩りに行きました。ジャクソンはダニーに、遺産相続だけが目的ではないと言います。

【転】- クライモリデッドホテル6のあらすじ3

ジャクソンは森の中で、ダニーに狩猟の方法を教えました。ダニーは鹿を狩ります。
同じ頃、ふもとの店にポスターを貼った保安官は腹に矢を射られました。保安官はショットガンで反撃しますが、逃げるところを後頭部から口にかけて矢を貫かれて死にます。
トニーは恋人・ダニーを連れて都会に戻りたいと思います。トニーの弟・ヴィクがダニーを探しに森へ行き、鹿を食べるマウンテンマンを見て慌てて逃げてダニーにぶつかり、ダニーは坂道を転げ落ちて有刺鉄線で怪我をしました。
ダニーの手当てをサリーがしながら迫ります。それを見たトニーは怒りました。
翌日、ダニーはホテルをリフォームして来春には再オープンしないと仲間に言います。
ブライアンの恋人・ジリアンは、骨董品がホテルにたくさん置かれているのでくすねようとします。小さな置物1つが2000ドル(約22万円)と聞いたブライアンもその気になり、骨董品を探します。
隠し扉を見つけたブライアンは秘密通路を通り、秘密の大衆浴場に出ました。フロアの中央には、人に見られながら性行為をするスパの設備があり、ブライアンとジリアンはその気になります。
そこへマウンテンマンが来てブライアンの頭部を殴りました。ブライアンの頭部は額が割れて、脳が露出しています。ジリアンは、ナイフで首と足を切断されて死にました。
サリーが「男はもらう」と言って、脳が露出したものの息のあるブライアンを部屋に連れ込み、性行為をしようとしますが、ジャクソンに止められます(理由は後述)。サリーはブライアンの顔にまくらを押し付けて殺しました。
ブライアンとジリアンがいないと仲間が気づきます。手分けして探し始めますが、骨董品の入ったジリアンのポーチを見つけたダニーは、先に2人だけ去ったのではないかと言いました。
ダニーは狩りをして以来、妙に自信を持つようになり、精神安定剤も服用しなくて済むようになっています。
ジャクソンとサリーが、「案内したいところがある」とダニーに言い、夜にたいまつを持って森の中につれていきました。
そこには奇形の人物が数多くいました。クレイトン家とボグル家とヒリッカー家の3家族が1900年代からずっと森に住みついていると、サリーとジャクソンは説明します。ダニーとサリーとジャクソンはヒリッカー家の人物です。
ダニーはそこで、相続以外の用件を聞きました。
血族では家族の「純血」を守るため近親婚をしていたのですが、別の血が混じってしまい、このところ流産が続いているそうです。「純血」の一族は少なく、若い人だと「ダニーとサリー」だけだそうです。
子孫を残すためにサリーと子をもうけて欲しいというのが、一族の願いでした。
宴で秘蔵酒を飲まされたダニーは、媚薬も入っていたのも手伝い、皆の前でサリーと性行為をします。

【結】- クライモリデッドホテル6のあらすじ4

ダニーを尾行していたヴィクが見つかり、巨大ナイフで首を切られ、腹を裂かれます。酒で朦朧となっているダニーは、その血を呑みました。
朝帰りしたダニーは、トニーが怒るのも無視して眠ります。トニーは帰りたいと言い、チャーリーもロッドも同意見です。
台所を覗いた3人は、ジャクソンが人の肉を料理するのを目撃しました(まな板に腕が乗っていた)。さらに冷凍庫に、ブライアンの死体を見つけます。
マウンテンマンがホテルに乱入してきました。ダニーを迎える準備が出たので、襲っていいお許しが出たようです。
チャーリーが3人のマウンテンマンと戦いますが、右の人差指と中指と薬指を切られ、はがいじめにされて台の上に乗せられ、肛門に消火栓のホースを突っ込まれました。尻から水を入れられたチャーリーの腹は破裂して死にます。
ロッドはトラバサミの罠にかかり、ナイフで脳天を刺されました。
トニーは武器の部屋に行ってショットガンに弾をこめます。サリーと会ってダニーの居場所を聞き、銃の台尻で殴りますが、怒ったサリーはトニーに馬乗りになって首を絞めます。
トニーはサリーの髪を持ち、ストーブに顔をつけました。サリーは顔をやけどし、トニーに足を撃たれます。
ダニーが駆け付けてサリーを「家族だ」とかばい、トニーには帰れと言いました。ジャクソンはトニーの首を切ろうとしますが、ダニーは自分が殺すと言い、こっそりトニーを逃がします。
気づいたジャクソンが追ってきますが、トニーは腰にぶらさがったジャクソンの鍵束を持って顔に何度も振り下ろしました。ジャクソンは死にます。
ダニーが脅しで銃を構え、トニーは背後からマウンテンマンに斧で頭を割られました。
…〝ヒリッカー・スプリングス〟と名付けられた、リニューアルした温泉施設がオープンします。
ホテルの案内人はダニーがしていました。
マウンテンマンの兄弟をすっかり手なづけたダニーは、顔をやけどして車椅子の生活のサリーを連れ、秘密の浴場で今日も交わります。「子どもができるまで、何度でも挑戦するから」と言うダニーに、サリーは「幸せだ」と言いました。

みんなの感想

ライターの感想

『クライモリ』シリーズ第6弾。
…もはや、マウンテンマンやミュータントというものについて描くのではなく、主たるテーマは「いかに残酷に殺すか」そちらにスライドしてる。
なので冒頭から、とばすとばす。冒頭に殺される人が無関係…というのは、前作品と同様。
ストーリーはあるけど、どっちかというと「単にグロいの好き」という人のほうが楽しめるかも。
途中わんさか一族が出てくるけど、あんだけの人が森に住んでたらばれるだろうに…。

映画の感想を投稿する

映画「クライモリデッドホテル6」の商品はこちら