「シャイニング」のネタバレあらすじ結末

シャイニングの紹介:1980年製作のホラー映画。スティーヴン・キング原作の同名小説をスタンリー・キューブリックが映像化。オリジナル版は143分で、1980年に日本で公開された国際版は119分となっている。

予告動画

シャイニングの主な出演者

ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)、ウェンディ・トランス(シェリー・デュヴァル)、ダニー・トランス(ダニー・ロイド)、ディック・ハロラン(スキャットマン・クローザース)、スチュアート・アルマン(バリー・ネルソン)、デルバート・グレイディ(フィリップ・ストーン)ロイド(ジョー・ターケル)

シャイニングのネタバレあらすじ

【起】- シャイニングのあらすじ1

小説家のジャックは、冬期の間閉鎖される山上のホテルに管理人の職を求めてやって来ます。支配人のアルマンは、以前管理人をしていた男性が生活の孤独のために気が狂い、家族を惨殺し自殺したという曰くを語ります。気に留めないジャックは、妻のウェンディと息子のダニーを連れて住み込むことを決めます。
「シャイニング(輝き)」という超能力を持つダニーには、トニーという名の別人格がおり、彼がホテルへ行くことに反対します。ホテルが閉鎖される日、ダニーは同じ「輝き」を持つ黒人の料理人ハロランに、ホテルの237号室について尋ねます。彼はあそこには絶対に近付くなと警告します。 この映画を無料で観る

【承】- シャイニングのあらすじ2

当初は静かなホテルで仕事ができることを喜んでいたジャックも、次第に精神を病んでいき、ホテルの亡霊たちとの会話を楽しむようになります。ウェンディはそんなジャックを心配し、大雪で電話が通じなくなったことに気付きます。
あるとき、237号に忍び込んだダニーが何者かに傷付けられ、ウェンディはジャックに疑惑の目を向けます。ダニーを襲ったのは女性の亡霊で、一家の危険を察知したハロランはホテルへと急ぎます。
そんな矢先、ウェンディは同じ言葉が何百枚も綴られた原稿用紙を目撃し、背後にいたジャックに襲われます。ウェンディはバットでジャックを殴って気絶させ、食糧倉庫に連れ込み、外から鍵をかけて閉じ込めます。

【転】- シャイニングのあらすじ3

ダニーは部屋のドアに口紅で「REDRUM」と書き、ウェンディは逆さから読むと「MURDER(殺人)」となることに気付きます。
ジャックは亡霊の力を借りて食料倉庫から逃げ出し、斧を持って家族がいる部屋に現れます。ウェンディはダニーを窓から外へ逃がすも、自分が脱出するには狭く、斧で扉を壊すジャックに恐怖します。
そこへ猛雪の中ホテルに向かっていたハロランが到着します。ジャックは斧で彼の心臓を突き刺し、一瞬で殺害します。ジャックはホテルの脇にある巨大迷路に逃げ込んだダニーを追います。 この映画を無料で観る

【結】- シャイニングのあらすじ4

ダニーの行方を探すウェンディは、ホテルの一室で夜会服の男と着ぐるみをかぶった男のカップルの亡霊を目撃して絶叫します。
ダニーは複雑な迷路を逃げ通してウェンディと合流し、2人はハロランが乗ってきた雪上車でホテルを後にします。ジャックは迷路から抜け出せず、翌日降り積もった雪の中で凍りついた姿で発見されます。
その後、「1921年7月4日、舞踏会」と書かれた白黒の集合写真の中で、ホテルの従業員たちに囲まれ、にこやかに微笑むタキシード姿のジャックが映し出される場面で、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「シャイニング」の商品はこちら