「ジョーズ’87 復讐篇」のネタバレあらすじ結末

ジョーズ’87 復讐篇の紹介:1987年公開のアメリカ映画。映画『ジョーズ』シリーズの第4弾で完結編にあたる。DVDタイトルは『ジョーズ4 復讐篇』。

この映画を無料で観る

予告動画

ジョーズ’87 復讐篇の主な出演者

エレン・ブロディ(ロレイン・ゲイリー)、マイケル・ブロディ(ランス・ゲスト)、カーラ・ブロディ(カレン・ヤング)、テア・ブロディ(ジュディス・バーシ)、ショーン・ブロディ(ミッチェル・アンダーソン)、ジェイク(マリオ・ヴァン・ピーブルズ)、ホーギー(マイケル・ケイン)

ジョーズ’87 復讐篇のネタバレあらすじ

【起】- ジョーズ’87 復讐篇のあらすじ1

前作(『ジョーズ3』参照)から数年後…。
過去、2回にわたり巨大なホオジロザメに襲われたアメリカ東海岸の田舎町・アミティ(『ジョーズ』『ジョーズ2』参照)。
警察署長だった夫・マーティンは心臓発作で亡くなります。
マーティンの死後、未亡人のエレンは、マーティンの遺志を継いで保安官補になった次男・ショーンと暮らしていました。
長男・マイケルはカーラという女性と結婚し、バハマで海洋研究の仕事をしています。マイケルとカーラにはテアという娘がいました。
クリスマス・イヴの夜、夜のパトロールに出たショーンが、海洋で巨大なサメに襲われ行方不明になります。 この映画を無料で観る

【承】- ジョーズ’87 復讐篇のあらすじ2

ショーンは翌日、片腕をもがれた無惨な死体となって発見されました。ホオジロザメの仕業です。息子・ショーンを失ったエレンは嘆きました。
知らせを聞きつけて、バハマからマイケル一家が駆け付けます。
ショーンの葬式以来、海を見ると嫌悪感と恐怖をあらわにするエレンを見て、マイケルはバハマにある自分の家にエレンを招待しました。
バハマに行ったエレンは、現地の海上セスナ機タクシーの操縦士・ホーギーと出会います。
ホーギーの温かさ、気遣いに触れたエレンは、少しずつ元気を取り戻しました。

【転】- ジョーズ’87 復讐篇のあらすじ3

さてマイケルは友人・ジェイクと共同で、バハマの沖合にいる巻貝の生態について研究していました。ジェイクはこの研究が認められると大学の博士号が得られるため、必死です。ある日マイケルとジェイクが実験をしている最中に、突然8mもある巨大なホオジロザメが襲ってきました。
マイケルもジェイクも難を逃れますが、不思議に思います。なぜなら、ホオジロザメは熱帯地方の海には生息しないのが、海洋学の鉄則だからでした。
マイケルはエレンのことを心配して、サメを見たことを隠します。
しかし数日後、ホオジロザメが海水浴客を襲い始めました。海水浴を楽しむ客の中には、バナナボートに乗るテアもいます。

【結】- ジョーズ’87 復讐篇のあらすじ4

テアは助かりましたが、エレンはそれを見て怒り「サメを殺す」と言い、サメと対決するために、単身ヨットで沖合に出ていきました。
マイケルとジェイクはホーギーに事情を話し、ホーギーのセスナに乗せてもらいます。
エレンのヨットを発見した3人は、海の上にセスナを着水させてエレンを助けようとしました。
しかしそこにホオジロザメが現れ、ジェイクがサメに襲われます。
マイケルとホーギーはヨットの上に乗り移り、エレンと共にサメと戦いました。
エレンはヨットの船首をサメに突き刺し、ヨットは爆発します。サメは死に、マイケルとエレンとホーギーは助かりました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ジョーズ’87 復讐篇」の商品はこちら