「スウィングオブザデッド」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

スウィング・オブ・ザ・デッドの紹介:ゾンビで溢れかえった世界で旅を続けるミッキーとベン。二人は野球好きでキャッチボールをしたり、釣りをしたりと気ままに生きていた。どこかに安心できる場所や生存者はいないかと探していると、無線から人の声がしてくる。この無線から運命が変わっていくことに。単に恐怖を与えるのではなく、世界がゾンビで溢れかえった時の様子を現実的に描いた作品。

予告動画

スウィングオブザデッドの主な出演者

ベン(ジェレミー・ガードナー)、ミッキー(アダム・クロンハイム)、アニー(アラーナ・オブライアン)、フランク(ラリー・フェセンデン)

スウィングオブザデッドのネタバレあらすじ

【起】- スウィングオブザデッドのあらすじ1

ミッキーはのんきに音楽を聞いていました。ベンからの合図で逃げ出します。何からと言われると、それはゾンビでした。逃げながら、様々な土地を訪れます。二人はお菓子を食べたり、宝くじをしたり、キャッチボールをしたりします。
ある時森の中で小屋を見つけます。死体がいくつか転がっていました。車を発見して、中からゾンビが出てきますが、射殺して車を拝借します。
そして旅は続きます。ラジオのスイッチを入れますが、どこも流れていません。ミッキーは元彼女の家にいって毛布や香水、写真やCDを拝借します。ベンは使えそうなものを持って行きます。二人は無線を手に入れて、使えるか確認します。すると、どこからか別の人達が使っている無線の声をひろいます。

【承】- スウィングオブザデッドのあらすじ2

挨拶すると反応がありますが、関わらないようにと言われてしまいます。数ヶ月間旅をして初めて話した生存者でした。ミッキーは彼らを探すため頑張ります。ベンはやる気がありません。
旅は続きます。ずっと車中で泊まっていたミッキーは我慢の限界にきて、見つけた家で寝ることを決めます。代わりにベンはミッキーが愛用していたヘッドフォンと音楽機器を借ります。すぐに移動できる車と違って、用心してもらうためにもヘッドフォンを預かるというベンでした。
夜無線を再度使って、以前反応した一人のアニーを呼びかけます。ここの所ずっと呼びかけていましたが、反応はありませんでした。しかし、ついにアニーが反応してくれます。何か話すと追い出されてしまうため、もう無線で喋ってこないでと言われます。

【転】- スウィングオブザデッドのあらすじ3

ベンは音楽を聞いてハッスルしていると、ゾンビがやってきて捕まえます。ゾンビを始末することができないミッキーのために、ベンは考えます。
寝ているミッキーのベッドにバットを置いて、ゾンビを倒させようとします。怒ったミッキーはベンに殴りかかります。気が動転したミッキーは森の中に行って、ベンと仲直りします。
再び旅を続ける二人でした。ある日ガソリンを補給していると、誰かいることに気づきます。ミッキーは人質に取られて、キーを渡すように脅迫されます。ベンは言葉巧みにミッキーを助けだして、脅迫してきた男性ジェリーを撃ち殺します。
すると車がやってきて、数名が車を回収しにきます。そのうちの一人がアニーであることに気づいたミッキーが問いかけると、ベンが足を撃たれます。アニーはミッキー達の車のキーを遠くに投げて、追わせないようにします。

【結】- スウィングオブザデッドのあらすじ4

草むらを探しますが、投げられたキーは見つかりません。夜まで待っているとゾンビ達が大量にやってきます。車の中で八方塞がりになる二人でした。
車に保管していた食料にも限りがありました。ゾンビのうめき声に嫌気がさしてきて、酒を飲んで二人で遊びます。ついにミッキーがサンルーフから飛び出してキーを探しに行きます。足を怪我しているベンは車の中で待ち続けました。
そしてついにミッキーがサンルーフから戻ってきます。しかし、ミッキーはキーを持っておらず、ゾンビに腕を噛まれていました。ベンはミッキーを撃ち殺して、叫びます。
ベンは脱出するために、ドアを開けます。ゾンビがながれ込んで来るので、逆側のドアから脱出を図り、エンディングとなります。

みんなの感想

  • ノーネームさんの感想

    「The Battery」を「スウィング オブ・ザ・デット」にする。
    この手の邦題はなんとかならないのかといつも思う。

映画の感想を投稿する

映画「スウィングオブザデッド」の商品はこちら