「スクリーム」のネタバレあらすじ結末

スクリームの紹介:女子高生シドニーの周囲で次々と起こる殺人事件。犯人は仮装用の死神マスクをつけ、黒いマントに身を包んだ殺人鬼だった。80年代に流行したスラッシャー系ホラー映画のパターンを解説・パロディ化しつつも新境地を開き、ホラー映画ファンだけでなく幅広い観客層から支持された。内容的にはホラーよりもサスペンス寄り。1996年米国。監督・ウェス・クレイヴン。高校の用務員役で自分の監督作品「エルム街の悪夢」のフレディのコスプレをした監督が出演している。ウェス・クレイヴンは2015年8月30日脳腫瘍のため76歳で死去した。

予告動画

スクリームの主な出演者

シドニー・プレスコット(ネーヴ・キャンベル)、ゲイル・ウェザース(コートニー・コックス)、デューイ・ライリー(デヴィッド・アークェット)、ビリー・ルーミス(スキート・ウールリッチ)、ケイシー・ベッカー(ドリュー・バリモア)、テイタム・ライリー(ローズ・マッゴーワン)、ランディ(ジェイミー・ケネディ)、スチュアート(マシュー・リラード)、スティーヴ・ボース(ケヴィン・パトリック・ウォールズ)、コットン・ウェアリー(リーヴ・シュレイバー)、ニール・プレスコット[シドニーの父](ローレンス・ヘクト)、アーサー・ヒンプリー校長(ヘンリー・ウィンクラー)、ケニー(W・アール・ブラウン)、フレッド[高校の用務員](ウェス・クレイヴン)

スクリームのネタバレあらすじ

【起】- スクリームのあらすじ1

カリフォルニアの田舎町ウッズボロー。ある晩、一人で留守番していたケイシーに電話がかかってきます。イタズラ電話と思って適当にあしらいますが、庭でケイシーの恋人のスティーヴが惨殺されます。
犯人はホラー映画のクイズを出題して、答えを間違えたケイシーも切り裂かれて内臓をえぐられた状態で木に吊るされます。
翌朝、2人が通っていたウッズボロー高校は警察とマスコミでごったがえしています。ケイシーの同級生のシドニーは複雑な表情でそれを眺めます。
シドニーの母モーリーンは1年前にレイプされ殺害されたのです。犯人のウェアリーはシドニーの証言で逮捕され死刑判決を受けました。
シドニーの父は出張で家を空けることになり、夜シドニーが一人で家にいると電話がかかってきます。
ケイシーと同一犯で、母親と同じように殺してやると脅して死神マスクと黒いマント姿でナイフを振り上げ襲ってきますが、シドニーが警察に通報すると逃げて行きました。

【承】- スクリームのあらすじ2

その直後にシドニーのボーイフレンドのビリーが窓から入って来ますが、シドニーが抱きつくと携帯が落ちます。
それを見たシドニーは逃げ出し、パトロール中の保安官代理のデューイがビリーを逮捕します。デューイはシドニーの親友のテイタムの兄です。
駆けつけた美人TVレポーターのゲイルがシドニーに突撃取材しますが、シドニーはゲイルの顔にパンチを食らわせます。
その夜テイタムの家に泊まったシドニーに再び犯人から電話がかかり「君はまた犯人を間違えた」と告げます。
翌日ビリーは通話記録から容疑が晴れて釈放されます。
シドニーは学校のトイレで再び死神マスクの犯人に襲われ、学校は休校になります。
ゲイルはシドニーに「モーリーンの事件の犯人はウェアリーではない」と主張します。
当時犯人を目撃したシドニーはウェアリーの有罪を確信していましたが、ゲイルと話してから自信が揺らぎ始めます。
休校で人がいなくなった高校で、ヒンプリー校長が犯人に襲われ殺害されます。

【転】- スクリームのあらすじ3

ケイシーとシドニーへの電話は、シドニーの父親の携帯からかけられたと判明します。出張中の父親と連絡が取れず、警察は捜索を開始します。
町では夜9時以降外出禁止令が出ますが、テイタムのボーイフレンドのスチュアートは自分の家でパーティを開きます。
ゲイルはデューイを誘惑してパーティ会場に入り込み、隠しカメラを置きます。
ガレージにビールを取りに行ったテイタムが殺人鬼に襲われ、電動式シャッターに挟まれ死にます。
1階ではホラー映画マニアのランディが、ホラー映画で生き残るためのルールを熱く語っていました。
「その1:セックスはご法度、その2:酒やドラッグは禁止、その3:絶対に「すぐ戻る」というセリフを言ってはいけない」
そこに校長が殺されたと知らせが入り、スチュアートとランディ以外は高校へ死体を見に行ってしまいます。
シドニーはパーティに来たビリーと仲直りして、2階の部屋で初めて2人は結ばれますが、殺人鬼が現れてビリーをナイフでメッタ刺しにします。

【結】- スクリームのあらすじ4

窓から外へ出たシドニーはゲイルのTV局の中継車に逃げ込みカメラマンのケニーに助けを求めますが、ケニーは殺人鬼に喉を切られて殺害されます。
デューイも背中をナイフで刺されて倒れ、シドニーは隙を見てデューイの拳銃を持って家の中に逃げ込みます。
その時2階から死んだと思ったビリーが降りて来てランディを銃で撃ちます。犯人はビリーとスチュアートの2人組でした。
1年前シドニーの母モーリーンを殺したのもこの2人です。モーリーンはビリーの父親と浮気していて、それを知ったビリーの母が家を出て行ったのが許せなかったのです。
2人はシドニーの父を拉致して、犯人に仕立て上げるために携帯を使ったのでした。
ビリーとスチュアートは自分たちも被害者だと偽装するため互いをナイフで刺し合いますが、強く刺しすぎてしまいます。
そこに現れたゲイルと2人が争っている隙にシドニーは反撃し、スチュアートは大型テレビに頭を潰されビリーは銃で撃ち殺されて、惨劇は幕を閉じました。
(デューイとランディは重傷ながらも助かり、シドニーの父も無事でした)

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「スクリーム」の商品はこちら