「ゾンビホスピタル」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

ゾンビ・ホスピタルの紹介:2008年のホラー映画。病院を舞台に、患者達が凶暴化して襲ってくる恐怖を描いた作品。製作総指揮には、「ジェニファーズ・ボディ」のメイソン・ノヴィックが参加。主演は「モテる男のコロし方」のジェシー・メトカーフ。「パーフェクト・ゲッタウェイ」のキーリー・サンチェス、「NY心霊捜査官」のオリヴィア・マンらも出演。

この映画を無料で観る

ゾンビホスピタルの主な出演者

ジャック(ジェシー・メトカーフ)、リリー(キーリー・サンチェス)、ジアネッティ(ピーター・ストーメア)、デイヴ(ケヴィン・サスマン)、ナンシー(オリヴィア・マン)、ヴェラ(カーラ・ギャロ)

ゾンビホスピタルのネタバレあらすじ

【起】- ゾンビホスピタルのあらすじ1

ジャックは、母の死で病んでしまった妹のリリーの世話をしていました。ある日、自殺未遂をしたリリーは病院に入る事となります。
連絡をしても、ジャックはリリーに会う事ができませんでした。こうなったら自分も入院するしかないと考えます。
自らの体に傷をつけて、血まみれの姿で公園に行きます。警察がやってきて、ジャックは病院に連れて行かれます。
初めは上の階に入院させられたジャックでした。ここには猟奇殺人鬼のマーク・ホーソーンが収容されていました。
職員のチャールズがマークの様子を見に行くと、マークが刃物を取り出します。ジャックは見過ごせないため、危険を知らせてチャールズは助かります。
しかし、マークからは目を付けられます。診察の後、ジャックは医師のジアネッティの指示で、一般病棟に移ることになります。
病室を案内してくれのは、看護師のナンシーです。彼女が突然患者に襲われて、ジャックが非常警報ボタンを押して助けます。
病室に案内されたジャックは、シラフに戻って脱出経路を探します。そこに隠れていたデイヴと出会います。 この映画を無料で観る

【承】- ゾンビホスピタルのあらすじ2

デイヴは、ジアネッティの操り人形かどうかを確かめるためにいました。実はジアネッティは、上の階で薬や手術を用いて人体実験をしていたのです。
ジャックは、この病院が危ないことに気づきます。患者の集まる場所に、リリーがいて脱出するように説得します。しかし、彼女は信じようとせずに反抗してきます。
デイヴと食事をしていたジャックは、デイヴがチャールズから薬を盗むように指示されているのを見かけます。
翌朝、ジャックは窓が開かないか調べていました。その時に指を切ってしまいます。
今日は集団セラピーが行われて、ジャックが家族について喋ることとなります。喋っている間に、指から血が流れて来て、薬の投与と手術を行われた患者が豹変して襲ってきます。
ジャックは無事に済みますが、看護師が指をかじられてしまいます。病棟は一時的に閉鎖となります。
ナンシーに頼んで、ジャックはジアネッティにリリーの事を話しに行きます。しかし、ジアネッティはジャックの精神状態がおかしいと言って、上の階の病室に閉じ込めます。
謝罪をしたジャックに、ジアネッティは一般病棟に戻すことにします。ジャックは、デイヴに協力を頼んで、夜中に病院内を捜索します。

【転】- ゾンビホスピタルのあらすじ3

ジャックは、ジアネッティが使用している薬を手に入れます。そして、ジアネッティと助手のヴェラの会話を盗み聞きします。
リリーの様子を見に行くと、彼女も病院が危険な事に気づきます。一緒に脱出したくても、鍵が無くて困ります。
翌日、ジャックはデイヴに鍵を手に入れて欲しい事を伝えます。そして、眠れてないジャックの顔色が悪い事から、看護師が庭に出るように勧めてきます。
庭に出ると一人の患者が、猫の首をちぎり、血を吸い始めます。周りにいた患者達も血を飲みにやってきます。
ジャックが襲われて、デイヴが助けを求めます。チャールズが助けに来ます。
ついにリリーが手術されることとなり、手術台に乗せられます。ヴェラは、檻に入れている患者のルーミスに食事を持ってきます。
しかし、ルーミスに腕を食いちぎられます。ジアネッティが現れて、モルヒネで痛み止めをしてくれます。
ジアネッティが使っている薬は、感染力が強くて、指をかじられた看護師にも効果が現れます。ヴェラは看護師に襲われてしまいます。
デイヴは、チャールズを眠らせて鍵を手に入れます。ジアネッティは、ジャックとデイヴが動いているのを発見して、外に出れないようにスイッチを作動させます。

【結】- ゾンビホスピタルのあらすじ4

マークや患者達の病室のドアが開いて、ジャックとデイヴは追いかけられます。リリーを助けに行って、3人で逃げます。
ナンシーと合流しますが、外に出れない事が分かります。しかし、ヴェラに聞けば脱出経路が分かるため、探しに行きます。
ヴェラは、脱出経路を教えてくれます。彼女は他の患者のようになりたくないため、薬で殺してくれるよう頼んできます。
ナンシーが実行して、4人は脱出するために先へ進みます。ナンシーは、患者に首を噛みつかれてしまって死亡します。
デイヴは、ジアネッティに頭部を刺されて廃人と化します。ジアネッティは自分にも薬を投与していて、狂暴化していました。
ジャックが何とか倒して縛り付けます。ルーミスにかじられて、ジアネッティは悲鳴をあげます。
リリーとジャックは脱出することができて、パトカーに助けを求めます。警察官二人が病院をノックします。
ジアネッティが扉を開けて、患者達が出てきます。警察官達は殺され、パトカーに乗っているリリーとジャックは悲鳴をあげます。
患者達は外へと走り出します。ジアネッティが患者達に向かって、戻ってきてくれと叫んでエンディングです。

関連する映画

ホラー映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ゾンビのように人を襲ってくる血まみれの患者が恐ろしい作品です。走ってくるのでスピードもあります。
ゾンビの姿をしていてくれた方が恐怖感が少なく思えるほど、患者達のえぐさと怖さが際立ってます。特に、後ろからナイフか包丁で刺して、患者の口から刃物が出てきた場面は恐ろしかったです。
中盤以降から、ぐいぐい恐ろしくなっていきます。猫の首がちぎれた辺りから、やばさが倍増していく映画です。
ホラー映画特有の怖さではなく、腹の底からやってくるドスグロイ感じがしました。怖さとグロさを映像としてだけでなく、心理的に訴えかけてくるようで異質な恐怖感を感じさせてくれます。
出演者では、有名な映画やテレビドラマに出てる人がいますので、ファンの方はぜひチェックをしていただければと思います。

映画の感想を投稿する

映画「ゾンビホスピタル」の商品はこちら