「ゾンビランド」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

ゾンビランドの紹介:秩序が崩壊しゾンビに支配された世界で、32のルールを駆使して生き残ろう!終末世界でサバイバルする気弱な引きこもり青年の出会いと冒険。コメディタッチの内容で、ゾンビ映画として空前の大ヒットを飛ばした2009年の傑作ホラー映画です。

ゾンビランドの主な出演者

タラハシー(ウディ・ハレルソン)、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、ビル・マーレイ(本人)

ゾンビランドのネタバレあらすじ

【起】- ゾンビランドのあらすじ1

ある日突然、感染した者を人食いゾンビと化す謎のウィルスが全世界に蔓延し、アメリカ合衆国はゾンビに支配されたゾンビランドと化してしまいます。
テキサス州ガーランドに住む大学生のコロンバスは、胃弱で友達のいない引きこもりでしたが、同じアパートの女性のゾンビに襲われつつもなんとか撃退に成功します。ゲーム趣味を生かして「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」を作った彼は、それを実践して生き延び、両親の住むオハイオ州コロンバスへと向かおうとしていました。
その途中で車を失った彼は、タフでワイルドな男タラハシーと出会い、車に同乗させてもらうことになります。タラハシーはゾンビに対して強い憎しみを抱き、かたっぱしからゾンビを倒そうとしていました。

【承】- ゾンビランドのあらすじ2

タラハシーはトゥインキーという駄菓子が大好きで、事あるごとに探していますが、秩序の崩壊した世界ではなかなか入手できません。今日も事故を起こし放棄されたトラックを調べたもののトゥインキーは見つからず、タラハシーは苛立ちを募らせていました。
そんな中、コロンバスとタラハシーは、たまたま立ち寄った大型スーパーで、ウィチタとリトル・ロックと名乗る美少女姉妹と出会います。妹のリトル・ロックがゾンビに噛まれたから自分の手でとどめを刺したいと言われ、ウィチタに銃を渡すタラハシー。
ですが、彼女たちは実はプロの詐欺師で、銃をつきつけてコロンバスとタラハシーから武器と車を奪い、逃走します。やむなく新しく車を調達したコロンバスとタラハシーですが、旅の途中で再びウィチタとリトル・ロックと遭遇し、安全のために一緒に行動することになります。

【転】- ゾンビランドのあらすじ3

コロンバスは、ウィチタからオハイオが壊滅したと聞き、実家に戻ることをあきらめて3人と旅を続けることを決意します。ウィチタたちの目的地はロサンゼルス郊外の遊園地パシフィック・プレイランドでした。
そこにはゾンビがいない天国のような場所だと言われているのです。やがて4人はビバリーヒルズの高級住宅街に到着し、そのひとつであるビル・マーレイの豪邸で休息を取ります。
邸宅で隠れ住んでいたビル・マーレイは彼らを快く迎え入れてくれたものの、コロンバスの誤射により死亡してしまいます。マーレイの葬儀を済ませた一同は、豪邸内で一時の安らぎを得ます。
射撃の練習をしたりゲームをしたりして過ごすうち、次第に4人は家族間ような絆を強めていきます。そして、コロンバスのウィチタへの気持ちも高まっていくのでした。

【結】- ゾンビランドのあらすじ4

しかし、パシフィック・プレイランドへの想いを捨てられないウィチタとリトル・ロックは、ある朝、二人の男を残して豪邸から出て行ってしまいます。コロンバスはウィチタへ気持ちから二人を追うことを決意、タラハシーとともに車に乗り込むのでした。
その頃、パシフィック・プレイランドに到着していたウィチタとリトル・ロックは、園内の電源を入れ、動き出した遊具に乗って遊び始めました。しかしその音と光は、周辺にいるゾンビたちを集め、気づいた時には二人は大量のゾンビに取り囲まれていました。そこにコロンバスとタラハシーが到着します。
愛するウィチタとリトル・ロックを救うため、コロンバスは自らが決めたルールを破ってゾンビと戦い、無事に二人を救出します。ウィチタとリトル・ロックは、逃げまわるうちに見つけたツゥインキーをタラハシーに渡し、無事に家族となった4人は再び旅に出るのでした。

みんなの感想

  • めるさんの感想

    タラハシーがカッコいい。

映画の感想を投稿する

映画「ゾンビランド」の商品はこちら