「デビルズリジェクトマーダーライドショー2」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2の紹介:2005年公開。殺人一家のファイアフライ家の人々が復讐を誓う保安官からの逃避行を描いた作品。2003年の「マーダー・ライド・ショー」の続編。監督・脚本はへヴィメタル界の大物ロブ・ゾンビ。人里離れた殺人一家のファイアフライ家に、ワイデル保安官ら警官が取り囲む。目を覚ました一家は銃で応戦する。ルーファスは撃たれ、母は捕まってしまう。オーティスと妹のベイビーは逃げ出して、父のスポールディングと連絡をとる。隠れる手筈を整えようとするのだが…。

デビルズリジェクトマーダーライドショー2の主な出演者

キャプテン・スポールディング(シド・ヘイグ)、オーティス・ドリフトウッド(ビル・モズリー)、ベイビー・ファイアフライ(シェリ・ムーン・ゾンビ)、ジョン・クインシー・ワイデル保安官(ウィリアム・フォーサイス)

デビルズリジェクトマーダーライドショー2のネタバレあらすじ

【起】- デビルズリジェクトマーダーライドショー2のあらすじ1

人里離れた場所に住んでいるファイアフライ家に、ワイデル保安官ら警官多数が取り囲みます。寝ていて目を覚ました一家は銃と防具を用意します。
銃撃戦が始まってルーファスが撃たれます。マザー・ファイアフライはルーファスの側に駆け寄ります。オーティスと妹のベイビーは逃げることを決めます。
マザーは警察に逮捕されます。警察が家の中を捜索すると、死体や人体の一部が多数出てきます。また、75人以上を殺した証拠と思われる写真などが出てきます。
ベイビーは父のキャプテン・スポールディングに連絡して、集合場所のモーテルでおちあうことになります。キャプテンは弟のチャーリーにかくまうように連絡します。
オーティスとベイビーはモーテルに到着します。泊まりに来てたサリヴァン夫妻とバンジョー夫妻を脅します。

【承】- デビルズリジェクトマーダーライドショー2のあらすじ2

ワイデル保安官はマザーに尋問します。捜索して家にあった本からキャプテンの存在に気づきます。
グロリア・サリヴァンはオーティスに服を脱ぐように指示されて、屈辱的なセリフを言わされます。
オーティスはロイ・サリヴァンとアダム・バンジョーの男二人を銃を取りに連れていきます。二人は隙をついて銃を奪おうとします。結果、オーティスにやられて死亡します。
ベイビーが妻二人を見張っていました。ウェンディ・バンジョーがトイレに行くことを要求します。トイレの中で助けを大声で呼び始めます。
ウェンディを止めに行こうとしたベイビーの隙をついてグロリアは銃を奪います。しかし、弾は入れられてなくてナイフで殺されるグロリアでした。
ウェンディは動揺して外に助けを呼びに行きます。そこにキャプテンが現れてウェンディは捕まります。3人は集合して、ウェンディに怖い顔のマスクをつけて死体と一緒に放置して出ていきます。

【転】- デビルズリジェクトマーダーライドショー2のあらすじ3

メイドが部屋を掃除に来ます。死体を見た後、マスクをつけたウェンディを見て外に逃げ出します。ウェンディは必死に助けを呼んで追いかけます。しかし、トラックにはねられて死亡します。
ワイデル保安官ら警官が現場を捜査しにきます。ワイデル保安官は兄のジョージをファイアフライ家に殺されていたのです。兄が一家を殺すようにと夢で言ってきます。
ワイデル保安官は殺し屋を雇ってキャプテンの足取りを追います。そしてマザーを牢獄で刺し殺します。
キャプテンとオーティス、ベイビーの3人はチャーリーの店にたどり着きます。
チャーリーと手下はチキンを買いに行きます。帰り道でワイデル保安官に脅されて、12時に3人が店にいるようにしろと命令されます。
店の娼婦とオーティスはベッドでイチャつきます。キャプテンはハッパでラリっています。ベイビーはお風呂に入っています。
そこに殺し屋がやってきて娼婦達を殺します。3人は捕まって、ファイアフライ家の自宅にワイデル保安官によって連れていかれます。

【結】- デビルズリジェクトマーダーライドショー2のあらすじ4

ファイアフライ家に到着して3人は縛られます。殺された人達の写真を突き付けられて、写真を体にホッチキスのようなもので貼り付けられて行きます。
オーティスは両手に釘を刺され、キャプテンは棒で殴打されます。ベイビーは逃げろと言われて拘束を解かれます。
ワイデル保安官が追いかけていきます。チャーリーが現れて助けようとしますが、ワイデル保安官に見つかって斧で殴られて殺されます。
ベイビーがワイデル保安官に首を絞められて殺されそうになった瞬間、タイニーが助けてくれて保安官は首を折られて死亡します。
タイニーはキャプテンとオーティスを助けます。そしてワイデル保安官が火を放った家に戻って爆発に巻き込まれます。
3人は車で逃げます。しかし、多数の警官がバリケードを張っていて、銃を撃ちながら突っ込みます。3人は銃弾を連続で受けてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は何といっても狂気に満ちた世界観です。ファイアフライ家のやる事なすこと恐ろしくて、悪魔とはこういった人のことを指すのではないかと思ってしまいます。
モーテルで脅した2組の夫妻に躊躇なく殺していく姿や、チャーリーの店で会話している内容は無茶苦茶で恐ろしいです。彼らはどうやらそれが楽しい様子なのですが、復讐を誓ったワイデル保安官を見ると彼もまた悪魔なのではと思ってしまいます。
恐ろしい場面ばかりでなく、面白い場面もあります。チャーリーの店に行く途中でオーティスがベイビーの物真似をします。それが似ていて笑ってしまいます。
ちなみにベイビー役のシェリ・ムーン・ゾンビは監督のロブ・ゾンビの奥さんです。彼女のイケイケでファンキーな性格の演技は、やってることは恐ろしいことなのですが、見ていて元気が湧いてきます。
印象に残ったのは最後の場面です。タイニーに助けられて、逃げることに成功するのかと思いきや、バリケードにいる警官に銃撃されるシーンは罪を犯した者達の末路だなと思いました。
その時に3人が楽しかった思い出を思い出して、暖かい曲が流れてきます。それがミュージックビデオを彷彿とさせるような演出に思えて印象に残りました。

映画の感想を投稿する

映画「デビルズリジェクトマーダーライドショー2」の商品はこちら