「デモンズ2」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

デモンズ2の紹介:前作で解き放たれた後一旦は封印されたデモンズが再び甦り、今度はテレビの画面から出て来て人間を襲う。1986年イタリア。(日本未公開)製作総指揮、脚本:ダリオ・アルジェント、監督:ランベルト・バーヴァ。デモンズシリーズは日本では6まで出ているが、3以降は日本の配給会社が無関係の映画に勝手に命名したもので、デモンズの正統な続編は本作だけである。ダリオ・アルジェントとダリア・ニコロディの娘アーシア・アルジェントの映画デビュー作。また、前作でデモンズ化したはずのボビー・ローデスが全く別人の役で出ている。(ただし役柄は前作と同じで、最期も前作と同様悲惨である)

この映画を無料で観る

予告動画

デモンズ2の主な出演者

ジョージ(デヴィッド・ナイト)、ハンナ(ナンシー・ブリリ)、サリー(コラリーナ・カタルディ・タッソーニ)、イングリッド(アーシア・アルジェント)、ハンク(ボビー・ローデス)、コールガール(ヴァージニア・ブリアント)、留守番少年[デモンズ変身後](デバイデ・マロッタ)、警備員(パスカリーノ・ソレム)、サリーの父親(ランベルト・バーヴァ)

デモンズ2のネタバレあらすじ

【起】- デモンズ2のあらすじ1

ローマのとある高層マンションに住むサリーは、16歳のバースデーパーティにたくさんの友人を招きます。
そこにケンカ中のジェイコブから「今から行く」と電話があり、怒ったサリーは部屋に閉じこもってTVを観始めます。
【…デモンズは人々の勇気によって封じ込められその地区は高い塀で封鎖されたが、好奇心に駆られた若者たちがそこに侵入する。ミイラ化したデモンズを発見して記念写真を撮っていると、1人の手の怪我から流れ出た血がミイラの口に入り、デモンズは甦って若者たちを襲う…】
サリーが我を忘れてTV画面に見入っていた時、TVの中のデモンズが振り向いてサリーを見つめ、ブラウン管の画面が盛り上がってデモンズがせり出して来ます。
部屋の中に出現したデモンズはサリーに襲いかかりました。
隣の部屋では友人たちがバースデーケーキにロウソクを灯してサリーを呼びます。
暗い部屋でサリーはロウソクの炎を吹き消し、明かりがつくと鋭い爪と尖ったキバが生えた恐ろしい形相のデモンズと化したサリーが友人たちに飛びかかります。 この映画を無料で観る

【承】- デモンズ2のあらすじ2

サリーから傷を受けた友人たちは次々とデモンズに変身します。
サリーの頭からどくどくと血が流れ、したたり落ちた血は強酸のように床を溶かして下の階へと浸潤して行きます。
サウナに入っていた男性の顔に血が落ち、デモンズ化した男性は日焼けマシンに入っていた女性を襲います。
他の部屋では、血を舐めた犬がデモンズ犬になって飼い主の女性を噛み殺します。
サリーの隣の部屋にはジョージと妊娠中の妻ハンナが住んでいます。
ジョージがハンナのためにケーキを買いに行こうとエレベーターに乗ると、サリーの血で電気系統がショートして停電になり、コールガールと一緒に閉じ込められてしまいます。
ジョージは扉の隙間からサリーと友人たちがデモンズ軍団となって走り抜ける様子を見て戦慄します。
このマンションは電気で完全制御されたオートロック式で、ドアも窓も開かなくなります。
窓は二重の防弾ガラスで、マンション内のスポーツ・ジムにいたマッチョな人々がバーベルでガンガン叩いてもびくともしません。
マッチョたちは地下の駐車場から脱出しようとします。

【転】- デモンズ2のあらすじ3

駐車場の出入り口も閉ざされて車で突っ込んでも開かず、マッチョのリーダーのハンクはバリケードを築いてデモンズを食い止めようとします。
マンションの他の住民たちも避難して来ますが、押し寄せてくるデモンズたちに囲まれ駐車場内の人間は全滅します。
エレベーターに閉じ込められたジョージたちの元に警備員が助けに来ますが、サリーが警備員を爪で切り裂いて殺し、コールガールもデモンズになってしまいます。
ジョージはなんとか逃れてエレベーターの天井から脱出します。
両親が出かけて独りで留守番していた幼い少年が、デモンズから逃げ隠れているうちにサリーの血を浴びてしまいます。
少年はハンナの部屋に行き「怖いよ、開けて」と言いますが、ハンナがドアを開けるとデモンズ化した少年が襲って来て、少年の腹から“アキロンの大王”が出て来ます。
ハンナはアキロンの大王と戦って大王を散々痛めつけ、そこへ駆けつけたジョージが傘を大王の頭に突き刺して殺します。

【結】- デモンズ2のあらすじ4

ジョージは非常階段のガス管を外してガスを充満させ、火を点けてデモンズたちを吹っ飛ばします。
ジョージとハンナは隠れていたサリーの友人の男女2人と一緒に屋上から逃げようとしますが、途中で2人ともデモンズ化してジョージに突き落とされます。
ハンナを背負ったジョージは屋上から壁を伝い、ロープで懸垂下降を始めます。
倒れていたデモンズの中からサリーが起き上がり凄い勢いでロープを這い降りて来ますが、ジョージが鉄パイプで串刺しにします。
ハンナに陣痛が始まり、ジョージは隣のビルの中のTV局で自ら我が子をとり上げ、男の子が生まれます。
その時サリーがやって来ますが、目が見えない様子でそのまま息絶えます。
「終わった」とジョージは言いますが、たくさん並んでいるモニターの中からサリーが走って出てこようとしているのを見て、ジョージはモニター画面を叩き割りました。
ようやく平和が訪れ、親子3人は朝日を浴びて抱き合いました。

関連する映画

ホラー映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「デモンズ2」の商品はこちら