「トリハダ 劇場版」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

トリハダ 劇場版の紹介:2012年公開の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送されたオムニバスドラマ『トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~』の劇場版。ドラマと同様、幽霊はまったく登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。

トリハダ 劇場版の主な出演者

高林ひかり(谷村美月)、由美子(木南晴夏)、葉子(佐津川愛美)、小森夕子(石橋杏奈)、女子高生(入来茉里)、美香(宮崎美穂)、中村真貴子(白羽ゆり)、良和(野間口徹)、宮脇沙世(松本じゅん)、中村健二(小林高鹿)、孝史(古川雄輝)、ヨシキ(菊田大輔)、横田(笹野鈴々音)

トリハダ 劇場版のネタバレあらすじ

【起】- トリハダ 劇場版のあらすじ1

〔見えざるものの中にある真理〕
近所のトランクルーム(貸倉庫)を借りる由美子は、ある夜、別の倉庫を借りる男と遭遇します。
自宅の鍵を忘れ由美子が倉庫に戻ると、男が由美子の倉庫を物色しており、由美子は鉄パイプで男を撲殺します。
由美子は行方不明の女児・篠田綾はじめ複数の遺体を隠しています。男はスーツケースに入れられ、由美子のコレクションに加わりました。
〔異常な愛情と執念の6日間〕
土曜、オオゾラ運輸配送業の孝史は不在票を見て電話した横田宅を訪問し、見染められます。
日曜、孝史が利用するコインランドリーに横田が来ました。
月曜「孝史、会いたいよ」という電話がかかり、孝史の洗濯物を横田が漁ります。 この映画を無料で観る

【承】- トリハダ 劇場版のあらすじ2

火曜、部屋のシャンプーに左手小指が入っていました。
水曜、横田が小指のない手を見せにコインランドリーに来ます。
木曜「愛してる孝史」という電話に孝史がキレると「もうおしまい」と言われ、横田が孝史の配達車の前に出ました。轢かれた横田は、満身創痍で孝史に近づき「責任取れよ」と言います。
〔好奇心から生まれる想像と漆黒〕
夜のバスに乗る会社員・良和は、前の席の女子高生の携帯メールが目に入ります。ヨシキという男とのラブラブメールに好奇心を触発された良和は、メールを盗み見ました。
メールは女性殺害と死体遺棄の内容になり、良和ははらはらします。その時『私の携帯覗いてる後ろのオヤジ、ウザイ』…ばれてました。

【転】- トリハダ 劇場版のあらすじ3

ヨシキは女子高生の隣の男で、良和は始末されそうです。
〔理想と現実の相違から訪れる闇〕
理想が高い女・葉子は隣人男性の訪問を受けます。シチューのお裾分けと言う男は、帽子を被って連日現れました。扉を開けると男はイケメンです。葉子は嬉しくなり貰ったビーフシチューを食べました。
翌日隣人と会った葉子は礼を言いますが、隣人は別人です。シチューには人間の舌が入っていました。
〔自身に降りかかった悪夢と結末の相違〕
夕子のポケットに「30」と書かれた丸めた小さな紙が入り、カウントダウンが始まります。嫌がらせは止まらず郵便受けなどにも入ります。
女友達・かえでが夕子の郵便受けを開け、ボウガンを額に受けます。 この映画を無料で観る

【結】- トリハダ 劇場版のあらすじ4

かえでが身代りになったのを密かに夕子は喜びます。
〔誘惑と疑念の葛藤と脅迫〕
家電メーカーのコールセンターに勤務するひかりは、上司の健二と不倫しています。頻繁にかかるクレーマーの名は宮脇沙世といい、ある時ひかりは隣人の中年女性が同姓同名だと気づきました。
隣人はとっくにひかりに気づき、不倫現場を窓から覗き見ます。
健二の妻・真貴子は「浮気したら殺すから」と疑いつつ放置します。ある日、真貴子にライフスタイルカウンセリングという電話があります。
それは不倫に疲れたひかりからでした。ひかりは真貴子と取引します。
ひかりは隣人・宮脇と健二を殺し、投身自殺します。真貴子には1億近い保険金が入りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トリハダ 劇場版」の商品はこちら