「トレマーズ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

トレマーズの紹介:アメリカの片田舎パーフェクションで起こる騒動を描いたモンスター・パニック映画。シリーズ化されており、回を追うごとにモンスターが進化していくのが魅力。またシリーズ常連のキャラクターであるバート・ガンマーの魅力も詰まった作品である。

この映画を無料で観る

トレマーズの主な出演者

ヴァレンタイン・ミッキー(ケヴィン・ベーコン)、アール・バセット(フレッド・ウォード)、ロンダ・ルベック(フィン・カーター)、バート・ガンマー(マイケル・グロス)

トレマーズのネタバレあらすじ

【起】- トレマーズのあらすじ1

舞台はアメリカのパーフェクションという田舎町です。ヴァレンタイン・ミッキーとアール・バセットのふたりは便利屋と称して日雇いの仕事を請け負って生活をしていました。
しかし、来る日も来る日も汚れ仕事や雑用ばかりでうだつが上がらず、パーフェクションでの生活から抜け出したいと思っていました。そんなある日、ふたりは都会でのより良い暮らしを求めて、町を出ることを決意。
その道中、老人が鉄塔の上に登り脱水状態で死んでいるのを発見します。死体が銃を持っていることに不審を抱き、町の外の警察に電話を掛けようとしますが不通でした。そこで、ふたりは町の外に行って警察を呼んでくることにしますが、町の外へ通じる唯一の道が落石でふさがれていることを発見します。

【承】- トレマーズのあらすじ2

一方そのころ、大学の研究でひとりパーフェクションに来ていたロンダ・ルベックは地質調査をしている時に、町のあちこちで不可解な振動が多発していることを発見します。
ミッキーとバセットはパーフェクションの町に引き返す途中で工事現場の作業員たちが惨殺されているのを発見、またその時に車を何者かに襲われてしまいます。一度町へ戻って今度は馬で町からの脱出を試みようとするふたりにまたしても何者かが襲い掛かります。
なんとその正体は地中を物凄い勢いで這いずり回る巨大な生物でした。ふたりはなんとかその怪物をコンクリート壁にぶつけて殺すことに成功し、目のないその異様な姿に驚きます。
そこへ地質の研究をしていたロンダと合流します。が、そこに現れたもう一匹に襲われてしまいます。襲われる中でロンダは生物が振動を感知して獲物の居場所を突き止めていることに気がつき、逃げのびることに成功します。

【転】- トレマーズのあらすじ3

逃げのびたふたりは町の雑貨屋に逃げ込みます。そこで襲って来た巨大な怪物のことを話し、怪物をグラボイドと命名します。そこに集まったみんなで対策を立てていると、またもグラボイドの襲撃に会ってしまいます。
町の住人たちは建物の中に避難しますが、グラボイドは意外に賢く、家を揺らして人の位置を確かめたり、床を突き破ったりして襲い掛かってきます。なんとか逃げ回りながら店の屋根や給水塔など高いところへの非難に成功する住人達。一方、店から離れたバート邸にガンマー夫妻がいました。そこからの振動を感じたグラボイドはガンマー夫妻に襲いかかります。
しかしガンマニアである夫妻の家の地下には大量の重火器があり、壁を突き破ってきたグラボイドは返り討ちにあってしまいます。 この映画を無料で観る

【結】- トレマーズのあらすじ4

ガンマー夫妻は雑貨屋にいる住人たちと合流。重火器で武装し、ブルドーザーに乗って町からの脱出を試みます。が、まだ生き残りのグラボイド二匹が彼らを追って行きます。
持っていた銃などでなんとか撃退を試みるも、ブルドーザーは横転、彼らは岩の上の非難を余儀なくされます。それでも必要に追いかけてくるグラボイド。そこで彼らは機転を利かせ、手りゅう弾を投げてグラボイドに食べさせ、一匹の爆破に成功。しかし知恵をつけたもう一匹に同じ手は通用しません。
そこでミッキーとバセットのふたりは自らが囮になり、グラボイドをおびき寄せます。グラボイドはふたりを追って、地中を疾走。しかしふたりがグラボイドを誘い出した先は崖。グラボイドは崖を突き破り、落下し死んでしまいます。怪物たちをやっつけ町に平和が戻って映画は終わります。

関連する映画

ホラー映画

みんなの感想

    ナナシさんの感想

    グラボイドではなくグラボイズですよー

    一つ目の猫さんの感想

    生物パニック物、いゃ〜いいねこうでなきゃ、

映画の感想を投稿する

映画「トレマーズ」の商品はこちら