「ハチェットレジェンドネバーダイ」のネタバレあらすじ結末

ハチェット レジェンド・ネバー・ダイの紹介:ハチェット3部作の最後の作品。怪奇沼の幽霊ヴィクターに襲われたメリーベス。彼女は返り血を浴びながらヴィクターを倒すことに成功する。近くの街の警察に事情を説明するも信じてもらえず拘留される。現場を捜査しにいく警察やSWAT隊員だったが、突如復活したヴィクターに襲われて死亡していく。超人的な肉体を持つヴィクターに対抗するメリーベス達を描いた作品。

予告動画

ハチェットレジェンドネバーダイの主な出演者

メリーベス(ダニエル・ハリス)、ヴィクター(ケイン・ホッダー)、ファウラー保安官(ザック・ギャリガン)

ハチェットレジェンドネバーダイのネタバレあらすじ

【起】- ハチェットレジェンドネバーダイのあらすじ1

メリーベスは怪奇沼で幽霊ヴィクターに襲われていました。銃とチェーンソーで超人的な肉体を制止する事に成功します。近くの街まで逃げるメリーベスでした。
警察に出頭したメリーベスは銃を片手に返り血を浴びている姿でした。容疑者として彼女は拘留されてしまいます。ファウラー保安官は怪奇沼を捜査するように部下に指示します。
アマンダはヴィクターについて調べている新聞記者であり、ファウラーの元妻でした。メリーベスの面会に応じないファウラーを諦めて、友人のエリオットに頼みます。
捜索中の警察官達や救急隊員達は怪奇沼の虐殺現場にまいっていました。死体の数が多くて捜査は夜までかかっていました。
ボートで検死をしていたランディに、非常に重たい死体が運ばれてきます。それはヴィクターの死体でした。ランディが検死を始めようとすると中から復活したヴィクターが彼を襲います。

【承】- ハチェットレジェンドネバーダイのあらすじ2

面会することに成功したアマンダは、メリーベスに一緒にヴィクターを成仏させる協力を要請します。エリオットの無線に捜査中の警察官達が襲われている声が聞こえてきたのです。
エリオットは仕方がなく、メリーベスを牢屋から出します。アマンダとメリーベス、エリオットはマクマレンの家に向かいます。彼はヴィクターの叔父トーマスの遺骨を持っていたのです。遺骨をヴィクターの家族と関係のあるメリーベスが渡すことで成仏できるとアマンダは考えたのです。
先に部下達に捜査を指示していたファウラーは現場に到着します。しかし誰とも連絡がとれない状況にSWATが出動します。SWAT隊員と後から駆けつけたファウラー達が捜索に向かいます。
一人の救急隊員を発見した一行は、彼が言うヴィクターの恐ろしさを信じませんでした。ヴィクターの向かった先に行くと、背後からヴィクターが襲ってきます。次々と殺されていきます。

【転】- ハチェットレジェンドネバーダイのあらすじ3

生き残ったのはファウラーと救急隊員の一人と、SWAT隊員の女性一人の合計3人でした。追ってくるヴィクターから逃げるようにボートに向かいます。しかし、鍵が無くボートを動かすことはできませんでした。
籠城するしかないとボートに隠れている3人でした。ヴィクターは入り口を叩きますが開けることができません。しかし、外にあった研磨機を使ってボートの外壁を切ってきます。
ファウラーはボートの無線で軍の出動要請を出します。到着するには10分後と言われて、絶体絶命の状況に陥ります。
もう駄目だと思った時に声がしてきます。それはアマンダとエリオットのヴィクターを呼ぶ声でした。彼らはマクマレンから遺骨を見事に奪ってきたのでした。
ヴィクターの手が止まったため、ファウラーは声のほうに行ったのだと思います。そして少し開いたボートの外壁から顔を出すと、ヴィクターに顔をつかまれて殺されてしまいます。

【結】- ハチェットレジェンドネバーダイのあらすじ4

同様にSWAT隊員の女性も殺されてしまいます。救急隊員だけはじっと息を殺して耐えて助かります。
メリーベス達の元にヴィクターが現れます。遺骨を見たヴィクターは動きが止まります。エリオットが倒せると思って銃撃をします。
しかし、ヴィクターは復活してエリオットは殺されます。アマンダもです。遺骨を持って一人になってしまったメリーベスでした。
手錠をかけられている状態のメリーベスは為す術なくヴィクターに投げられます。太い樹の枝に刺さったメリーベスは最後の力で遺骨をヴィクターに投げつけます。
するとヴィクターは形を保っていられなくなり、崩れていきます。近くにあった銃を手にとってヴィクターを撃つメリーベスでした。
全てが終わってヘリコプターの音がしてきます。軍が助けにきたのです。救急隊員が手を振って助けを呼びます。メリーベスはヘリのライトに照らされながら気絶してエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ハチェットレジェンドネバーダイ」の商品はこちら