「パラノーマルアクティビティ5」のネタバレあらすじ結末

パラノーマル・アクティビティ5の紹介:2016年公開の日本映画。世界中で社会現象を巻き起こしたホラーシリーズ第5弾。幼い娘リーラと共に新居に越して来た若い夫婦。二人は物置でビデオカメラとテープが入った箱を見つけるが、それを機に彼らの周囲で次々と怪現象が起こり始め、リーラの様子もおかしくなっていく。監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」の編集を担当したグレゴリー・プロトキン。

予告動画

パラノーマルアクティビティ5の主な出演者

ライアン・フリージ(クリス・J・マレー)、エミリー・フリージ(ブリット・ショー)、マイク・フリージ(ダン・ギル)、リーラ・フリージ(アイヴィー・ジョージ)、スカイラー(オリビア・テイラー・ダドリー)、クリスティ(ジェシカ・ブラウン)、ケント(ドン・マクマナス)、ロイス(ハリー・フット)、ローラ(カーラ・ピフコ)

パラノーマルアクティビティ5のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ライアンとエミリー夫妻、8歳の娘・リーラが住む家の地下室で、ある日古いカメラと大量のVHSが発見される。ライアンは興味本位でカメラを使って録画を始め、VHSも再生してみる。 ②その頃から家で怪奇現象が発生。夫妻とライアンの弟・マイク、友人・スカイラーは倒れる。リーラはハンターと誕生日が同じだった。ハンターとリーラ2人の血を集めると悪魔・トビーが復活。

【起】- パラノーマルアクティビティ5のあらすじ1

1988年9月。アメリカ、カリフォルニア州サンタローザ。
母・ジュリーの恋人・デニスがリビングで倒れ、祖母・ロイスが現れるとデニスはえびぞり状態になります。
その後、ケイティとクリスティ姉妹は祖母・ロイスの手にゆだねられました(『パラノーマル・アクティビティ3』のラストシーンにも当たる)。
髪の毛を結んだ中年男性・「先生」を呼んだロイスは、ケイティとクリスティに引き合わせて「あなたたちの先生よ」と言います。先生は「今日はいい日だ。始まりの日だ」としきりに言い、姉妹に「トビーは友達?」と質問しました。
「私も彼を昔から知っている」と言った先生は、「彼の昔の名前もね」と付け加えます。
クリスティは将来「選ばれし息子」を生み、ケイティの才能は強さだと先生は言いました。そして「特別な女の子」がいて、トビーが連れて来ると言います…。
…2013年11月29日。アメリカ、カリフォルニア州サンタローザ。
夫・ライアンと妻・エミリーには幼い娘・リーラがいます。3人は一軒家に住んでいました。
その家にライアンの弟のちょびヒゲ男性・マイクがやってきます。マイクは恋人・チャンドラと別れたばかりで、ライアン宅に2週間は滞在する予定でした。2日だと思っていたエミリーは驚きます。
ライアンとエミリーの家には、風水師をするエミリーの女友達・スカイラーというセクシー系の女性がよく遊びに来ていました。マイクとスカイラーはちょっといいムードになります。
マイクは別れた女性・チャンドラに「クソなクリスマスを」というクリスマスカードを送る予定です。
…昼間にライアンたちは、クリスマスの飾りつけをしていました。庭に針金で作ったトナカイの置物を置きます。
飾り付けの最中に、ライアンは家の地下室で前の住人が残したと思しき段ボール箱を見つけました。開けると、昔の撮影用ビデオカメラ(専門のカメラマンが肩に担ぐような旧式の大きなカメラ)と、大量のビデオテープが入っています。
まずカメラに興味を示したライアンは、使えるかどうか動作確認をしました。ピントがうまく合わないらしく、時々画面の中央にもやもやっとした透明な何かが映り込みます。
但しこのもやもやっとした何かはカメラが悪いわけではなく、ある場所にいるようで、いろんなふうに形を変えました。ファインダーを覗いたライアンが2階に移動して1階に戻ると、もやもやはなくなっています。
…その後、カメラ内部を開いたライアンは、カメラが特注品だと知りました。本来は3つしか入っていないはずの撮像管が6つあり、焦点リングも複数あります。しぼりの機能以外にも何かありそうだと、ライアンは言います。
手に入れた骨董品のカメラに夢中になったライアンは、この古いカメラで家のあちこちを撮影してみました。白いもやっとしたものが映ったり、透明な何かが映ったり、オーブ(小さな白い球体)が画面一面を覆ったりします。
特にオーブは盛大に映ることがあり、水中にいるようにも見えました。
次にライアンは、ビデオテープも再生します。ビデオの背にはラベルがあり、1988年から1992年の4年間の映像です。
マイクが見に来ると、前の住人のホームビデオ映像が流れているところでした。クリスティとケイティの映像のほかに、ジュリーとデニスの姿もあり(冒頭よりも前の映像)、カップルがベッドでいちゃいちゃする映像を見てマイクは盛り上がります。
ライアンは順番通りに見ているようです。すると、クリスティがカメラに向かって「テント、チョウチョ、鳥がある部屋が見える」と言いました。それを聞いたライアンは、娘・リーラの部屋だと言い出します。
ライアンがそう言った直後に、ブレーカーが落ちました。ブレーカーが落ちる直前、テレビスクリーンの画面が白と黒の顔になります。
…ライアンはまだカメラに夢中でした。夜に廊下を撮影すると、白い光のようなものが映るのです。
風水師のスカイラーが「何かの霊かも」「漂った気の集まるところかも」と言い出したため、ライアンは解明するために家だけではなく外も撮影してみます。 この映画を無料で観る

【承】- パラノーマルアクティビティ5のあらすじ2

右から左へ黒い影がよぎったのが映り込み、撮影者のスカイラーは撮りながら移動しました。外は真っ暗なので、暗視モードにすると、誰も乗っていないシーソーが揺れています。
庭のプールの端っこに波紋ができ、何かが飛んでいきました。
マイクとスカイラーが撮影していると、リーラが突然外に現れました。話しかけますがリーラはぼうっとしています。
…翌日の昼、リーラが現れた植え込みのところに、穴を見つけました。穴には母・エミリーのロザリオ(十字架)が埋められていました。
リーラは家に来てからひとり遊びをしていますが、ライアンもエミリーも子どものすることだからと、あまり気にしていませんでした。
ところがリーラに話しかけると「彼のことは言わない」と答えます。「彼」という人物がライアンは気にかかりました。
…夜、ライアンは心霊写真、心霊映像がカメラに映るのではないかと考えます。そう考える自分がおかしいのかもしれないとも思いました。
ツリーのライトを調整するライアンがカメラを置いていると、映像は少し乱れます。
リーラの部屋に行くと、リーラは鏡に手を当てて何か喋っていました。手に血がついているので、ライアンは手当てするため、カメラを置いて立ち去ります。ライアンとリーラが去った後、リーラが触れていた部分の鏡が割れました。
…翌日、昼。リーラが前の夜にしゃべっていた言葉は、「ブラッディ・マリー」という単語を逆さにしたものでした。
スカイラーは自分たちも昔よくやっていたと言います(アメリカの言い伝えで、真夜中に鏡の前に立って名前を3回呼ぶと姿を現すという、都市伝説の類)。
ライアンは前の住人のことについて調べました。すると、1987年から住み始め、1992年に家が全焼し、その時に一家全員姿を消したとのことでした。
20年前の出来事なので妻・エミリーはさほど気にせず、弟・マイクの影響かと思いますが、ライアンはその日から何種類もカメラを家に設置して、古いカメラにだけ謎の映像が映るのか確認を始めます。
〔第1夜 2013年12月12日〕
AM1:25過ぎ。
異音と共に子ども部屋の中央部分に墨汁のようなものが立ちのぼります。床部分から立ちのぼった墨汁の墨みたいなものは人の形を取っています。
AM4:06、リーラが会話をし始め、リーラの声を聞いたスカイラーが部屋にやってきました。
スカイラーがその場所を通過した瞬間には墨汁はすっと消えますが、通り過ぎた後にまた発生し、AM4:08にぶわっとスカイラーを襲います。スカイラーには見えませんが、何かの気配は感じるようです。
…翌朝、リーラに聞いてみますが、「トビーに起こされた」と言うのみです。ライアンは昔の住人のVHSもトビーという名が出て来ていたので、怪しみました。マイクが「リーラもビデオを見たのかも」と指摘しますが、ライアンはすっかりオカルトのほうに考えています。
物音がした方を古いカメラで撮影すると、黒い粉のようなものが漂っていました。「こないだと違う(先日までは白かった)」とライアンは言います。
寝ているリーラをライアンが確認していると、ガツンという音と共に黒い男の顔のようなものが映ってライアンは驚きました。
「顔みたいに見えるけど、人間じゃない」と再生確認したライアンは、映像をマイクに見せます。
ライアンは家に何かがいると確信し、その「何かの目的」を知りたいということで、観察を続けることにしました。
〔第3夜 2013年12月14日〕
午前2:16、2階天井の吹き抜け上部に黒いもやもやが発生して降りてきます。それは人の影の形を取り、子供部屋に進みました。
子ども部屋のモビールが動いてリーラが起き、「今?」と答えて吹き抜けの廊下へ移動します。
AM2:19、1階リビングでリーラが暖炉のマッチの火をつけようとし、2:20、起きて来た母・エミリーに注意されました。エミリーはリーラを子ども部屋に戻します。
AM2:23、勝手に暖炉周辺のものが動き、母・エミリーは吃驚しました。2:24にエミリーの目の前に、クリスマスツリーのてっぺんの飾りが落ちて来ます。

【転】- パラノーマルアクティビティ5のあらすじ3

…翌昼、2階に置いていた聖書が1階の暖炉に入っていたと、エミリーがスカイラーに訴えました。ロザリオを埋めた件も持ち出してリーラに聞いたのですが、リーラは「トビーと遊んでいた」と答えるらしいです。
妻・エミリーも家に何かいるのかもしれないと考え始め、嫌がるリーラに「トビーとは話をするな」と夫婦で言い聞かせました。
…ライアンはVHSの解析を進めます。ビデオでは途中から姉妹の世話はカルト集団が行なっていると、ライアンはマイクに報告しました。
(ここでOPの「先生」の映像が流れる)
この「先生」と呼ばれている男がカルト教団の教祖のようだと、ライアンは言いました。
〔第4夜 2013年12月15日〕
AM1:23、ライアンとマイクはクリスティが何かを霊視するシーンを見ていました。クリスティが「男の人が2人見える。あとはテレビがたくさん見える。オモチャも」と言います。それを聞いたライアンは、20年後の自室をクリスティが見ていると言い出しました。監視カメラのモニター画面が部屋にたくさんありますし、壁にはフィギュア(オモチャ)が並んでいます。
「名前は何?」とクリスティが言ったので、冗談交じりでライアンとマイクが名乗り「フリージ兄弟だ」と言うと「兄弟?」とクリスティが返したので、信じていなかったマイクもさすがに驚きます。
ねぼけまなこのリーラが「眠れない」と部屋にやってきて、マイクとライアンは子ども部屋に戻そうとしますが、ライアンが抱っこしたリーラがくしゃみをした瞬間に、クリスティが「お大事に」と言っていました。
…翌日の昼に大人4人が改めて検証し、タイミングが合いすぎることを不気味に思います。
リーラは子ども部屋で「ドアがある? 私も行ける? 描けばいいのね」と言ってベッドの枕元側に赤いクレヨンで四角形の落書きをします。印がひとつひとつ描かれて四角形は構成されており、その印が「魔女集団(ミッドワイブズ)」のものだとライアンは言いました。
魔女集団は中世から続く悪魔崇拝のもので、魔女たちはこの印を使って時空を超えるのだと、ライアンは妻・エミリーに説明します。
窓際でリーラがリコーダーを吹き始め、「彼が連れてってくれる」と言うと、放心状態になりました。リーラをベッドに連れて行ったエミリーは、窓でドンという音がしたので見に行き、ぶわっと黒い影が襲ってきたので、リーラを連れて夫婦は部屋を出ました。
…翌日、妻・エミリーは神父に片っ端から電話をし、除霊を頼みます。昨夜のことをリーラにも聞きますが、リーラは話したがらず、無理に聞き出すと「他の人たちのところ」としぶしぶ答えました。
トッド神父を呼んだライアンとエミリー夫妻は、この家で起きたことを説明しました。カメラに映った黒い影や昔の映像も見せます。神父は「悪霊は正体を隠そうと、別の名前を使うこともある」と言って、トビー以外に名前が出たかと確認しました。
リーラは悪魔か悪霊につきまとわれており、引っ越しても悪魔は人に憑くから意味がないと言います。
リーラに話しかけたトッド神父は壁の「ハンター」の文字を指さして「覚えがあるか?」と聞きながら、聖水をくまのぬいぐるみとリーラにつけました。うっすら笑っていたリーラは、トッド神父を襲って噛みつきます。
…ライアンは物件を買う時の映像を見つけます。2010年5月8日のもので、フリージ一家が引っ越す3日前の映像です。
リーラがリコーダーを吹いていた場所が侵入口としていいとかいう内容で、ライアンは最初建築会社の人の言葉なのかと思いましたが、違うようです。
家を斡旋してくれた不動産業者ケイティ・ハバードの名刺に電話してみますが、名刺の内容は全くのウソでした。自分たちが住むように仕向けられていたのではと、ライアンは考えます。
その夜、妻・エミリーが子ども部屋の床に布団を敷いて寝ました。
〔第6夜 2013年12月17日〕
AM3:02、2階の廊下に黒い影が出没し、カメラを倒します。ライアンが直しに行くと、廊下の反対側(吹き抜けの向こう側)を黒い影がよぎります。
ライアンがリーラの部屋を撮影するとリーラが起き「怖がらないで」とエミリーが声をかけます。突然、おもちゃの再生機が鳴り始め、別の部屋で寝ていたマイクも起き出して部屋に来ました。 この映画を無料で観る

【結】- パラノーマルアクティビティ5のあらすじ4

マイクが後ろから首を殴られ、1階ツリーの傍で何か倒れる音がします。「次は母のところに泊まる」とマイクはびびっていました。
ガラスの割れる音が聞こえ、キッチンのドア近くに黒いもやもやが現れました。夫妻とマイクが台所へ移動すると、キッチンの戸棚が一斉に開きます。
…翌昼過ぎ、マイクとライアンは調べものに外に出かけます。妻・エミリーは1階へ行こうと誘いますが、リーラは部屋で遊ぶと主張しました。
帰宅したライアンは、子ども部屋にあった「ハンター」という名前の子ハンター・レイが行方不明になっていると突き止めます。ハンターはリーラと同じ2005年6月6日生まれで、ケイティがクリスティとダニエル夫婦を殺し、警察が探していると言いました。
1992年当時のビデオ映像に、ハンターに似た子が映っています。
〔第7夜 2013年12月18日〕
AM2:15、子ども部屋のモビールが動いた後、壁の枕元の四角い落書きのところが白く光り、壁が粉砕されます。壁の向こう側は洞窟のようになっており、リーラはその壁に入っていきました。
AM3:37、風のような衝撃がきて、カメラが倒れます。ライアンとエミリーは、リーラがいないと暗い中で騒ぎ始めます。
しかし、しばらくすると何事もなかったかのようにいるリーラを、部屋で発見しました。リーラは「彼を自由にするの」と言います。
翌昼、ライアンとエミリーはリーラを連れて家を出ていきます。
その後、頼まれたスカイラーとマイクが荷物を取りに来ますが、「今までみたいな変な感じがしない」と言います。ライアン夫妻は10km先のホテルで寝ているそうです。
マイクは子ども部屋の壁の穴を見つけ、スカイラーはリーラが描いた、目が多い顔のような絵を見つけました。その絵を見たマイクは、資料に同じような絵を見つけます。その絵は羊の絵で「ヨハネの黙示録5章6節」に〝選ばれし者の血は子羊を汚し悪魔の1人に命を与える〟〝同じ誕生日の2人の血で悪魔はよみがえる〟と書かれており、「リーラとハンターの血だ」とスカイラーは言います。
トビーに身体を与える儀式にリーラを利用するのかもという結論に達したマイクとスカイラーは、物音で見に行くと鍵をかけたはずの玄関が開いており、子ども部屋にリーラがいて壁の穴を爪で掘っている&爪が割れて血だらけになっているのを見つけました。
大騒ぎするマイクとスカイラーをよそに、リーラは「私は彼をもたらす者」と言います。
…1人で10kmの距離をリーラが移動したというので、再びトッド神父を呼びました。トッド神父はリーラの誕生日が2000年から6年目の6月6日で6が3つ並ぶから、悪魔を復活させたい魔女集団が狙っていると言います。
「悪魔祓いは通用しない。悪魔を殺すしかない」と言ったトッド神父は、悪魔を罠にかけておびき寄せ、聖水に浸したシーツで悪魔を制圧し、焼き殺すと言いました。
1階リビングの部屋の床に魔方陣を描き、聖水で濡らしたシーツを持ってこさせると、皆に塩を撒いて悪魔を挑発しろとトッド神父は指示します。塩を撒くと部屋に置いてあるものが揺れ始め、飛び始めます。
もやっと動く影が見え、リーラの目が真っ黒になると「彼は知ってる」と言います。
直後に停電が起こりました。リーラとエミリーは魔方陣の中にいます。トッド神父は口から血を垂らしながら、ぶわっと後ろの方に引きずられて行きました。
壁に飾った皿がバンと振動し、椅子や机も振動します。壁から出た黒い影が魔方陣に入りました。ライアンがシーツをかけ、エミリーは聖書の一節を唱えます。
シーツが人型になり、消えました。
みんなは成功したと喜びますが、直後にスカイラーが口から黒い液体を出し、液体をマイクが浴びます。液体は強い酸のようで、浴びたマイクの顔は溶け始めました。スカイラーも倒れます。
リーラは走って逃げ、ライアンとエミリー夫妻は追って2階へ行きました。ライアンは黒い巨大な腕のようなもので胸を貫かれ、後ろに飛ばされて絶命します。
リーラの笑い声に誘われるように、洞窟の奥に行ったエミリーは「手おくれよ。闇の時代が始まるわ」というケイティとクリスティの姉妹の声を聞き、トビーが身体を持ったことを知らされます。
洞窟の先は全く知らない部屋で、魔女集団が大勢いましたが、次の瞬間、いなくなりました。
リーラは正気に戻っていて「私の血を1滴欲しかったみたい」と母・エミリーに言いますが、はだかの足に詰め寄られた母・エミリーは、持ちあげられて首の骨を折られました。
リーラはそのはだかの男・トビーの手を取り、一緒に去っていきました。

みんなの感想

ライターの感想

たくさんある『パラアク』シリーズの中で、私は今作品がいちばん興奮した!
シリーズを重ねるごとに若干の無理めな設定、矛盾などあるんだけど、それ以上にこの「古いカメラを回すとヘンなものが映り込む」という、その映像が素敵。
特に初期の、あたかも水中にいるかのようなオーブ映像は綺麗。この頃はまだ不気味な予兆はさほどなかったしね。
それにしても、回を重ねるごとにどんどんわけ判らんようになってる。
そもそもケイティがクリスティを殺してクリスティの息子・ハンターをさらっておきながら、なぜか別の人のとこへ里子に出してるという設定もヘンだったし。
今度はトビー復活のために血がいるとか…。無駄に、ややこしくなってる。
今回とうとうトビーが復活しちゃったわけで。それが全裸のおっさんでもいいんです。
今後どうなるか、ちょっと楽しみ…。あ、そういえば、今回も恒例の「盛大に壁に吹き飛ぶ」シーンがなかった。似たような感じの、後ろにひきずられるのはあったけど。

映画の感想を投稿する

映画「パラノーマルアクティビティ5」の商品はこちら