「フレディVSジェイソン」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

フレディVSジェイソンの紹介:2003年公開のアメリカ映画。アメリカの2大人気ホラー・シリーズ『エルム街の悪夢』と『13日の金曜日』の看板キャラが対決し、〝最恐〟の座を競う両者の攻防戦をスリリングに描いた話題作。

この映画を無料で観る

予告動画

フレディVSジェイソンの主な出演者

フレディ・クルーガー(ロバート・イングランド)、ジェイソン・ボーヒーズ(ケン・カージンガー)、ローリ・キャンベル(モニカ・キーナ)、ウィル・ローリンズ(ジェイソン・リッター)、キーア(ケリー・ローランド)、ギブ(キャサリン・イザベル)

フレディVSジェイソンのネタバレあらすじ

【起】- フレディVSジェイソンのあらすじ1

フレディ・クルーガーは、エルム街スプリングウッドの連続児童殺害事件の容疑者ですが、精神鑑定の結果無罪となり、納得いかない遺族たちに住居ごと焼き殺されます。
フレディの魂は消えず、夢を利用して人を殺し始めました。右手に鉄の爪がついた手袋をし、赤と緑の縞模様のセーターを着て茶色の山高帽をかぶった男です。
しかし…。フレディは悩んでいました。
エルム街で起こる惨劇を憂慮した警察と住民が緘口令を敷き、フレディのことを忘れさせたのです。10年が経過すると子どもたちはフレディを知らず、自分の存在を知らないと夢で活躍できないのでフレディは困りました。
フレディが目をつけたのが、ジェイソン・ボーヒーズでした。 この映画を無料で観る

【承】- フレディVSジェイソンのあらすじ2

ジェイソンは、ニュージャージー州ブレアーズタウンのクリスタル・レイクで凶行を重ねた連続殺人鬼です。ジェイソン少年の溺死を悲しむ母・パメラが監視員を殺しますが、生き残った女性にパメラが首を刎ねられました。ジェイソンは実は生きており、以後は無差別殺人鬼となったのです。
ジェイソンはホッケーマスクを顔にかぶり、ナタなどの武器で人を殺します。
フレディは墓場で眠るジェイソンの夢に入り、母・パメラの姿で言葉巧みに操って、ジェイソンをエルム街へ連れて行きました。ジェイソンを利用してフレディは復活を狙ったのです。
エルム街の住宅街に住む10代後半の女性・ローリは、家に女友達・ギブとキーアを呼びました。

【転】- フレディVSジェイソンのあらすじ3

ギブは自分の彼・トレイとブレイクを呼びます。ブレイクはローリが好きで積極的に迫りました。
2階でベッドイン後のトレイが、ジェイソンにナタでめった刺しされ、折りたたみベッドでサバ折り状態で発見されます。
この怪奇事件で地元警察の刑事がうっかりフレディの名を口にしてしまいました。念願叶ってフレディは復活を果たします。
ところが…ジェイソンはブレイク父子を殺したり、地元の若者の祭りに乱入して大虐殺をし始めました。復活を果たしたものの、ジェイソンの独壇場なのは許せません。
フレディは得意な夢の中でジェイソンとバトルします。
ローリの元彼・ウィルが事件を知り、ウエスティン・ヒルズ精神病院を脱走します。

【結】- フレディVSジェイソンのあらすじ4

ウィルはフレディの存在を知っていたので精神病院に隔離されていました。
ジェイソンのことも知ったローリ、ウィル、キーア、キーアという黒人女性を好きな青年・リンダーマンは、ジェイソンを使ってフレディを仕留める計画を立てます。
地の利を使おうと、一行はジェイソンをクリスタル・レイクまで運ぶと、ローリが囮となって夢に入り、フレディを捕まえた状態で夢から覚醒しました。フレディは現実世界に出てきます。
フレディとジェイソンが壮絶なバトルをする傍らで、ローリとウィルはプロパンガスを爆発させ、フレディとジェイソンを吹き飛ばしました。
…しかしジェイソンは復活します。首だけのフレディも健在です(決着つかず)。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「フレディVSジェイソン」の商品はこちら