「ブラックフット」のネタバレあらすじ結末

ブラックフットの紹介:2014年制作のカナダ映画。樹海で起きた実話に基づく、人喰い熊の恐怖を描いたリアル・アニマルパニック。トロント国際映画祭2014 DISCOVERY部門に出品された。

この映画を無料で観る

予告動画

ブラックフットの主な出演者

ジェン(ミッシー・ペリグリム)、アレックス・ルイス(ジェフ・ループ)、ブラッド(エリック・バルフォー)、公園警備員(ニコラス・キャンベル)

ブラックフットのネタバレあらすじ

【起】- ブラックフットのあらすじ1

友人の造園業の手伝いで近々独立予定の青年・アレックスは、休暇を利用して恋人・ジェンをカナダのブラックフット自然公園に連れて行きました。
元々この近辺の出身のアレックスは、お気に入りの場所「ブラックフットの小道」でジェンにプロポーズをするつもりです。
ジェンはキャンプに気乗りがしませんでしたが、アレックスが楽しそうなので同行します。
管理事務所に車を乗り付けたアレックスは、マナーの悪い客のせいで「ブラックフットの小道」が立ち入り禁止だと、公園の警備員に聞きます。
それでもアレックスは密かに行こうと考え、警備員は2人に医療キットを渡します。
カヌーを借りた2人は川へ出て大自然に足を踏み入れました。 この映画を無料で観る

【承】- ブラックフットのあらすじ2

雄大な景色に圧倒されるジェンですが、そこは死と隣り合わせの危険がある森でした。
最初の夜、テントを設営してアレックスが薪を集めて戻ると、ジェンに束髪の男・ブラッドが話しかけていました。観光客相手のガイドをするというブラッドは何を考えているか分からない男で、アレックスは警戒します。
翌日、アレックスはジェンを「ブラックフットの小道」に連れて行こうと、山道を外れたコースを歩き始めました。動物の大きな足跡を見つけますが、アレックスは気に留めません。
険しい山道を登るのに疲れ、2人は無言になります。
その夜、テントの中で怪しい物音を聞いたジェンとアレックスは、ブラッドが追いかけてきたのかと思いました。

【転】- ブラックフットのあらすじ3

翌朝、テント近くの木が折れており、ジェンは帰ろうと言いますが、アレックスは小道にこだわります。
その日やっと目当ての山頂に着きますが、道を間違えており「ブラックフットの小道」ではない場所でした。2人は口論になります。
翌朝、クマが寝床に使う大きな穴をジェンが見つけ、アレックスは撤退を決めました。しかし方角が分からず2人は遭難します。夜、アレックスはジェンにプロポーズのことを打ち明けました。
翌朝、アレックスはテントの10m先にクマを目撃します。
テントを閉じますがクマの襲撃に遭い、ジェンは左腕をクマの爪でえぐられました。
アレックスは膝下を噛まれ、肉がそげて骨が見えるほどの重傷を負います。

【結】- ブラックフットのあらすじ4

ジェンが噴射したクマ撃退スプレーで一時は退散しましたが、再び襲ってきたクマに、アレックスはテントからひきずり出されました。
ジェンが見ると、アレックスはクマに無残に食い散らかされ、内臓がない状態でした。アレックスが用意した指輪を持って、ジェンは逃げます。
あてもなく逃げたジェンは樹上で眠り、頭上のヘリに救助を求めますが気づいてもらえません。
湧き水で喉を潤し木の実で食い繋いだジェンの前に、再びクマが現れました。追いつめられたジェンは無我夢中で滝を降り、左足首を骨折します。
極限状態でカヌーを置いた場所に着いたジェンは、事務所近くまで戻ったところをブラッドのガイドツアーに発見され、生還しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ブラックフット」の商品はこちら