「プレデター2」のネタバレあらすじ結末

プレデター2の紹介:1990年制作のアメリカ映画。宇宙からきた食肉獣〝プレデター(「捕食者」という意)〟を描いた映画『プレデター』の続編。舞台をジャングルから近未来のLAに移し、プレデターと人間との戦いを描く。

予告動画

プレデター2の主な出演者

マイク・ハリガン警部補(ダニー・グローヴァー)、ピーター・キース捜査官(ゲイリー・ビジー)、ダニー・アーチュリータ(ルーベン・ブラデス)、レオナ・カントレル(マリア・コンチータ・アロンゾ)、ジェリー・ランバート(ビル・パクストン)、フィル・ハイネマン副本部長(ロバート・ダヴィ)

プレデター2のネタバレあらすじ

【起】- プレデター2のあらすじ1

近未来、1997年…。
アメリカ・ロサンゼルスでは異常気象と人口過多による密集により、猛暑に悩まされていました。
ある日、コロンビア人の麻薬組織を追うハリガン警部補と同僚のダニー刑事は、レオナ刑事といっしょに踏み込んだ現場で、血まみれの無数の死体を発見します。
しかし直後に、ロス副本部長・ハイネマンは、DEA(アメリカ麻薬取締局)の捜査領域だと言い、ハリガンらに捜査を中止するよう命令しました。その場には代わりに捜査官・キースとレオナ刑事の相棒・ジェリーが来ます。 この映画を無料で観る

【承】- プレデター2のあらすじ2

しばらくして、再び麻薬組織のボス・ラモンとジャマイカ人の間で抗争が起き、多数の死者が出ました。
現場に駆け付けたハリガンらは、唯一の生き残りのラモンの愛人が「悪魔がやって来た」という言葉を言うのを聞きますが、すぐ捜査官・キースらに追い払われます。
ハリガンは麻薬以外の何かが原因で、惨劇が起こっていると感じました。
その折に、ハリガンの相棒・ダニーが何者かに殺されます。ハリガンは怒り、レオナ刑事やジェリー刑事とともに、復讐を誓いました。

【転】- プレデター2のあらすじ3

ハリガンは手がかりを得るため、ジャマイカの麻薬組織のボスであるキング・ウィリーと接触します。キング・ウィリーはブードゥー教の魔術師でした。
キング・ウィリーはハリガンらに、一連の殺人の犯人は人間ではなく、殺せない相手だと言います。それは正体不明の見えない敵〝プレデター(捕食者)〟という生物の犯行でした。
ハリガンらに告げた後、キング・ウィリーはプレデターによって殺されました。
それをきっかけに、ジェリー刑事とレオナ刑事も地下鉄車内で襲われて命を落とします。
駅近くで謎の影を見つけたハリガンは追跡しますが、謎の男たちに捕まって連行されました。そこはキース捜査官の司令センターでした。 この映画を無料で観る

【結】- プレデター2のあらすじ4

キース捜査官は実は特殊部隊の人間で、〝プレデター〟を生け捕りにしようと考えていました。
10年前に南米で起きた事件の情報を追究し、プレデターが人間の体温を感知することを知ったキース捜査官たちは、それに対抗する兵器を作っていました。
作戦は実行され、プレデターは精肉工場内に追いつめられますが、想像以上の能力でキースの部下は次々に命を落とします。
ハリガンも手助けに行きますが、キースは殺されました。
ハリガンはプレデターの追跡に成功してプレデターの宇宙船に乗り込みます。そこにはたくさんのプレデターがいました。
プレデターはハリガンを勇者と認め、勇者をたたえる意味で銃を渡して立ち去りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「プレデター2」の商品はこちら