「ヘル・レイザー」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

ヘルレイザーの紹介:ホラー小説の大家スティーブン・キングにも称賛されたイギリスのホラー作家、クライブ・バーガーが自作の小説『ヘルバウンド・ハート』をもとに、自ら脚本・監督を務めたホラー映画。究極の快楽は究極の苦痛より生まれるという妖しくもおぞましい世界観が全世界のホラーファンに熱狂的に支持され、その後9作目までシリーズが製作された。本作はその記念すべき第一作である。

この映画を無料で観る

予告動画

ヘル・レイザーの主な出演者

カースティー・コットン(アシュレイ・ローレンス)、ラリー・コットン(アンドリュー・ロビンソン)、ジュリア・コットン(クレア・ヒギンス)、フランク・コットン(ショーン・チャップマン)、魔道士ピンヘッド(ダグ・ブラッドレイ)

ヘル・レイザーのネタバレあらすじ

【起】- ヘル・レイザーのあらすじ1

ロンドン郊外の古い屋敷で一人暮らしをする男フランク・コットンは、ある日怪しげな東洋人から「ヘル・レイザー」とよばれる奇妙なパズルボックスを購入します。そのパズルを解き明かすと「究極の快楽」が得られるというものなのです。
さっそく試したフランクですが、パズルを組み替えた途端、彼の肉体はバラバラにされ、この世から消滅してしまいます。
それから数年後、フランクの兄ラリーが20歳になる娘のカースティと後妻のジュリアを伴って、空き屋となっていたフランクの屋敷に引っ越して来ます。先妻の子であるカースティは両親に気を遣い、近くのアパートで一人暮らしをすることにしました。
一方、ジュリアはかつてフランクと愛し合っていたことがあり、今でもそのことを忘れられませんでした。
そんな妻の秘密に気づかず、上機嫌で引っ越し作業をしていたラリーは、釘に手をひっかけて怪我をしてしまいます。しかし、床にしたたり落ちた血によって階下の部屋でフランクがこの世に復活してしまうのでした。 この映画を無料で観る

【承】- ヘル・レイザーのあらすじ2

究極の快楽と引き換えに肉体を失ったフランクでしたが、他人の血を摂取することで再び肉体を取り戻すことができるのです。いまだ不完全な状態のフランクはさらに完全な状態になるため、屋敷内に隠れ住みながらジュリアに接近し、彼女に犠牲者を調達するよう命じました。ジュリアは次々と男たちを誘惑し、屋敷に連れ込んではフランクに血を吸わせていきます。
さらにフランクはラリーを殺すよう命じますが、さすがのジュリアもそれには抵抗します。
ここにいたり、さすがにラリーもジュリアの様子がおかしいことに気づき、離れて暮らすカースティに相談します。ジュリアの不審な行動に気づいたカースティは、彼女の浮気を疑い、問いつめようと屋敷に乗り込みました。
そこで待っていたのは、いまだ不完全な復活しか遂げていない血みどろに溶けたままのフランクでした。ジュリアとフランクに追われ、屋敷内を逃げまどうカースティですが、偶然にもあのパズルボックスを手にしてしまいます。それが何なのか分からないまま、ボックスを持って屋敷を逃げ出すのでした。

【転】- ヘル・レイザーのあらすじ3

逃げる途中、気を失って病院に収容されたカースティですが、パズルボックスはまだ彼女の手元にありました。なんとなくそのパズルを動かしてみたカースティですが、偶然にもパズルが完成してしまい、魔界へ通じる道が開かれてしまいます。さらに究極の快楽を与えるという魔導師「セノバイド」たちも出現、カースティを苦痛と快楽の地獄へ連れて行こうとするのです。
しかしカースティは、彼らがフランクを追っていることに気づき、その行方を教えると約束します。セノバイドたちは立ち去り、カースティは病院を出てラリーの屋敷へと向かうのでした。
ラリーのもとへ赴いたカースティは、フランクが復活し隠れ住んでいることや、彼に襲われたことを話します。しかしラリーは彼女の話を聞こうとせず、フランクは死んだというばかりでした。そのことが信じられないカースティは、フランクの死体を見せるよう要求します。ラリーは了承し、フランクの死体があるという部屋に案内しようとしますが、カースティは目の前にいるのが父親でないことに気づきます。実はフランクは既にラリーを殺害し、彼の顔の皮を被ってラリーになりすましていたのです。

【結】- ヘル・レイザーのあらすじ4

そのことに気づいたカースティを殺そうと、フランクとジュリアが彼女を襲います。逃げようとするカースティを追うついでに、フランクは非道にも用済みとなったジュリアをナイフで刺し殺してしまいます。
その隙に隠れていたカースティは、父親の死体を発見し、恐怖に怯えます。そこにやってきたフランクが、カースティを追いつめて勝ち誇った時、妖しい光とともにセノバイドたちが出現します。彼らは再びフランクの肉体を消滅させて、彼を地獄へと送りにするのでした。
ところがセノバイドたちは、さらにカースティのことも襲おうとします。危ういところでパズルボックスを手にしたカースティは、なんとかセノバイドたちの封印に成功しますが、屋敷は火に覆われてしまいます。
無事に炎の中から脱出に成功したカースティは、パズルボックスを火の中に投げ込みます。するとそこに一人の老人が現れ、パズルボックスを手にします。老人の姿は巨大な魔物へと変身し、パズルボックスとともに飛び去っていくのでした。
こうしてあのパズルボックスは、再び究極の快楽を求める別の人物のもとへと向かうのです。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ヘル・レイザー」の商品はこちら