「ホラーストーリーズ2」のネタバレあらすじ結末

ホラー・ストーリーズ2の紹介:2013年公開の韓国映画。オムニバスシリーズの『ホラー・ストーリーズ』第2弾。保険会社に勤務する女性が、上司に頼まれて過去の案件をサイコメトリー(物体の残留思念を読む)するストーリー。

ホラーストーリーズ2の主な出演者

チェ・ドンウク(ソン・ジュン)、ソンギュン(イ・スヒョク)、ジウン(ペク・チニ)、ソンジュ(キム・スルギ)、コ・ビョンシン(コ・ギョンピョ)、サ・タンヒ(キム・ジウォン)、人事部長(パク・ソンウン)、イ・セヨン(イ・セヨン)

ホラーストーリーズ2のネタバレあらすじ

【起】- ホラーストーリーズ2のあらすじ1

〔444〕
保険会社の人事部長が残業して人事評価をしていると、事件解決能力が非常に高いとされる若い女性イ・セヨンが戻ってきました。
セヨンは保険金を払えと脅す男性に、相手しか知らないことを告げて帰します。
サイコメトリー(残留思念を読む)の能力があると踏んだ人事部長は、過去の難解な案件をセヨンに見せて問いました…。
〔絶壁〕
デイトレーダーの青年チョ・ドンウクは、親友・ソンギュンと山登りに出かけ、絶壁を背に記念撮影をしようとして崖から落ちました。
崖の真下にあった突き出した崖に2人は落ち、上にも下にも行けません。荷物とカメラは上にあります。
遭難も5日を過ぎ2人は内輪もめを始めました。

【承】- ホラーストーリーズ2のあらすじ2

ドンウクのチョコバーをソンギュンも欲しがり、紛失したと言ってドンウクは独りで食べます。
ばれそうになってドンウクは落とし、ソンギュンが崖下のチョコバーを見つけました。取ろうとしてソンギュンは墜落死します。
紙幣に血でSOSを書いて飛ばしたドンウクは、山岳救助隊ヘリに助けられました。
ソンギュンの弟・ヨンギュンが散骨を手伝って欲しいと訪ね、ドンウクは一緒に山へ行きます。そしてドンウクはヨンギュンに突き落とされました。
ドンウクはソンギュンと投資した株の売却益を独占しようとしていたのです。
途中で拾ったSOSの紙幣を再びドンウクは飛ばしますが、1回目の遭難時のものと誤解され救助は来ませんでした。

【転】- ホラーストーリーズ2のあらすじ3

〔事故〕
女友達3人が山奥にドライブに行きました。ソンジュが兄の車を運転し、助手席にミラ、後部座席にジウンが乗ります。飲酒運転をしたソンジュは対向車を避けきれず、車は林に突っ込みました。
意識を取り戻した3人は、謎の屋敷を見つけて助けを求めました。そこはゾンビがたくさんいて、ジウンは独りで逃げます。
…実はソンジュとミラは即死で、ジウンは臨死体験をしていました。ジウンは病院で目覚めますが、それも幽体離脱です。ジウンも亡くなりました。
〔脱出〕
イルォル女子高に教育実習に行った青年コ・ビョンシンは天然ボケを炸裂させ、教室に入るなり転倒しそうになってズボンが脱げ(パンツ履き忘れ)股間を露出します。

【結】- ホラーストーリーズ2のあらすじ4

女子高生に携帯で撮影され、失意のどん底にありました。
別世界に行きたいと思うビョンシンに、黒魔術が好きな女子高生サ・タンヒが他の世界へ行く方法を教えます。
早速ビョンシンは実践して別世界に行きますがそこは恐怖の世界で、ビョンシンは元の世界に戻る方法をタンヒに電話して聞きます。
無理難題をクリアして地獄経由で元の世界に戻ろうとするビョンシンですが、タンヒが教えた方法は女にしか効かないものでした(ビョンシン戻れず)。
〔444〕
…セヨンの能力は本物でした。部長にセヨンは警告します。
今まで悪事を重ねていた部長は、4時44分に壁から出てきた無数の手により、異世界に連れて行かれました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ホラーストーリーズ2」の商品はこちら