「モーガンブラザーズ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

モーガン・ブラザーズの紹介:2013年製作のオーストラリア映画。人体肥料工場を営む異常兄弟に監禁された若者たちの恐怖を描いた作品。シッチェス映画祭のミッドナイトエクストリームグランプリを受賞したホラー・コメディ。

予告動画

モーガンブラザーズの主な出演者

レジ・モーガン(デイモン・ヘリマン)、リンゼイ・モーガン(アンガス・サンプソン)、ソフィ(アナ・マクガハン)、ジェームス(オリヴァー・アクランド)、ウェス(ジェイミー・クリスティアン)、バーキー(ジョン・ジャラット)

モーガンブラザーズのネタバレあらすじ

【起】- モーガンブラザーズのあらすじ1

モーガン兄弟はモーガン・オーガニック有機肥料を営んでいました。弟のレジは、音楽を聞きながらトラックを運転していました。一台の車が停まってるのを発見します。
周りには誰もおらず、他に車は走っていませんでした。車の中を見ると、血まみれとなっている男性の死体がありました。
レジが死体をトラックに乗せていると、一台の車が走ってきますが、違う道に行ったので見つからずに済みます。そして死体を乗せて帰ります。
ジェームス、ウェス、ソフィの3人は、ストックポートのフェスへ向かっていましたが、車が故障して立ち往生していました。近くでは6人の遺体が発見されない神隠しが起こっていました。
そこへレジのトラックが走ってきて、ウェスが停めようとします。レジは急いでいて危うく轢きかけてしまいます。
乗せるのを嫌がって先へ行くレジでしたが、戻ってきて彼らを乗せるのことにします。
レジは死体を隠し、ジェームスとウェスは荷台に乗ることになります。肥料として事故死の動物がいるからと、嘘をついて臭いの原因を説明します。
レジは実は地元では有名人でした。助手席に乗ったソフィと楽しく喋ります。ウェスは荷台でハイになる薬を飲みます。
ジェームスはソフィにプロポーズするつもりで指輪を買っていました。ウェスはソフィにちょっかいを出していました。
荷台にいるジェームスとウェスは手を見つけた後、死体が乗っているのを発見して驚きます。ウェスは自分たちが獲物だと思ってビビります。
荷台から音がしてきて、ソフィは外の空気を吸わせてあげてとレジに頼みます。しぶしぶレジは車を停めて荷台を少しあけます。
これで外の空気を吸えたと言って閉めます。ウェスは怒ってドアを蹴りますが開きませんでした。

【承】- モーガンブラザーズのあらすじ2

農場に到着して、レジは荷物を積もうとします。ジェームスとレジが、死体があることを叫んでソフィが気づきます。
レジはソフィを閉じ込めます。兄のリンゼイがやってきて、どういうことだと説明を求めます。6人の神隠しは既に死んでいたとリンゼイは語ります。
レジは新鮮な肥料として、3人を使うことを提案します。リンゼイは取引相手のチャーリーから肥料を催促されていました。
レジとリンゼイは武器で脅して、ジェームスとウェスを荷台から降ろします。そして3人を縛ります。
レジとリンゼイが外に話しに行った後、ウェスは隠し持っていたナイフを取り出します。拘束を解こうとしますが、チャーリーからの電話がきて、ナイフを落として踏んで隠します。
電話がかかってきて、レジとリンゼイは死体を持って部屋に戻ってきます。3人の口にテープをし、死体を処理しにかかります。
ソフィがナイフを蹴ると、ジェームスは足元にきたナイフを靴の上に乗せて、ウェスのほうに放り投げます。するとウェスの太ももに刺さって、彼は驚きます。
死体を吊るしていると、何と喋りだします。レジが作業を止めようとしますが、リンゼイはそのまま続行します。死体は生きてたけど肥料になってしまいます。
リンゼイはカリウム値が高いと満足気です。荒れ地もこれで豊かになります。そして3人も処理しようと結論に達します。
次はジェームスが吊るされ、結婚指輪が入ったケースが落ちます。ウェスがその隙に拘束をナイフで切って逃げ出します。レジが追いかけますが、ウェスはトラックに乗って出ていきます。
リンゼイは銃を持って、車でウェスを追いかけます。ウェスは別れ道にきてどちらに行くか迷います。すると後ろからリンゼイの車が追いかけてきます。

【転】- モーガンブラザーズのあらすじ3

ソフィはレジにお色気作戦を実行します。ジェームスはその様子を見ていられません。
レジとキスをした後、ソフィは手足の拘束を解いてと頼みます。レジはテレビで見た情報から、騙されないぞと部屋から出ていきます。
ウェスは妖精の国と呼ばれる子供向けの遊び場へ逃げ込みます。リンゼイは銃を持って彼を探します。
井戸の中にいると思いますが、ウェスは背後にいました。リンゼイは殴られて気絶します。逃げ出したウェスでしたが、鍵が無くてさ迷います。
ウェスは薬のせいか妄想が激しくなっていきます。マネキンにキスしてたりすると、リンゼイが目を覚ましていて銃で殴られます。
リンゼイはウェスを車のトランクに乗せて戻っていると、白バイ警官のバーキーが停めてきます。彼は木にぶつかった運転手(レジとリンゼイが死体と思っていた男)を探していました。
神隠しと同じでしたが、今回はタイヤ跡があったと話します。するとトランクから音がしてきて、バーキーは開けてやれと言います。リンゼイはカンガルーを轢いたんだと説明します。
誤魔化せたと思いますが、トランクから人の声がしてきます。バーキーは開けるように命令しますが、応じないので自ら開けて驚きます。そしてリンゼイはバーキーを撃ち殺します。
ソフィはジェームスに今までの不満をぶちまけていました。あまりに怒ったせいか拘束が解けます。
レジはリンゼイの巨大なかぼちゃを破壊していました。リンゼイが怒ってきて、トランクを開けるように命令します。
開けるとウェスが銃を持っていて、レジは腕を撃たれます。リンゼイはウェスの手ごと斧で斬ります。そしてレジをウェスと共にトランクの中に入れてしまいます。

【結】- モーガンブラザーズのあらすじ4

ソフィは落ちていた電話機で助けを呼ぼうとします。しかし、ナンシー叔母さんがやってきていて、リンゼイが疲れてるから別の部屋の受話器をあげていました。
つながらなくて怒るソフィでしたが、トランクからレジとウェスが出てきて助けに来ます。ジェームスとソフィは拘束を解かれます。
ジェームスはソフィからウェスと浮気したことを聞いていました。怒ってウェスに飛びかかりますが、レジが過去をどうこう言ってる場合じゃないと止めます。
レジは銃を持って、車の鍵をリンゼイから奪ってでも手に入れると向かいます。今まで弱気なレジでしたが、男らしく向かっていきます。
部屋でレジが見たのは、リンゼイと叔母さんがエッチなことをしている現場でした。苦悩するレジは、リンゼイが置いたバッグから車の鍵を盗みます。
一緒にジェームスの持ってた結婚指輪もあって盗みます。そこへ叔母さんの飼い犬のメグレが、ウェスの手をくわえてやってきます。
自分の手を探すウェスが追ってきて、リンゼイは彼を銃で撃って殺します。レジが叔母さんに警察に電話するように頼むと、リンゼイは彼女を銃殺します。
そして弾切れとなったリンゼイをレジは包丁で斬りかかります。反撃されたレジは足を拘束されて、リンゼイに吊るされてしまいます。
そこへ車にあった銃を持ったソフィがやってきます。レジを離すようにと脅すと、リンゼイはレジのいる後ろに下がっていきます。
レジはリンゼイを掴んで、死体を処理する機械に入れます。リンゼイは粉々になっていき、レジはソフィにジェームスの結婚指輪を渡します。
ジェームスはというと1人で逃げていて、肥料がこなくて怒ってるチャーリーの車に助けを求めます。しかし、チャーリーは停まらずに、ジェームスは轢き殺されます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、軽快で楽しい音楽とグロテスクな演出が印象的な作品です。ノリノリな音楽が爽やかな印象を与えてきます。一方、手が吹き飛んだり、肥料にするために機械に入れて足だけになったりとグロテスクな演出があります。
また、ソフィの浮気や、リンゼイと叔母の関係などドロっとした部分も描かれています。レジが次第に正義の心に目覚め、男らしく成長する姿も映し出されます。
コメディ要素もある映画です。ウェスが手ばかり求めたり、彼の太ももにナイフが飛んでくる場面は面白いです。
メグレの可愛さや、田舎道の綺麗さも映し出されて、癒される部分もある映画です。残酷な内容なのに、どこか爽やかで楽しく思える不思議な作品です。

映画の感想を投稿する

映画「モーガンブラザーズ」の商品はこちら