「リアル鬼ごっこ5」のネタバレあらすじ結末

リアル鬼ごっこ5の紹介:2012年公開の日本映画。山田悠介・原作。リアル鬼ごっこ新シリーズ(新三部作)として3~5は血液型B型の人間が鬼ごっこの対象で、3~5はお互いにリンクする内容になっている。5ではすべての謎が明らかになる。

この映画を無料で観る

予告動画

リアル鬼ごっこ5の主な出演者

草野大地(井上正大)、月野希(仲間リサ)、浩太(浅利陽介)、川崎朔也(河合龍之介)、マエストロ(史朗)、王様(山本浩貴)、スグルの父親(高川裕也)

リアル鬼ごっこ5のネタバレあらすじ

【起】- リアル鬼ごっこ5のあらすじ1

『西暦3000年、俺たちの街は、戦場になる。
王様によって選ばれたB型が処刑対象になった。
そう、〝リアル鬼ごっこ〟だ。
B型は王様によって大虐殺された』
…近未来、西暦3000年の新日本国。
新日本国では王制制度が敷かれており、王様の統治の下で国民は暮らしていました。
草野大地は新東京市のアサヒ製薬会社に勤務する、若い社員です。ミスを連発する草野は、お世辞にも優秀な社員といえず、上司になじられてばかりの日々でした。
草野は先輩の女子社員・月野希に片思いしていますが、希は同じ会社の川崎と交際しています。草野は知っていますが、それでも希への思いは変わりません。
前日、新東京市ではB型を対象に予防接種がおこなわれていました。アサヒ製薬がその注射に携わっています。
この日の勤務中、国営放送による王様の特別放送「王様のじかん」が始まりました。王様は若い男性で、いつも気まぐれで放送を始めます。
今回の放送では、王様が〝リアル鬼ごっこ〟の開催を宣言します。ちなみに前回は〝ラジオ体操〟でした。
〝リアル鬼ごっこ〟は生放送中に王様自らが投げたダーツで決め、血液型B型の人間が対象になりました。
B型の社員はオフィス内で3日間〝リアル鬼ごっこ〟をします。1回の〝鬼ごっこ〟は1時間で、何度行われるかは王様の気分です。
期間内にオフィスの外に出ると脱走とみなされ、即死刑です。またB型以外の者がB型を手助けすると、その人物も処刑対象になりました。
〝鬼〟はマントを羽織った黒ずくめのボディスーツ着用の俊足で、顔にかぶったマスクにはB型を識別するセンサーがついています。
〝鬼〟の武器は金属製のバール(L字型に曲がった釘抜き)で、捕まった者は頭部にボルトを打ち込まれ、死亡しました。
放送とほぼ同時にアサヒ製薬の入口は封鎖されます。放送終了と共にサイレンが鳴り、1回めの〝リアル鬼ごっこ〟が始まりました。
オフィス内に俊足の〝鬼〟が5人投入され、受付嬢から殺されます。オフィス内はパニックに陥りました。
草野は同僚の友人・浩太と隠れながら、前日の予防接種がB型だけを対象にしていた理由を知ります。前日の予防接種で注入された液体によって、〝鬼〟は相手がB型かどうかを識別するのです。
入口では、希の友人の女性職員2人がオフィスの外に出て、即刻〝鬼〟たちに処刑されていました。オフィスの外の方が〝鬼〟の数が多く、時間制限もないため、危険でした。

【承】- リアル鬼ごっこ5のあらすじ2

浩太が〝鬼〟に捕まりそうになり、清掃人「マエストロ」(注:『リアル鬼ごっこ4』にも出演)に助けられました。
希が〝鬼〟に捕まりそうになった時、草野が〝鬼〟にタックルして助けます。サイレンが鳴り、1回目の〝リアル鬼ごっこ〟は終了しました。
1回目の〝リアル鬼ごっこ〟終了後、B型以外の社員には帰宅命令が出されます。
希を助けたい草野は、A型にもかかわらず自分で自分に注射を打ち、〝リアル鬼ごっこ〟に参加しました。
会いに来たコダマに、スグルの父は息子への遺言を伝えます(注:『リアル鬼ごっこ3』に繋がる)。
その頃、王様はたくさんのモニター画面で〝鬼〟が次々にB型の人間を処刑するのを見ながら、ダーツを投げていました。ダーツはすべてBに刺さります。出来レースだったのです。
1日目の夕方、アサヒ製薬で生き残った社員たちは、廊下ばかり気にしていました。窓から〝鬼〟が侵入し、隙を突かれます。
スグルの父とマエストロ、浩太、草野、希、川崎は地下駐車場に逃げました。1台のバンが駐車されていますが、ドアが開きません。
川崎は希を連れて非常階段へ逃げ、施錠します。スグルの父も非常階段へ逃げましたが、川崎が鍵をかけたので入れず、〝鬼〟にボルトを打ち込まれました。
他者を犠牲にしても生き残ろうとする川崎と、みんなで協力して生き残ろうと考える希とで意見が分かれます。
草野は希の後を追おうとしますが、マエストロが当面は川崎が傍にいるから希は大丈夫だろうと告げ、「明日に備えろ」と言いました。
「わしに任せろ」という言葉を信じた草野と浩太は、マエストロの案内で外へ脱出し、マエストロの工場へ行きます。
2日目の朝をマエストロの工場で迎えた草野と浩太は、工場にたくさんの生徒たちが協力して生き延びているのを見ました(注:ここで『リアル鬼ごっこ3』からのマサハルや『リアル鬼ごっこ4』のツカサ&ユイが出演)。
浩太は持ち歩くノートパソコンで、王宮のやろうとしていることを探るため、ハッキングを試みていました。
マエストロは草野に「本気であの女を救う気か」「命を懸けてか」と訊き、草野の本気を見て取ると、協力することを誓います。
マエストロには昔、命を懸けてもいいくらい好きになった女性がいたのですが、その女性は死んでしまい、マエストロは女性を守れなかったことをずっと悔いていました。
上階から〝鬼〟が侵入し、生徒たちも草野たちも襲われます。必死で応戦しますが、マエストロが〝鬼〟のバールで左ふとももを負傷しました。マエストロは〝鬼〟に爆弾を投げて全滅させます。

【転】- リアル鬼ごっこ5のあらすじ3

草野と浩太は足を負傷したマエストロを台車に乗せると、会社に戻りました。時刻は夕方になっています。
2日目の夜、希は会社のパソコンでインターネットを閲覧しました。そこには亡くなった人のリストが載っています。
会社のデータベースを見た希は、草野の血液型がA型だと知りました。
その時〝リアル鬼ごっこ〟スタートのサイレンが鳴り、希は川崎に促されて逃げます。〝鬼〟を見て転倒した希を見捨てて川崎は逃げますが、代わりに草野が登場して希を助けました。
自分を助けた草野に、希はA型なのになぜいるのか訊きます。草野は「あなたが好きだから」と答え、希を守るために自分で注射を打ったと答えました。
マエストロは感激して、希のために陰ながらいつも動いていた草野の行動を伝えます。マエストロは以前からずっと清掃人として会社に出入りしており、草野が希のために傘を用意するのを見ていました。
サイレンが鳴り〝リアル鬼ごっこ〟が始まります。草野、浩太、マエストロ、希は逃げますが、バールでマエストロが負傷しました。
マエストロは希に「本当にお前を思っているのは、この男だ」と言い、息絶えます。サイレンが鳴りました。
マエストロの死を嘆いた草野は非常階段で泣き、決意を新たにします。
3日目の朝、草野はマエストロの上着を着て決意表明します。
「なんで私のこと」と訊く希に、草野はピンク色の付箋を出して見せると「覚えてない、入社式の日のこと?」と言いますが、サイレンが鳴って〝リアル鬼ごっこ〟が始まりました。
草野と浩太は連携し、洗剤を〝鬼〟にかけてバケツをかぶせ、モップで叩くという戦法で〝鬼〟を退けます。
希が川崎に拉致され、川崎は〝鬼〟の前に希を突き飛ばしました。しかし草野が希を連れて逃げ、川崎は〝鬼〟に殺されます。
助けてくれた草野に希はキスすると、「知ってる? B型って好きになったら一途なの」と告げて、草野をエレベータの中へ突き飛ばしました。エレベータは閉まり、草野の目に〝鬼〟に捕まった希が見えます。
慌てて元の階に戻った草野ですが、希の姿はなく、ボルトだけが落ちていました。サイレンが鳴ります。
最後の〝リアル鬼ごっこ〟は23時スタートだと言い渡されます。
合間の時間を使ってハッキングを試みていた浩太が成功し、〝リアル鬼ごっこ〟の全貌が分かります。
新日本国は極秘裏に細菌兵器を開発しました。その薬は戦争で使う筈でしたが、手違いで王様が感染してしまいました。
王様は一命を取り留めましたが、完治させるためには抗体を持った血液が大量に必要です。どんなウィルスにも抗体を持つ人間が0.5%は存在しました。
B型の王様は、抗体を持つ人間を探すために〝リアル鬼ごっこ〟をしていました。 この映画を無料で観る

【結】- リアル鬼ごっこ5のあらすじ4

打ち込まれていたボルトは「細菌兵器を注入した」もので、そのボルトが刺さらない人物こそが、抗体を持つ者でした。
闇雲に探すよりもエリアを限定して探した方が効率がよいと考えた王様は、王宮に近い新東京市で〝リアル鬼ごっこ〟を開催しました。
抗体を持つ者のリストがあり、そこに希の名もありました。浩太は、希がまだ生きている可能性があると示唆します。
最後の1時間、浩太と草野は分かれます。浩太は草野のために、王宮の地図を入れたスマホを渡しました。浩太は最後の1時間、逃げるつもりです。
草野は王宮の地下へ潜入し、貨物用エレベータでさらに奥へ侵入しました。
その頃、抗体を持つ者たちは地下で手錠で拘束されており、順番に連行されていきます。
連行された先には椅子が置かれ、そこに座らされて両手首から採血します。血をすべて抜かれた死体が、同じ部屋に積まれていました。
最後は希の番でした。希も連行されますが、守衛の隙を見て逃亡します。
草野は辿り着いた先が無人だったので絶望しかけますが、抗体用患者逃亡の緊急館内放送を聞き、希だと思いました。
王様は血が足りずに焦り、日の出までの〝リアル鬼ごっこ〟延長戦を放送で言い渡します。
希は草野のパスケースを見つけ、草野が来たことを知りますが、守衛に捕まりました。草野は施術室を見て、一計を案じます。
…輸血をする王様に草野がタックルしました。放送の合間にずっと輸血していた王様は、輸血器具ごと倒れます。王様の髪の毛はカツラでした。
貴重な輸血パックが流れ出て焦る王様に、草野の胸の内側にある損傷ない輸血パックを側近が見つけ、渡します。
王様は輸血を再開しましたが、血を吐きます。
…実はその輸血パックは草野の血でした。B型の王様にA型の草野の血を輸血したので、適合せず王様は倒れます。
側近に撃たれて草野は倒れました。〝リアル鬼ごっこ〟終了のサイレンが鳴ります。
…半年後。
新日本国は日常が戻っていました。浩太は生き残っています。
草野は病院のベッドで植物状態でした。それを見舞う希は、草野との出会いを思い出していました。
草野は入社式に社員証を忘れており、そんな草野に(仮)という付箋をつけた社員証を渡したのが希でした。草野は希にひとめぼれし、そのピンクの付箋を大事にパスケースにしまっていました。
希は植物状態の草野のてのひらに、「頑張れ」と書いた黄色い付箋をにぎらせると帰ろうとします。希の耳に、パリッという音がしました。
振り返った希の目に、目覚めた草野の姿がありました。
『俺たちの街は、かつて戦場だった。
こうして時が過ぎていく。
俺たちは走り続ける。
笑いの絶えない、未来に向かって』

みんなの感想

ライターの感想

山田悠介原作の『リアル鬼ごっこ』シリーズ、第5弾です。5ですが、このシリーズは2つに分かれています。
1と2が翼という高校生を主人公とし、パラレルワールドに行くという設定。
そして3~5は近未来の新東京市を舞台とし、王様がB型を対象とした〝リアル鬼ごっこ〟をするという設定です。
3~5はすべて連動しており、3では「走れなくなった元陸上部の生徒とライバルとの友情」を、4では「親に捨てられた過去を持つ女子生徒と男子生徒の友情(愛情?)」を描いています。
完結編である今作品では〝リアル鬼ごっこ〟がなぜ開かれることになったのかを描き、さらに愛する女性を守るために奮闘するひとりの男を描いています。
3~5はすべて見て意味が初めて判るので、ぜひとも3作品揃えて視聴してもらいたいです。
ところで…まあ派手に死んでいくわけですが、日本人ってこんなにB型多かったっけ?
序盤の希と女友達、3人全員がB型ってありえなくないか?
王様、次から次へと抗体を持つ者の血を抜いては輸血しまくっているわけですが、王様ひとりの身体の血液を替えるだけなら、人間数人いればいいんじゃない?
…このへんは医学知識のない者の意見なので、詳細は不明です。
シリーズ通してずっと〝莫迦っぽい王様〟なだけに、ラストでやられたときには、やったって思います。
ハッピーエンドなのですが、このへんなモノローグが入るために、妙に不気味です。「笑いの絶えない、未来に向かって」って、なんか怖い…。

映画の感想を投稿する

映画「リアル鬼ごっこ5」の商品はこちら