「レストストップ2ドントルックバック」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

レストストップ2 ドント・ルック・バックの紹介:2008年のホラー映画。レストストップシリーズの2作目。前作で登場したジェシーとニコールを探しにやってきた人達が、トラックに乗った殺人鬼に襲われる恐怖を描いた作品。

この映画を無料で観る

予告動画

レストストップ2ドントルックバックの主な出演者

トム(リチャード・ティルマン)、マリリン(ジェシー・ハワード)、ジャレド(グラハム・ノリス)

レストストップ2ドントルックバックのネタバレあらすじ

【起】- レストストップ2ドントルックバックのあらすじ1

35年前、変人一家は、キャンピングカーに一人の男性を乗せてあげます。その男性は、昨晩酔っぱらって、黄色いトラックを盗んでいました。そして朝になって立往生していました。
変人一家の母は、男性を誘惑します。そして皆が食事をしている間に、男性と肉体関係へと発展します。
それに気づいた亭主はブチ切れて、男性を殺してしまいます。翌日、男性は幽霊となって、一家を惨殺します。
そして現在、ジェシー(ジェス)とニコールが行方不明になってから1年が経っていました。ジェシーの兄のトムは、戦場から戻ってきて、恋人のマリリンと再会します。
翌日、トムはマリリンと一緒にジェシーとニコールを探しに行きます。友人のジャレドも一緒に探しに行くことになります。
ジャレドは、ニコールの事が好きでした。ボロボロの車で、二人の後ろをついていきます。
ボロボロのジャレドの車は、途中でオイル切れを起こしてしまいます。近くのガソリンスタンドに向かいます。
スタンドの店主から、トムはジェシー達の情報を聞き出します。ここから少し行った所に、オールド・ハイウェイという地図に載ってない場所を聞き出します。 この映画を無料で観る

【承】- レストストップ2ドントルックバックのあらすじ2

トムは、ジェシーが最後に電話したイトコから、オールド・ハイウェイについて聞いていました。
ジャレドは、ニコールの所有物をスタンドで見つけます。店主から、オールド・ハイウェイで手に入れた事を聞きます。
向かっていると、ジャレドのお腹の調子が悪くなります。我慢のできないジャレドは、トム達に先に行ってもらって、近くの工事現場のトイレに駆け込みます。
用を足してると、黄色いトラックに乗った殺人鬼が現れます。彼はトイレごと、ジャレドを吹っ飛ばします。ジャレドは、体全体に便を浴びてしまいます。
水で体を洗い流してると、血まみれのニコールが現れます。ジャレドは、夢でもあったニコールと一線を越えます。しかし、しばらくするとニコールは消えてしまいます。
トムとマリリンは、ニコール達が訪れたレストストップ(休憩所)に到着します。マリリンがトイレに行くと、ニコールが現れます。助けようとすると、彼女は消えてしまいます。
トイレから戻ってくると、トムの姿が消えていました。トムは、殺人鬼によってバスに連れて行かれて拷問されます。
ジャレドが自分の車に戻ると、エンジンがかからなくなっていました。変人一家の乗るキャンピングカーに乗せてもらいます。そして休憩所に降ろされます。

【転】- レストストップ2ドントルックバックのあらすじ3

ジャレドはマリリンと合流して、お互いにニコールを見た事を話します。歩いてトムを助けに行きます。
ガソリンスタンドに戻ってきた二人は、黄色いトラックがあるのを見つけます。トラックの持ち主がトムを拉致したことを店主に伝えます。
公衆電話を使って警察を呼びますが、応答したのはトラックの殺人鬼でした。
マリリンは、トラックに乗り込んで持ち物を調べます。ジェシーやニコールのカードを見つけます。
目を離したすきに、トラックは消えていました。店主は、古くから伝わる先住民の話しをします。目玉をえぐり取られて死んだ魂は、地上にさまようことになるという伝説です。
さまよう魂を浄化するには、目玉を燃やすしかないと店主から聞きます。物音がして、店主が様子を見に行きます。
後からマリリンとジャレドが探しに行くと、店主は捕まっていました。そして二人も捕まってしまいます。

【結】- レストストップ2ドントルックバックのあらすじ4

殺人鬼は、変人一家を惨殺した男性でした。彼は、ジャレドにマリリンを拷問するように命令します。
できないというジャレドに、店主は殺人鬼の命令で、彼の片目をえぐり取ります。ジャレドは、マリリンの足に電動ドライバーを差し込みます。
一方、トムは拘束を解いていました。そして、捕らえられているジェシーを助けます。ジェシーを乗せて車で戻っていると、ジェシーが消えてしまいます。
その後、ガソリンスタンドに行って、マリリンを救出します。歩いていると、マリリンがニコールの喋っていた場所を見つけます。ここに目玉があると考えます。
車の中には、ジャレドが乗っていました。一緒に目玉を探してると、殺人鬼がやってきます。トムが銃で応戦しますが、不死身の殺人鬼は死にません。
ジャレドが、目玉を持っているのは、変人一家の双子だと気づきます。車ごと燃やして爆破させます。殺人鬼は消えていました。
ジャレドが車で帰っていると、よそ見した瞬間にキャンピングカーと正面衝突します。トムは、マリリンとモーテルに泊まります。
黄色いトラックがライトで照らしてきて、振り返るとマリリンはいなくなっていました。マリリンは黄色いトラックに乗っていました。
トムが外に出て探しますが、マリリンはどこにもいなくて終わりです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、前作よりも濡れ場が増えた印象です。また、ニコール役の女優の方が変わっています。
目玉を燃やしたジャレドの活躍っぷりと、ガソリンスタンドの店主の不気味な演技がさえわたる作品です。
目を背けたくなるようなグロい場面は、ジャレドの目玉がえぐり取られるシーンと、マリリンの足に電動ドライバーが刺さって動き回る足のシーンです。
また、グロくはないのですが、ジャレドがトイレの水を全部被って便まみれになるシーンがあります。これには目を背けたくなりました。
今作では、前作からの謎でもあった殺人鬼の正体が分かる内容となっています。ニコール達も彷徨える魂となっていることが分かります。

映画の感想を投稿する

映画「レストストップ2ドントルックバック」の商品はこちら