「ロストサンクチュアリ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

ロストサンクチュアリの紹介:再生と現実。死んだ人間は生き返らない。しかし、彼は墓から這い上がってやって来る。学園を舞台に生徒達や大人達が超常現象に襲われていく。観る者に恐怖を与える作品。

この映画を無料で観る

予告動画

ロストサンクチュアリの主な出演者

ジェシー(ミーシャ・バートン)、トラヴィス(デヴォン・サワ)、アディソン(マイケル・クラーク・ダンカン)

ロストサンクチュアリのネタバレあらすじ

【起】- ロストサンクチュアリのあらすじ1

イーライは精神障害を抱えていて、今日も薬を飲んでいました。彼は不気味な絵をいくつも描いていました。その絵はアメフト部の部員達や今は亡き兄デヴォンの彼女の絵などでした。
イーライは彼ら5人に絵を渡し、デヴォンはやって来るよと伝えるのでした。怯えた部員のブランドンはイーライに殴りかかります。それを見た教師が止めに入り、彼らは教室へと連れて行かれます。
学校で心理カウンセラーとして働いていたジェシーは、婚約者である保安官代理のトラヴィスに今晩両親と会う約束をしていました。早く帰宅したかったジェシーでしたが、校長のアディソンに呼ばれてイーライ達の話しを聞くよう言われます。
ケンカの理由を聞いていくうちに、イーライはデヴォンを轢き逃げをした犯人が部員達であることを話します。そして、デヴォンはまだ生きていて彼らを襲いに来るんだと言うのです。
ジェシーが生きている理由を尋ねると、イーライは近くに住むブラハーという老婆に頼み、悪霊をいれて生き返らせてもらったと言います。
ジェシーは生きていることに関しては半信半疑でしたが、トラヴィスに轢き逃げ事件について連絡します。丁度その時、トラヴィスはデヴォンの墓の前にいました。墓の中からデヴォンがいなくなっていた事に気づきます。 この映画を無料で観る

【承】- ロストサンクチュアリのあらすじ2

イーライは轢き逃げについて証明できるか聞かれると、部員のニックなら話してくれると言います。ジェシーの前に呼ばれたニックは震えながら白を切るのでした。ブランドンに口止めされていたのです。しかし、最終的にニックは自責の念にかられて白状します。その間にイーライが部屋からいなくなります。
ジェシーはアディソンの部屋へ向かうと殺されている事に気づきます。急いで外部へ連絡しようとしますが、電波が繋がらない状態になっていてパニックに陥ります。ニックを連れてブランドン達のいる部屋へと行きますが、外から頑丈な鎖で施錠をされてしまっています。
ニックとジェシーは鎖を壊すために道具を取りに行きます。その途中ニックが連れ去られてしまい、ジェシーが探しに行くとニックは血まみれで倒れています。
心配するジェシーの横に突如イーライが現れます。ニックの事をイーライに任せて鎖を壊しに向かうと、清掃員のイグナシオがナイフで襲ってきます。足を切られたジェシーでしたが、命まではとられませんでした。
足を引きずりながら進んでいるジェシーの前にイーライが再び現れます。イーライはジェシーを医務室へと運び手当てをして閉じ込めます。
イーライはデヴォンを生き返らせるには6人の魂が必要だと言います。ただ、ジェシーだけはいい人なので殺したくないと言うのでした。

【転】- ロストサンクチュアリのあらすじ3

一方トラヴィスは、イーライの家を訪れていました。イーライの母の死体を発見して応援を呼びます。そしてブラハーから話しを聞き、家を調べていました。
その後学校へ向かおうとしていると、道路の真ん中に豚が死んでいて、ナイフを持った複数の男達と出くわします。トラヴィスが事情を聞くと、ブラハーの仕業であることが分かります。
男達のトラックに豚を乗せると無線がなります。学校と連絡がとれなくなっているとのことでした。急いで発進しようとすると、後部座席からイグナシオがトラヴィスに襲いかかります。
その頃ブランドンの父親へ不思議なことにブランドンからヘルプのメールが来ます。ブランドンは轢き逃げに関して父親に協力してもらっていて、捜査を免れていたのでした。父親はやれやれまたかと思いながら、学校へと助けに行きますが、呆気無く殺されてしまいます。

【結】- ロストサンクチュアリのあらすじ4

イーライはブランドン達の部屋へと到着して、鎖を外します。イーライに殺されると思っていたブランドン達は怯えていました。しかし、イーライの隣にデヴォンが現れて彼らは困惑します。次の瞬間、デヴォンは彼らを人間の業とは思えない力で殺していきます。
ジェシーは彼らの悲痛の叫びを聞きながら、鍵をこじ開けようとしていました。彼らを救う方法はないかと考えたジェシーはイーライから預かっていた悪霊の本を見つけます。そこで悪霊を弱める方法が祈ることだと見つけて実行します。
廊下を歩いていたデヴォンは苦しみます。それに気づいたイーライはジェシーを部屋から引きずり出します。そこへイグナシオを殺して助けにきたトラヴィスがイーライへ銃を向けます。
ジェシーは助かったと思いますが、デヴォンの攻撃がトラヴィスとイーライを殺してしまいます。デヴォンは苦しみ続けて、そして人として生き返ります。
学校に警察が駆けつけてきて、デヴォンはイーライの遺体を運びながら歩いていきます。悲しみのあまりジェシーは二人を車でひこうとしますが、できませんでした。
その後トラヴィスの葬儀がしめやかにとり行われます。ジェシーはイーライの家へと足を運ぶと、飾ってある写真がイグナシオになっていることに驚きます。捜査中の保安官と出会い、イグナシオがブラハーの孫であることを聞かされます。デヴォンはというとイーライのお墓の前で佇んでいました。そしてブラハーと共に姿を消すのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ロストサンクチュアリ」の商品はこちら