「呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)」のネタバレあらすじ結末

呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)の紹介:2000年、日本のビデオオリジナル作品。呪怨シリーズの2作目にあたるビデオ作品。後に劇場版が続々と作られるなど注目を集めた。佐伯家の惨劇後に住み始めた住人と関係者が襲われる恐怖を描く。

予告動画

呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)の主な出演者

鈴木響子(大家由祐子)、鈴木達也(芦川誠)、北田良美(藤井かほり)、小林俊介(柳ユーレイ)、佐伯俊雄(小山僚太)、佐伯伽椰子(藤貴子)、佐伯剛雄(松山タカシ)、北田洋(翁華栄)、鈴木信之(郭智博)、鈴木泰二(水村泰三)、鈴木ふみ(松風はる美)、小林真奈美(優恵)

呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)のネタバレあらすじ

【起】- 呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)のあらすじ1

【呪怨…強い恨みを抱いて死んだモノの呪い。
それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。
その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる】
…かつて、ある一軒家で惨劇が起こりました。家の主・佐伯剛雄が妻・伽椰子を自宅で惨殺して死体を天井裏に隠し、小学生の息子・俊雄は行方不明です。
また剛雄は妻・伽椰子と関係があったと思い込んだ俊雄の担任教師・小林俊介の住む団地に押し掛け、妻・真奈美とその腹の子を殺しました。その後、剛雄は路上で変死します…。
以来、佐伯家が住んでいた家には呪いが生まれ、その家に住んだ者やその家に入りこんだ者は、次々に伽椰子と俊雄の呪いにかかります。
伽椰子は白いスリップ姿で現れ、小学生の俊雄は白いブリーフ姿で現れます。2人とも全身が異様に白く、目の周囲と口が黒いのが特徴です。
この家は鈴木不動産の仲介により、北田夫婦が購入して住み始めました。
鈴木不動産の社長・達也の妹・響子には、幼少時より霊感がありました。兄・達也に相談されて家を見に行った響子は、家を見てただならぬ雰囲気を察知し、住居で起きた事件を調査します。
その結果、とんでもないことが判明しました。
佐伯家の事件の直後に住み始めた村上家も、呪われていました。ここ1年の間に、佐伯家の家庭だけではなく、村上家も家族全員が不幸になっていました。
村上家の父は精神病院に入り、後日、病院から失踪します。母・典子は死に、息子・強志は行方不明で、娘・柑菜は顎のない状態で自宅で死んでいました。柑菜の顎は学校のうさぎ飼育小屋で見つかります。
調査した響子はあの家が何らかの災いを招いていると感じましたが、響子の周辺にも災厄の手が伸び始めていました。
響子の兄・達也は知らぬ間に、二重の意味で、佐伯家の事件と関わりを持ってしまっていました。

【承】- 呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)のあらすじ2

1つは、佐伯家を扱う鈴木不動産会社を達也が経営しているということです。物件を案内するために、達也は佐伯家に入っていました。ちなみに響子も達也の依頼を受けて、佐伯家を訪問したことがあります(『呪怨』参照)。
もう1つは、達也が新しく住み始めた部屋です。兄・達也は妻と離婚した後、中学1年生の息子・信之と共に団地に住み始めましたが、その部屋はかつて俊介が住んでいた場所でした。
達也と信之がいる部屋は、佐伯剛雄が真奈美を殺した部屋でもありました。
新聞記事でそれを知った響子は、慌てて兄・達也の不動産会社を訪れて、達也にコピーした新聞記事を渡してくれと女子社員に頼みます。
その後、響子は甥・信之のいる部屋に行きました。
信之は引っ越した部屋にひきこもっていました。日がな部屋で、ひとりでホラー映画を見ています。その目には生気がなく、ビデオの再生が終了して砂嵐の状態になっても、じっとテレビ画面を凝視していました。
響子は兄・達也の部屋・205号室に入ると、玄関にある靴箱をチェックします。裏には魔除けのお札が貼られていました。
入口に入った響子は、すぐ誰かの訪問を受けます。それは隣人の中年女性・橋本で「ものすごい悲鳴が聞こえたけど、大丈夫?」「赤ちゃんの泣き声と悲鳴が聞こえた」と言われました。
響子は、赤ちゃんはいないと言って、隣人女性を帰します。
部屋に入った響子は、甥・信之と共に幻影を見ました。それはモノクロの幻影で、剛雄が真奈美を殺した後、真奈美のお腹から赤ちゃんを取り出しているところです。
その光景を見た響子は発狂し、信之も茫然としました。
…響子が持参した新聞記事で佐伯家の事件があった部屋に住んでいることを知った達也は、響子と息子・信之を実家に預けます。
響子は廃人同様になっており、母・ふみは病院に連れて行って治療を受けさせたいと思っていますが、父・泰二はただの病気じゃないと思っています。達也も父と同じ意見でした。

【転】- 呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)のあらすじ3

父・泰二は達也に「その家をなんとかしろ、じゃないとお前も、もってかれるぞ」と忠告します。達也はうなずきますが、霊感の強い妹・響子が発狂してしまった現在となっては、ほかに方法が思いつきません。
その時達也に、響子が会社に来ているという電話が、女子社員からありました。実家の、達也の目の前に響子は確かにいます。
「(会社への)帰りが遅くなる」と達也が告げた直後、電話を切った女子社員は響子に伝えに行きますが、響子の姿はありませんでした…。
響子の母・ふみは、赤ん坊を抱く響子の姿を見て高笑いを続けます。響子の父・泰二は台所の床から顔を出した白い少年・俊雄を見て倒れました。響子は赤ん坊を抱きながら、激しく首を振ります…。
北田家は引っ越して1週間後に、妻・良美が小包を受け取ります。中を開封すると、俊雄が描いた『おかあさん』の絵と、伽椰子のノートが出てきました。
良美は様子がおかしくなります。顔つきもすっかり変化し、良美は伽椰子に似た感じになりました。
朝食を食べにおりてきた夫・洋が「コーヒーはブルマンがいい」「玉子は半熟にしてって言ってるだろ」と文句を言うと、妻・良美は洋をフライパンで撲殺します。
達也は実家を訪問した後、北田夫婦のもとを訪問しました。良美が応対します。
居間に通された達也は俊雄の『おかあさん』の絵を見て質問しました。北田夫婦にはまだ子どもがいないからです。
絵のことを訊かれた途端、良美の様子が豹変します。うつむき、身体を揺らすのですが、達也の後ろに立っているので達也は気づきません。
達也は帰ろうとした時、伽椰子のノートを見つけます。すかさず良美が「それ、私の日記です」と言いました。
実家から着信を受けた達也に、すっかり伽椰子に変化した良美と俊雄が背後から近寄ります。達也は振り返って絶叫しました。
その後、達也は精神病院に入りますが、行方不明になります。

【結】- 呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)のあらすじ4

…達也の息子・信之は、親戚宅に預けられます。他の生徒4人と学校で掃除をする信之は、校庭に佇む伽椰子、窓から入ってきてよつんばいで這ってくる伽椰子、階段を先回りする伽椰子を見ます。
その校庭にはたくさんの伽椰子が立っていました。
中年の神尾刑事と、若い飯塚刑事は、前任の初老の吉川刑事を訪問しますが、妻は玄関先で2人を帰します。
吉川刑事は佐伯家の事件を調査していたのですが、急に警察を辞めていました。
気になった神尾と飯塚は吉川宅を訪問しましたが、「身体がすぐれない」と言った妻は吉川に会わせてくれません。
庭を覗いた2人は、縁側にいる吉川を見ました。吉川は何もない宙を眺めながら、ひとりでぶつぶつ喋っていましたが、神尾と飯塚をふと見ると怯えます。
妻は急いで吉川を縁側から家に入れました。
神尾と飯塚の訪問を受けた吉川と妻は、その後、自宅天井に伽椰子の巨大な顔の幻影が見えて、絶叫しました。
…警察に戻った神尾は、若い飯塚にあることを打ち明けます。
佐伯家の後に住み始めた北田夫婦の妻・良美の調査をした神尾は、吉川の荷物から変な写真を見つけました。
それは2枚の写真で2枚とも北田良美なのですが、1つは「佐伯家に引っ越す前の良美」で、もう1つは「失踪直前の良美」です。すっかり別人のように見えました。
良美は現在も行方不明です。
神尾は佐伯家にまつわる事件は「やばい」と飯塚に告げ「俺は事件からおりる」と言いました。そして飯塚にも捜査をやめろと助言します。
飯塚刑事に客が来ていると女性の警官が言いました。写真を見ていた2人に女性の警官は「この人です」と言い、飯塚は部屋に行きます。
神尾は取り乱し、取調室の外で待ちますが、椅子の下から伽椰子が出てきました…。
佐伯家はまた空き家となりました。「入居者募集」という立て札を掲げた家は手つかずです。
興味本位で家を見に来た女子高校生・沙織たちは空き家にあがりこみ、2階まであがりました。猫の鳴き声が聞こえます…(女子高校生たちについては、劇場版『呪怨』に話が繋がる)。

みんなの感想

ライターの感想

シリーズ化もされ、すっかり有名になった伽椰子&俊雄コンビ。
今作品の見どころは「大量発生する伽椰子」かな。
いでたちからして既に怖いわけだけど、今回特に怖いのは
・校庭に大量発生した伽椰子
…これは、超絶シュール。伽椰子みんなうつむいてるし。
あと
・天井いっぱいに伽椰子のどアップ
吉川刑事宅の自宅天井に映り込むわけですが、いやいやいや、顔だけ出されても…な感じです。インパクトはあるなあ。
俊雄くんは「台所の床から生えてる(響子の実家:編)」姿が、なんとも趣があってグッドです。
清水崇監督の狙いは「笑われるくらいに幽霊を出しまくる」というコンセプトを打ち立ててますが、それは当たってます。
校庭にぽつりぽつりといる伽椰子、いいですよ~。

映画の感想を投稿する

映画「呪怨2(ビデオオリジナル版)(2000年)」の商品はこちら