「恐怖ノ黒鉄扉」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

恐怖ノ黒鉄扉の紹介:2013年制作のスペイン映画。廃墟となったホステルを舞台に、若者たちが襲われる恐怖を描いた作品。12人の監督による共同作品のスパニッシュ・ホラー。原題はLOS INOCENTES。

この映画を無料で観る

予告動画

恐怖ノ黒鉄扉の主な出演者

フレディ(ジョアン・アマルゴス)、チノ(エンリク・アウケル)、クリスティン(アレックス・バトローリ)、ポリシア(マネル・ドゥエーソ)、カーミナ(カルメン・フロレス)、サンドラ(ディアナ・ゴメス)、イネス(ポウラ・マリア)、アレックス(マリオ・マルゾ)、ジョルディ(アレイクス・メレ)、ララ(バーバラ・メスタンザ)、ミゲル(サムエル・ルビン)、エヴァ(シャルロット・ベガ)

恐怖ノ黒鉄扉のネタバレあらすじ

【起】- 恐怖ノ黒鉄扉のあらすじ1

1998年12月28日、この日は幼子殉教者の祝日です。12ヒルズ・ホステルでは、学生たちが和気あいあいと過ごしていました。
一人、メガネをかけた気弱な男の子がいました。他の男の子たちから、からかわれています。
気弱な男の子が部屋に戻ると、ベッドの上に好きなら11時にボイラー室にと書かれた手紙が置いてありました。ボイラー室に行くと女性のパンツぶら下がっていました。また、人の形をした紙がありました。
パンツを手に取ると、気弱な男の子はボイラー室に閉じ込められてしまいます。からかってきている男の子たちの罠でした。
閉じ込められたまま時間が過ぎ、女の子たちがシャワーを浴びます。温度が上がってきて、気弱な男の子はメガネを落として壊れます。
高熱の蒸気が吹き付けてきて、助けてと叫び続けます。熱で皮膚がとけてきて、パイプにひっつきます。無理やり取ろうとすると、皮膚ごと剥がれてしまいます。ママと叫ぶ男の子は、生きたまま焼け死にます。
事件から15年後、高温でスキー場はオープンできませんでした。ゲレンデさえ見えずに帰る若者たちのグループがいました。
車で帰宅していますが、道に迷ってしまいます。運転手のクリスティンは、他の席の友人たちのお遊びがすぎて、ブレーキをかけて止まります。しばらくふてくされます。
夜も遅くなっていて、何もない道端で皆はどうするか考えます。アレックスは12ヒルズ・ホステルの看板を見つけます。フレディからエヴァをモノにするチャンスだとけしかけられます。ホステルで一夜を明かそうと、アレックスは提案します。
一同はシーンとなりますが、酒でも買って騒ごうと言うと盛り上がります。ふてくされたクリスティンも了承します。クリスティンとエヴァは仲が良い様子で、アレックスは悩み続けています。
ガソリンスタンドによると、店主の女性がホステルは廃業していると知らせてくれます。その時、悪戯好きのチノはホラーマスクで、アレックスを脅かしてきます。
警官のポリシアが来店していて、ホステルは危険だと知らせてくれます。また、外でタバコを吸っている怪しい男性が若者たちを見ていました。
イネスは廃業ホテルが嫌なこともあり、店主にバスと電話の場所を聞きます。店主が通りの先にバス停があり、電話は中にあると教えてくれます。
パパに電話をして、バスで帰ることを報告します。イネスは一人バス停に行くと、周りに人気や建物は何もなく、街灯が一つついているだけでした。
街灯が突然消えて、一台の車が通りかかります。少し先まで行くと停まり、バックしてきます。ガソリンスタンドにいた怪しい男性が乗っていて、町まで乗せていくよと言ってきます。
イネスは怯えながら結構だと答えます。街灯がついて安心しますが、今度は自分の鞄が無くなっていました。あたりを見回すと、道路に鞄がいつの間にか移動していました。
そして不気味な笑い声が聞こえてきて、石を持って鞄に近寄ります。鞄の中のウォークマンから声が聞こえてきて、スイッチを切ります。ウォークマンには人の形をした紙が貼り付けられていました。
すると鞄の中に蛇がいて、イネスは噛まれてしまいます。毒を吸い取ろうとしますが、倒れて動けなくなります。バスがやってきて、イネスは轢かれて死亡します。 この映画を無料で観る

【承】- 恐怖ノ黒鉄扉のあらすじ2

アレックス一行はホステルに到着して、バットマンの屋敷みたいで興奮します。プールもあって豪華な作りです。
ガソリンスタンドで買った酒を飲んだりして、皆は盛り上がります。フレディはアレックスに、エヴァに声をかけるようにアドバイスします。バッドマンのネタで笑いをとったり、酒で酔わせて好きな話しをするんだと言います。
アレックスは勇気を振り絞って、エヴァに声をかけます。酒を提案しますが、酔わせる気と彼女はお見通しでした。中々話が弾まないので、バッドマンの話しをしようとしますが、クリスティンが来ます。エヴァはクリスティンの話しに夢中になります。
その頃、ジョルディとサンドラは別室でファックしていました。ジョルディは10分しか持ちませんが、頑張っています。
何やら物音が聞こえてきて、誰かいると思います。小さな穴があり、そこからサンドラのブラが持って行かれます。
チノの悪戯だと思って、ジョルディが穴を見ると、釘が発射されて目から血が流れ出します。ジョルディは体がピクピクなり、穴からは人の形をした紙が出てきます。
恐怖に怯えたサンドラが飛び出すと、石鹸が落ちていて転びます。後頭部を強打して、サンドラは引きずられながら運ばれます。
一人廊下を歩いているチノが、床にある血の跡を見つけます。何かの冗談だと思いながら、後を追いかけます。
一室に入ると、血まみれのサンドラが机の前で椅子に座っていました。大丈夫かと声をかけると、サンドラの頭から血が流れてきます。
サンドラが気付いて、自分の後頭部を触り始めます。脳を覆ってる部分が無くなっていて、サンドラは脳をほじくり回します。気持ちよくなり始めて、最高と言って血を吐いて死にます。
チノは顔面にサンドラの血を浴びて叫びます。恐ろしくなって車に乗り込みます。すると自動的に車の鍵が全てかかります。
急いで逃げ出しますが、ガソリンが切れてて停まります。変な音がし始めて、チノはクーラーが出るところを覗き込みます。
すると大量の蜂が飛び出してきて、チノは刺され続けます。ひたすら叫び続けて死亡します。チノが暴れて、窓ガラスに血がつきます。その形は人の形をした紙と同じでした。
一方、アレックスたちは良いムードになっていました。クリスティンはエヴァと、アレックスはララと踊っています。
それぞれがキスしそうになると、突然電気が消えます。発電機の故障だと考えて、フレディが直しに行きます。
するとドアの上にバケツの罠が仕掛けられていて、ガソリンが頭からふってきます。誰の悪戯だよと思っていると、先の方からガソリンを伝って火が押し寄せてきます。
フレディは全身が燃えながらプールを目指します。しかし、その手前で息絶えてしまいます。

【転】- 恐怖ノ黒鉄扉のあらすじ3

暗がりの中、クリスティンはハンディカメラをセッティングします。物音が聞こえてきて、4人はチノの悪戯かと思います。ジョルディたちも10分以上経っているのに、帰ってこないので変だと思います。
様子を見に行くと、ドアがきしんで開いたり閉まったりしているだけでした。アレックスがドアの先を見に行くと、3人もついていきます。
サンドラの血のついたブラが落ちていたり、不気味な笑い声がしてきます。森の中に行くと箱を発見します。
この中から声が聞こえてくるので、開けようとクルクルと取っ手を回します。箱がボンッと開き、チノの生首が出てきて一同はパニックに陥ります。
ダッシュで逃げると、ララがトラバサミの罠にかかります。片足に重傷を負ってしまい、彼女を助けて建物に逃げ込みます。
車で逃げ出そうと考えますが、ララの傷から無理だと判断します。クリスティンはおじけついて、座ってビクついています。彼に鍵の所在を聞くと、置いてきてしまったと答えられます。
アレックスはピンチになって、逆に男らしくなります。鍵を手に入れて車を取りに行こうとすると、エヴァが自分も行くと言います。エヴァが車で待機して、ララたちをアレックスが連れてくる計画を立てます。
二人が車に向かうと、クリスティンはララの怪我した足を服で抑えます。その間に扉は閉められて、ガスが部屋に送り込まれます。
出血がひどく、ララの足に巻かれた服は血まみれです。ララは自分のシャツを脱いで覆います。するとおっぱいが出てしまって、クリスティンは笑い始めます。
ララも笑い始めてしまいます。扉が塞がれて出れなく、ガスが充満していることにも気づきます。死ぬんだと思って二人は更に笑います。
ララは足に鎖が引っかかり、怪我をしていた片足が千切れてしまいます。クリスティンがドジだなと笑うと、ララも大笑いです。
クリスティンはララの千切れた足を持って、どんな味かなと舐め始めます。受け取れっと放り投げてしまいます。
車を探しに行ったアレックスとエヴァでしたが、チノが使ったのでもちろんありません。クリスティンとララを連れて逃げようと考えます。
しかし部屋に戻ると、ガスによって二人とも死んでいました。エヴァはここに残って死ぬことを選びます。みんな死んでしまったし、逃げ切れない呪いだからと諦めてしまいます。
そんなエヴァをアレックスは励ます。1年生の時、決して諦めずに頑張ったエヴァの凄さを話します。

【結】- 恐怖ノ黒鉄扉のあらすじ4

生きるために逃げる二人が訪れたのはボイラー室でした。そこには15年前に死んだ男の子の遺影があり、この呪われたホステルの新聞記事が貼ってありました。他にも死者が多数いて、全員12月28日に犠牲になっていることが分かります。
そして温度が上がり、蒸気があふれてきます。次第にアレックスは皮膚が溶けていきます。二人は服を脱いで蒸気を抑えます。
エヴァだけでも助けたい一心から、アレックスは窓から逃げるようにと言います。外に出たエヴァが、アレックスに手を伸ばします。
しかし、蒸気の噴射でアレックスは落ちます。君だけでも逃げるんだと、アレックスは倒れます。
エヴァがロープを手に入れて戻ってきます。二人とも逃げ出せます。エヴァは一人で逃げだりしない、絶対に諦めないと思いを伝えて、二人はキスをします。
車が通りかかり、降りてきたのは怪しい男性でした。乗せてくれる様子ですが、アレックスは罠かもしれないと怪しみます。何の話だと男性にはさっぱりです。その間に何者かにより、イネスの鞄が乗せられます。
仕方ないこともあり、アレックスとエヴァは乗せてもらいます。走っていると、トラバサミの罠でパンクさせられます。
怪しい男性がスペアのタイヤに交換しに行きます。二人は後部座席にあるイネスの鞄を見つけます。鞄の中には銃が入っていました。
アレックスが男性に銃を向けると、どこで銃なんかと男性は驚きます。アレックスはイネスの鞄を持っていて、銃が入っていることから怪しみます。
鞄なんて知らないと男性は言い、トランクにあった銃を取り出します。睨み合いが続き、男性はエヴァに銃を向けます。
銃を下ろせと命令されて、アレックスは下ろそうとします。しかし、手から離れませんでした。3つ数える内に下ろさないとと言われて、エヴァを助けたいことから、アレックスは男性を撃ってしまいます。
倒れた男性が反撃し、アレックスは撃たれます。エヴァがきっと助かるからと言いますが、アレックスは死亡します。
エヴァは一人走ってガソリンスタンドへ行きます。警察に電話をかけますが、場所が分からないことにはと言われます。
電話が切れてしまい、店主がやってきます。落ち着きなさいと暖かいものを出してくれます。紅茶を出してくれて飲みますが、塩が入っていて気持ち悪くなります。
店主は引っかかったと笑い、座って休んだほうが良いと言ってきます。また、最高の面白い話をしてあげると言い出し、ボイラー室の話しをしてきます。生きながら焼け死んだ男の子の話で、怪しい飲み物を飲めと言ってきます。その男の子は店主の息子でした。
エヴァは店主のジャケットを羽織らしてもらっていました。ポケットにナイフを見つけて、飲み物をぶっかけて店主を刺します。
店主はまたもや引っかかったと言います。ナイフは刺さらずに押し返されます。
エヴァはスクラップ場に逃げ込みます。追いかけてきた店主は、釘を飛ばす工具を持っています。エヴァを見つけて肩に撃ってきます。
傷みをこらえ、店主の隙をついて拾った工具を足に突き刺してやります。店主が悲鳴を上げていると、通報を受けてきたポリシアがエヴァを撃ちます。エヴァは何もしてないのにと言い、血を吐いて倒れます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画はシンプルな展開で分かりやすく、大勢で叫びながら見れる面白さがあります。グロさや殺され方もはっきりしていて、王道といった印象のホラー映画です。
セクシーな演出もチラホラあるので、大人が楽しめる内容です。グロい演出で印象深かったのは、サンドラが脳をかき回す場面です。セクシーとグロさを混ぜ合わせた斬新な演出でした。
クリスティンとララの死ぬ場面は恐ろしくも笑えます。ドジだなあと足が千切れて、それを舐めたりするクリスティン。ララと共に笑い始めて、無茶苦茶で面白かったです。
今作では感動する場面もあります。エヴァがアレックスを救い出した後になります。絶対に諦めないと、一人で逃げ出さないと言う場面はジーンとなります。
この作品を見て、廃業しているホステルには行かないのが身のためだと思いました。恐ろしい呪いがあるかもしれないため、ホテルなど急に困ることがないように、事前に決めておくのが良いと思いました。

映画の感想を投稿する

映画「恐怖ノ黒鉄扉」の商品はこちら