「死霊のはらわた(2013年)」のネタバレあらすじ結末

死霊のはらわた(2013年)の紹介:2013年公開のアメリカ映画。サム・ライミ監督の代表作で、スプラッター・ブームを巻き起こした伝説のホラー映画を、サム・ライミと前作で主演を務めたブルース・キャンベルのプロデュースでリメイク。R18指定。

この映画を無料で観る

予告動画

死霊のはらわた(2013年)の主な出演者

ミア(ジェーン・レヴィ)、デビッド(シャイロ・フェルナンデス)、オリビア(ジェシカ・ルーカス)、エリック(ルー・テイラー・プッチ)、ナタリー(エリザベス・ブラックモア)、ハロルド(ジム・マクラーティ)、老女(シアン・デイヴィス)、アッシュ(ブルース・キャンベル)

死霊のはらわた(2013年)のネタバレあらすじ

【起】- 死霊のはらわた(2013年)のあらすじ1

少女に取り憑いた死霊を祓うため、父・ハロルドは娘を地下室で火にかけました…。
…5人の男女が森深くにある古い小屋に集まりました。ミアという女性の薬物治療のためです。
・ミア…薬物依存症の女性
・デビッド…ミアの兄、シカゴの会社勤務
・ナタリー…デビッドの恋人の女性
・オリビア…黒人系の女性、看護師
・エリック…デビッドの友人、高校教師
ほかに、グランパという名のデビッドの飼い犬も同行します。
ミアは母が心を病んだ時、兄・デビッドが母の世話を一任して逃げたことを恨みに思っています。デビッドはそんな兄妹の溝を埋めたいと考えていました。
ミアはクスリをトイレに流し、薬物を断つことを皆の前で誓います。 この映画を無料で観る

【承】- 死霊のはらわた(2013年)のあらすじ2

ミアが腐臭を嗅ぎつけました。床の絨毯をめくると地下室への扉があり、地下に猫の死骸や何かの燃え跡(冒頭の父娘の儀式場所)と共に、鎖で縛られた「死者の書」がありました。
エリックは好奇心で鎖を切断し、本の呪文を読み上げ、死霊を呼んでしまいます。
老女の霊を見たミアは、老女の口から出た黒いものを体内に取り込み、死霊が取り憑きました。
ミアは幽霊を見たと言いますが、皆は禁断症状による幻視だと思い、取り合いません。
愛犬・グランパが金槌で叩かれた無残な死体で発見されました。
ミアが熱湯のシャワーを浴びます。病院に連れて行こうとしたデビッドは、橋が大雨で冠水していると知りました。避難もできません。

【転】- 死霊のはらわた(2013年)のあらすじ3

死霊が取り憑いたミアが暴れ始め、押さえた看護師・オリビアが血を吐きかけられ、死霊が伝染します。エリックがミアを地下に監禁しました。
オリビアが高校教師・エリックをナイフで刺し、さらに注射針でめった刺しにします。エリックはオリビアを鈍器で返り討ちにしました。オリビアは死に、エリックは重傷です。
ナタリーはミアに噛みつかれて血を飲まされ、ナタリーも死霊の血が入ります。ナタリーは感染を食い止めようと左腕を自分で切断しますが、死霊に憑かれました。
ナタリーはエリックを釘打ち機で攻撃し、デビッドが散弾銃でナタリーを殺します。
デビッドは死霊を祓うため、家に灯油をまいて火をつけようとしますが、躊躇します。

【結】- 死霊のはらわた(2013年)のあらすじ4

デビッドはミアを生き埋めにして一度殺すことで、ミアを死霊から解放しようと考えました。ミアを生き埋めにした後、掘り起こして、手製のAED(蘇生装置)で助けます。
死霊に取り憑かれたエリックがデビッドの首を刺しました。ミアは息を吹き返します。ミアから死霊は消えていました。
デビッドはミアに外に出るよう指示し、散弾銃でガソリンの容器を撃って小屋を燃やし、エリックとデビッドは心中します。
助かったのはミアだけでした。
小屋は全焼しますが、本だけは燃え残ります…。
(エンドロールの最後)「私を探しているのだ。イカすね」とアッシュ(過去の死霊のはらわたシリーズの主要人物)が言います。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「死霊のはらわた(2013年)」の商品はこちら