「監禁村(ラビッドラブRabidLove)」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

監禁村の紹介:2013年製作のアメリカ映画。1984年、夏休みを利用して山奥に出かけた若者5人が、ある実験を試みるカメラマンと出会ったことにより、災難に見舞われることになる…。超狂犬病ウイルスに侵された若者が、人を襲って行く様子を描いた作品。

この映画を無料で観る

予告動画

監禁村(ラビッドラブRabidLove)の主な出演者

ヘザー・ロス(ハーレー・デリーベリー)、ジョン・アレン(ポール・J・ポーター)、ジュリー・アレン(ジェシカ・ソンボーン)、デビッド(ブランドン・ステイシー)、アダム・マーキュリー(ジョシュ・ハモンド)、サマー・ワトソン(ハンナ・ランドバーグ)、フランシス・シンクレア保安官(ブライアン・リース)、サンドラ・ロス(ノエル・サーマン)、クリステン(アレクサンドラ・ボイラン)、ニッキー(ラクエル・カント)

監禁村(ラビッドラブRabidLove)のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ヘザーたち若者5人は夏休みを利用してカンザスの山小屋に行く。そこで知り合ったカメラマン・デビッドと親しくなるが、デビッドはヘザーの恋人・ジョンにあるウイルスを仕込んだ。 ②デビッドは超狂犬病を軍用化できないかと森の奥で研究していた。ジョンは発症し森の奥に潜伏、ヘザーはデビッドとジョンを殺すが、発症して森の奥に逃げた。

【起】- 監禁村(ラビッドラブRabidLove)のあらすじ1

1984年、夏。アメリカ・カンザス州ホッジマン郡。
若い女性2人・ニッキーとリサが、小川のそばにある湖に行こうとしていました。小用を足しに行ったリサが戻ってくるのを、音楽を聞きながら待っていたニッキーは、何者かに襲われます。
戻って来たリサは、ニッキーの顔が血まみれで首を切られているのを発見し、リサも首を切られます…。
…車中でうたたねしていた若い女性・ヘザーは、女性が首を切られる夢を見て目が覚めました(但し、上記のニッキーとリサは実在する)。
ヘザーたち5人は、この夏、カンザス大学を卒業したばかりです。夏休みを利用して、山小屋に遊びに行くところでした。
・ヘザー・ロス…若い金髪女性。美人。医学部卒業。ジョンの恋人。
・ジョン・アレン…若い黒髪男性。双子のジュリーの兄で、かつヘザーの恋人。今回の旅行中にプロポーズを考えている。
・サマー・ワトソン…若い黒髪女性。ちょっと化粧けばめ。アダムの恋人。
・アダム・マーキュリー…若い黒髪男性。口ヒゲ生やしている。サマーの恋人。
・ジュリー・アレン…若い茶髪女性。医学部卒業。カチューシャをしている。双子のジョンの妹。
2組のカップルと、ジョンの妹の5人は、カンザスシティからホッジマン郡の山奥にある山小屋に滞在する予定です。
途中のガソリンスタンドに立ち寄った5人は、フランシス保安官に会いました。フランシス保安官は冗談交じりで「この町じゃ、州立大ファンが多いから、カンザス大は嫌われるぞ」と言います。
ガソリンスタンドに併設されている雑貨店の公衆電話を使い、ヘザーは自宅の母・サンドラに電話しました。その時に、妙なことを聞きます。
ヘザー宛に、南カリフォルニア大学から手紙が来ているそうです。その大学はジョンの妹・ジュリーの進学先でした。開けてみてとヘザーは頼み、母・サンドラが開封します。
それはヘザーが南カリフォルニア大学の医科大学院に合格したという通知でした。でもヘザーはそもそも出願していません。
ヘザーは大学卒業後は母・サンドラの住む故郷に戻るつもりで、母もそう受け止めていました。ヘザーは改めてそれを告げ、母・サンドラも「ジョンによろしく」と言って電話を切ります。
その後、雑貨店で買い物をした一行は、山小屋に到着しました。5人はそれぞれの部屋に分かれ、ヘザーはジョンにやっと2人きりになれたと言います。
山小屋にフランシス保安官がやってきました。この山小屋は昔からジョンとジュリーの兄妹がよく滞在しており、フランシス保安官と兄妹は親しい関係です。
フランシス保安官は車から鎖のついたクマ用の罠をおろすと、別荘の裏手に仕掛けておいてくれと言いました。最近、森に行ったハンターが行方不明になっており、クマに襲われた可能性があるとのことでした。
女性3人は湖に水遊びに行きます。ヘザーが医学院合格の話をすると、ジュリーが「代わりに出願した」と言いました。医学を4年で諦めるのはもったいないと思ったジュリーは、ヘザーに一緒に南カリフォルニア大学の医科大学院に進学してほしいと思っています。
自分自身は卒業後は町に戻るつもりだったので、ヘザーは悩みます。ジュリーは心細さもあり、一緒に進学してほしいと思っていました。 この映画を無料で観る

【承】- 監禁村(ラビッドラブRabidLove)のあらすじ2

ジョンが山小屋で薪割りをしていると、茂みの陰に人影が見えます。ジョンを撮影している男性は、デビッドと名乗り、動物写真家で森には撮影に来ているのだと自己紹介しました。
ジョンと親しくなったデビッドは、クマの罠を設置するジョンの手伝いをします。
その時、デビッドは蚊がいたと言って肩を叩く振りをしてジョンの肩に何かを仕掛けますが、ジョンは気づきませんでした。この時デビッドはジョンの肩口に針を刺し、あるウイルスを仕込んだのです(後に詳しく説明)。
ジョンは今週末だけ山小屋に友人と遊びに来ていることを告げ、デビッドを夕食に誘いますが、デビッドは「今夜は現像で忙しい。明日、行ってもいいかな」と答えました。2人は握手して別れます。
夜、女性3人が小屋でカードゲームをしていると、外で大きな物音がします。クマかもしれないと警戒しましたが、森に行ってキジを仕留めたアダムのいたずらでした。
その日の夜、同じ山に宿泊する別の若者グループが、金属のカギヅメで襲われます。
…翌朝。ヘザーが日課のジョギングをして山小屋に戻ると、アダムとサマーが喧嘩したようでした。アダムはずっと滞在の間もビールを飲み続けており、ヘザーはサマーに「もっといい人がいるわよ」と慰めます。
狩りに行ったジョンとアダムは、就職のことを話し合いました。アダムは公務員になると言い、ジョンは父親の店を継ぐだろうと言います。
その際、ジョンはアダムに指輪を見せ、この滞在時にヘザーにプロポーズすると打ち明けますが、黙っておいてくれと口止めしました。
女性3人は森を散策します。好きな映画を互いに挙げながら歩きますが、途中で内臓の塊のようなものを見つけました。
非常にグロテスクな塊なのですが、シカの内臓かなといって棒きれでつつき、立ち去ります。シカの内臓にしては量が多すぎるのですが、女性3人はあまり深く追求しませんでした(医学部なのに…)。
夜、カメラマンのデビッドが山小屋を訪問します。ジョンはデビッドを皆に紹介すると、夕食を6人でとりました。デビッドはクマを撮影しに来ていると言います。
アダムが皿の肉を取ろうとした手を、反射的にジョンが掴んで止めようとしており、それをデビッドが観察していました。ジョンはその後、疲れたと言ってひと足先に床に就きます。
残った5人のメンバーで「真実か挑戦か」のゲームを始めました。アメリカでよくするゲームで、チャレンジャーは真実か挑戦のどちらかを選択します。挑戦を選ぶと他のメンバーが言ったことにチャレンジし(自己申告の時もある)、真実を選ぶとどんな質問にも答えるというもので、クリアできたら次にチャレンジする者を指名するというゲームです。
アダムがビールの一気飲みに挑戦し、ジェリーは胸を見せることに挑戦しました。
真実を選んだデビッドは彼女がいるか聞かれます。デビッドは「彼女がいたことがない」と答えました。なぜかと問うメンバーに事情を説明します。

【転】- 監禁村(ラビッドラブRabidLove)のあらすじ3

デビッドは13歳の時に狂犬に噛まれました。狂犬病の発病のおそれがあるのでワクチンを繰り返し接種したのですが、副作用で「ある部分が麻痺」してしまいました。だからずっと勉強に打ち込み、友人も恋人もできないままの青春時代を送ったそうです。
恋人がいないジュリーはデビッドに惹かれ、会がお開きになって皆が引き揚げてからもデビッドのそばに残りました。デビッドをさりげなく誘いますが、デビッドも帰ると言います。
ジョンとヘザーはベッドインしますが、サマーはアダムに拒絶されました。ジュリーはひとり寂しく居間のソファで寝ます。
夜中に起き出したジョンは湖へ行き、アダムに拒絶されたサマーが追っていき湖で脱いで誘惑しました。ジョンは、サマーを襲います…。
…翌朝、ヘザーはジョンがベッドにいないことに気づきました。サマーもおらず、午前4時ごろにベッドを出て行ったとアダムが言います。
帰って来ない2人を探しに出たヘザーとジュリーは、途中でデビッドに会いました。デビッドは昨夜すぐに帰ったことをジュリーに詫び、手伝ってくれと頼みます。ジュリーはデビッドの元に残り、ヘザーが1人で探しに行きました。
湖のそばでサマーのイヤリングを見つけたヘザーは、目の前にサマーの全裸死体を見つけます。うつぶせになった死体には、背中に大きなひっかき傷がありました。
デビッドとジュリーが来て、デビッドは保安官を呼ぶと言います。しかし保安官を呼ぶ振りだけで、実際には呼びませんでした。
ヘザーとジュリーはその後、血まみれでショック状態のリサに会います。冒頭で首を切られた女性です。
リサはクマに襲われたと言い、ヘザーとジュリーはリサを保護しました。
アダムは小屋にいましたが、いつまでもメンバーが戻って来ないので探しに行く途中で、デビッドに会います。
ジョンとサマーがずいぶん親密そうにしていたとデビッドに聞いたアダムは、デビッドに案内されて森に入りました。
アダムはジョンを見つけましたが、ジョンは上半身裸で、おかしな素振りをしています。
声をかけたアダムはジョンに襲われました。発砲しますが、ジョンに襲われて死にます。
リサを連れたヘザーとジュリーは山小屋に戻りますが、アダムと入れ違いになりました。
町へ行こうとして車に乗り込みますが、壊されていてエンジンがかかりません。
そこへデビッドが来ると、「ジョンはアダムと湖へ行った。保安官はすぐ来る」と答えましたが、そこで発砲音(アダムがジョンに向けて発砲した時の音)を聞きつけました。
そこで、デビッドが初めて本性を現します。デビッドはジュリーを殴り、リサはパニックになったのでヘザーは逃げます。
デビッドは「実験の最終段階で面倒は困る」と言うと、リサを射殺しました。ジュリーをクマの罠にかけて足を拘束すると、デビッドはリサの遺体を片付けます。
ヘザーはアダムのところへ行きますが、死んでいるのを見て森の中を逃げ、転倒して気絶しました。

【結】- 監禁村(ラビッドラブRabidLove)のあらすじ4

気絶したもののすぐ目覚めたヘザーは、森の土中に地下室が隠されているのを見つけ、入ります。
その頃、デビッドはジュリーに自分の計画を説明していました。
デビッドは狂犬病ワクチンの副作用に悩まされた後、勉強して研究者になりました。そして「超狂犬病ウイルス」を開発したそうです。このウイルスに感染すると、泡を吹き、出血し、高度な脳の機能が失われた後に、動物の本能だけが残るそうです。要は性欲増進&凶暴になるのです。
デビッドは当時の大統領・レーガンに、ウイルスの重要性を説きました。これを敵国との戦争に上手に効果的に使えると訴えたのでが、「レーガン大統領は大局観に欠ける人物で、不名誉な汚名を着せられた」…そうデビッドは言いました。
そこでデビッドは森にこもり、さらに研究を続けています。ジョンに仕込んだのも超狂犬病ウイルスでした。ジョンの血液を採取してさらに研究を進め、いずれは空気感染性のウイルスを作るのがデビッドの目標です。
デビッドはジュリーをクマの罠にかけて、それを餌にしてジョンをおびき寄せる作戦を立てました。
ジョンとジュリーの兄妹と親しいフランシス保安官が、小屋に顔見せにきます(通報を受けてはいない。フランシスは兄妹と昔からの知り合いなので、パトロールがてら立ち寄った程度)。
見知らぬデビッドだけが家にいるので、フランシス保安官は怪しみました。デビッドは保安官の腹を刺します(致命傷ではない、生きている)。
同じ頃、地下室に入ったヘザーは、そこに貼られた自分たちの写真や資料を見てデビッドの企みを知ります。さらに録画したビデオを再生して、ジョンとサマーが一緒にいたことも知りました。
デビッドが戻ってきて金属のガギヅメを研ぎ、去って行ったのを見たヘザーは、直後に地下実験室に灯油を撒いて爆破します。
森の爆発を知ったデビッドは、怒りました。
ヘザーは森の中にジョンを見つけますが、ジョンは逃げます。ヘザーは小屋に戻り、裏手でクマの罠にかけられているジュリーを助けようとしますが、罠が頑丈なので外せません。
デビッドの声が聞こえたので、ヘザーは銃を持ってデビッドに向かいますが、弾が入っていませんでした。
ヘザーを追ったデビッドは、クマの罠にかかります。それでもヘザーを捕らえて馬乗りになったデビッドを見て、ジョンが姿を現します。
ジョンは発症して、目や口から出血していました。デビッドはカギヅメで応戦しますが、ヘザーがデビッドを撃ち、さらにジョンがデビッドを噛んで殺します。
ジョンにはまだ理性がほんの少し残っていました。ヘザーは必死で話しかけますが、ジョンが襲ってきたと思い、ヘザーは銃で撃ちます。
ジョンはヘザーに指輪を渡そうとしていました。それを知ったヘザーは泣きます。
結局、生き残ったのはヘザーとジュリーとフランシス保安官でした。フランシス保安官は2人を連れて、車で町に戻ろうとします。
フランシスの腹の傷の血に反応して、ヘザーが後部座席で歯を剥きました。
車中でフランシスとジュリーは襲われ、超狂犬病を発症したヘザーは走って森へ去りました。
(原題は『Rabid Love(凶暴な愛)』。ヘザーが感染した経路は不明。ジョンを看取った際に感染した可能性あり)

みんなの感想

ライターの感想

…なぜ、こんな邦題にしたのかが不明。『変態村』というホラー映画にあやかってつけたのかも。
監禁してません。村じゃないです、町です。もっというと森だ!
元のタイトルは『Rabid Love』(凶暴な愛)、超狂犬病というウイルスからも、こっちのほうが、まだしっくりくる。
いちばんグロいシーンは、女性3人が森の中で見つけた内臓っぽいもの…。これも必死で作ったっぽい感じ。
あとは間接的なシーンばかりで、直接誰かが誰かを襲う強烈なシーンはない。血はいっぱい出てるんだけど。
なぜ1984年なのかも不明。レーガン大統領に思い入れがあったのか。
せっかく主人公を医学部設定にしたのに、全く生かされていなかったのも惜しい。

映画の感想を投稿する

映画「監禁村(ラビッドラブRabidLove)」の商品はこちら