「肉」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

肉の紹介:2013年制作のアメリカ映画。メキシコのホラー映画『猟奇的な家族』のリメイク作品。アメリカの田舎町で暮らすある家族に、代々伝わる恐ろしい秘密を描いたサスペンス・スリラー。

予告動画

肉の主な出演者

フランク・パーカー(ビル・セイジ)、アイリス・パーカー(アンビル・チルダーズ)、ローズ・パーカー(ジュリア・ガーナー)、ロリー・パーカー(ジャック・ゴア)、マージ(ケリー・マクギリス)、アンダース(ワイアット・ラッセル)、ミークス(ニック・ダミチ)、バロー(マイケル・パークス)

肉のネタバレあらすじ

【起】- 肉のあらすじ1

『これは愛のための行為
神の意のままに  ― アリス・パーカー』
NY北部の片田舎デラウェア郡を豪雨が襲い、洪水警報が出ます。パーカー家の悲劇の始まりでした。
〔金曜日〕
町に出たパーカー家の母・エマが転倒して用水路に流されて死に、バロー医師が検死に当たります。
パーカー家は、厳格な父・フランクと長女・アイリス、次女・ローズ、幼い長男・ロリー、亡くなった母・エマの5人家族でした。一家は「禁欲の日」で日曜まで肉、果物、穀物を口にできません。
母の死で長女・アイリスが日記と儀式を継ぎますが、アイリスと次女・ローズは儀式に消極的でした。夜、町は停電します。
バロー医師はエマの体に疑問を抱きます。 この映画を無料で観る

【承】- 肉のあらすじ2

〔土曜日〕
嵐で町の半分が流されました。上流からの水に、バロー医師は骨を見つけます。
エマの葬式が営まれ、父・フランクは長女・アイリスに日記を渡します。日記は先祖から伝わる初代アリス・パーカーのもので、1781年12月24日から始まります。
バロー医師はミークス保安官に骨のことを伝えました。
〔日曜日〕
行方不明のキンブル夫妻の娘・ヴァレリーの車と遺体が、水没状態で発見されます。
過去20年で同じ町に3人の行方不明者、50マイル圏内だと30人の不明者がいるとバロー医師は言いますが、ミークス保安官は重視しません。
アイリスとローズが監禁した女性を殺し、血抜きした後に肉を刻み、食事を作りました。

【転】- 肉のあらすじ3

一家は正装し、食事します。「禁欲の日」が終わり「子羊の日」と呼ばれる、人肉を食べる儀式でした。
〔月曜日〕
母・エマが初期のパーキンソン病様の症状があると気づいたバロー医師は、学術書で調べます。
結果、プリオン病の中でも奇病の、ニューギニアの先住民の病・クールー病だと分かりました。人肉を食することによって発病するものです。
バロー医師は、パーカー家の秘密に気づきました。
実はバロー医師の娘も、かつて行方不明になりました。復讐を考えたバロー医師は保安官の銃を盗み、パーカー家に向かいます。
アイリスは保安官補・アンダースと恋仲で、気づいた父・フランクがアンダースを撲殺し埋めます。 この映画を無料で観る

【結】- 肉のあらすじ4

バロー医師に露見したと知ったフランクは、食事にヒ素を混ぜて一家心中を図りますが、そこへバロー医師が来ました。
フランクとバロー医師が撃ちあいになり、バロー医師を庇ったアイリスが側頭部にかすり傷を負います。撃たれたフランクはバロー医師を殴り殺しました。
ローズは弟・ロリーを連れて隣家・マージ宅に逃げますが、フランクがマージを殺して連れ帰ります。
食事をしようとした父・フランクに、アイリスとローズが噛みつき、父の生肉をむさぼります。それまでアイリスとローズは人肉を食べる一族の儀式に否定的でしたが、2人が人肉の魅力に目覚めた瞬間でした。
…翌朝、2人は弟・ロリーを連れ、車でひそかに町を去りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「肉」の商品はこちら