「脳漿炸裂ガール」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

脳漿炸裂ガールの紹介:2015年7月公開の日本映画。ボーカロイドで作られた楽曲の世界観を基に、女子小学生から高校生まで絶大な人気を博したベストセラー小説を映画化したサバイバル・アクション。携帯電話を使った、不条理なゲームに参加するはめになった女子高生たちを待ち受ける、過酷な運命を描く。主演はアイドルユニット、私立恵比寿中学の柏木ひなたと『映画 暗殺教室』の竹富聖花。

脳漿炸裂ガールの主な出演者

市位ハナ(柏木ひなた)、稲沢はな(竹富聖花)、瀬繹マイカ(上白石萌歌)、城野モクハ(岡崎紗絵)、味田レイコ(志田友美)、久保賀大治(荒井敦史)、古寺正義(菅谷哲也)、田篠珠雲(浅香航大)

脳漿炸裂ガールのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①市位ハナは憧れの聖アルテミス女子学院へ入学するが、そこでは週末に『黄金卵の就職活動』なるサバイバルゲームが開催されていた。 ②巻き込まれたハナは、憧れの存在・はなと協力して携帯を使って生き残っていく。 ③生き残った者は負けた者を支配できる仕組みだった。ハナは勝者となるが、さらに国の上層部を全滅させると、家畜化されたはなを救おうと誓った。

【起】- 脳漿炸裂ガールのあらすじ1

市位(いちい)ハナは幼い頃から、聖アルテミス女学院の制服を着ることに憧れていました。聖アルテミス女学院の制服はセーラーカラーのブレザーで、スカートにもリボンがついており、そのデザインはハナの心をくすぐっていたのです。
中学の3年間をひたすら勉強に捧げて、ハナは聖アルテミス女学院へ入ることができました。
しかし学院に通う他の女子高校生は、皆揃いもそろって「超」がつくほどのお嬢様です。
たとえば。昼食時にハナが菓子パン(アンパン)を食べていると、「市位様のお母様、ご病気なの?」「いつもお弁当を買っていらっしゃるから」「あれなら、うちのシェフに作らせましょうか」という具合でした。
同級生の子たちの弁当は、運動会か正月かといった豪華なものばかりです。ハナができるのは、それを「本日もお弁当格差発生中」などとツイッターでつぶやく程度でした。
ぶつかられて落としたアンパンを拾って食べようとすると「やだ、それ、お食べになるの?」と、ハナをいじめる相手がいます。
それは女性3人組で、ハナがひそかにアダナをつけているリッチこと城野モクハ(超金持ち&超自信家)、ビッチこと瀬繹(せぬ)マイカ(男好き、ぶりっ子)、パッチこと味田(あじた)レイコ(謎の眼帯、痛い系?)でした。この3人は何かにつけハナに絡んできます。
しかし…聖アルテミス女学院には、実は2種類のリボンがあります。胸のリボンが赤いのは一般の生徒ですが、成績上位者だけがつけられる特別な白いリボンを、3人組はつけていました。
成績優秀者である3人に頭が上がらないハナは、せいぜいツイッターと脳内でディスる(ばかにする)ことしかできませんでした。
学院で浮きまくるハナに対し、唯一ハナに優しくしてくれる女子生徒がいました。それはツインテールの美少女「稲沢はな」という子で、くしくも同じ名を持つハナは、はなに憧れています。
その日もはなは、ハナにマカロンをくれました。はなは学園中でもアイドル的存在で、皆に一目置かれています。もちろん、はなは白リボン(成績優秀)の生徒です。
その日は2週間続いた教育実習が終わり、2人の教育実習の先生が去る日でした。両方とも男性で、久保賀先生と古寺(こじ)先生といいます。軟派な久保賀に対し、古寺は無口で朴訥な教師でした。
担任の若い男性教諭・田篠先生は2人の教育実習生に挨拶させた後、「本日面談の予定がない者は、校内に残らず、まっすぐ帰宅するように」と生徒たちに言いました。その日は金曜で、明日からは週末の休みです。
面談予定の生徒は白リボンの子たちでした。
学校が終わった後、赤リボンの生徒たちは自撮り棒で久保賀と記念撮影します。古寺にも声をかけますが、古寺は写真が嫌いらしく、断ると、ハナに「ぼさっとしてないで、早く帰れ」と言いました。
バス待ちの間、隣で待つ紳士が読む新聞の『高校生集団自殺から二ヶ月 捜査難航 依然動機見当たらず』という見出しが、ハナの目に入ります。

【承】- 脳漿炸裂ガールのあらすじ2

ハナのガラケーに母から電話がありました。「帰りに卵ともやしを買ってきて」という他愛ない内容に対し「LINEしてよ」と答えたハナは、スマホを教室の机に忘れてきたと思い至ります。ハナは、スマホとガラケーの両方を持っていました。
教室に取りに戻ると、学校内のどこかからかすかに悲鳴が聞こえます。「助けて」という声も聞こえたので、ハナが声を頼りに廊下を歩くと、前方の階段の上から、白リボンの女子生徒が降りて来て倒れました。
「大丈夫?」と声をかけたハナの目の前で、女子生徒は何かに撃たれたらしく、階段を落ちて痙攣します。
見ると、階段の上にはシルクハットとコートを着用した田篠先生が立っていました。左耳にイヤホンをし、巨大な特殊銃を持っています。
田篠先生に撃たれそうになったハナは逃げますが、行く手を2人の教育実習生の先生たちが塞ぎ、捕まりました。顎に銃を突きつけられ「ゲームオーバーです」と言われたハナは、しかし撃たれることなくクロロホルムをかがされて意識を失いました。
ハナが目を覚ますと、小さな鉄の檻の中に入れられていました。周囲にも白リボンの女子生徒たちが、いずれも自分ひとりだけのサイズの檻に個々入れられています。
田篠先生は白リボンの生徒に説明します。
『面談』と称する今回の居残りは、優秀な白リボンの女子生徒を対象にした、スマホを使っての生き残りをかけた試験を週末におこなうというものでした。ハナは赤リボンですが、捕まったので一緒に参加することになります。
今回のサバイバルゲームは『黄金卵の就職活動(ジョブハンティングゲーム)』というもので、担当するのは田篠先生、久保賀先生、古寺先生の3人でした。
第一面接を始める前に、まず「携帯を用意して、3分以内に『黄金卵の就職活動』のプロジェクト参加申請にエントリーしろ」と指示されます。
稲沢はなが「私は携帯電話を持っていないのですが」と言うと、田篠先生は「ではここでリタイアです」とはなを撃とうとしました。ハナは咄嗟に声をかけ、スマホをはなに貸します。自分用にはガラケーを使いました。
第一面接は、檻からの脱出の問題です。「第二面接会場は次のうちどれ? 1.生徒会室 2.音楽室 3.二年一組 4.体育館 5.屋上」正解すれば檻の鍵が開きます。
「ヒントを利用する場合はこちら」とあり、「ヒント □という文字は正解に入っているか? ○個」という表示がありました。文字を入力し、その文字が入っている個数が示され、入っていなければ×マークが示されます。
制限時間は45分ですが、答えを教え合うと両者共に失格です。田篠先生は「このヒントは僕からのラブです」と言いました。
開始と共にすぐはなが正解を導き出し、檻から脱出しました。
ハナは「運だめしではないか」と思いますが、はなが去り際に小さく「ラブの意味、知ってます? 頭の中で変換して考えなさい」と囁きます。田篠先生が言っていた「ヒントはラブ」という内容のことです。

【転】- 脳漿炸裂ガールのあらすじ3

「ラブ → 愛 → I(アルファベットのアイ)」なにも日本語のひらがなである必要はないと気づいたハナは「I」と入力し、2個と表示されました。各々の答えを頭の中でアルファベット変換し、Iが2つ入っているのは4版の体育館だと分かったハナは、檻から抜け出します。
廊下ではなが待っていました。他のクラスでも同じようなことが行なわれているらしく、他の教室からも銃の音が聞こえます。
はなと仲良くなったハナは「なぜ私を助けるの?」と聞きました。スマホを借りて「あなたに生かされた命、責任を取ってもらいたいから」と答えたはなは「私たちは一蓮托生」と言います。
ハナは昼休みに貰ったマカロンを1つずつはなと食べます。3つ入りのマカロンは1つ残りました。
ハナのクラスでは他にリッチ&ビッチ&パッチ3人組がゲームをクリアします。窓の外を見ると脱出している女子生徒がいて「脱出できるじゃない」とリッチが言った瞬間、女子生徒は撃たれて倒れました。
体育館に移動する途中、他クラスの生徒が立ち止まっています。その先の通路にはセンサーがあり、センサーが反応すると人間を攻撃します。通路を通過しないと体育館に行けず、他の道を通るには一度外に出ねばならず、出ると撃たれます。残り時間は8分でした。
覚悟を決めた他クラスの女子生徒3人が赤い線のところまで行くと、センサーにはじかれて電流が走り、脳を撃たれます。
脳を撃たれると血が出るのではなく、透明な液体と半透明のゼリー状のものが出ました(映画タイトル「脳漿」が炸裂しているものと思われる)。
高く跳べばいけると踏んだリッチがハードルを越える要領で高跳びしますが、センサーが上下に動き、撃たれました。撃たれた人物は、白いマスクと黒フードをかぶった人物が片付けていきます。
センサーがボールに反応しないのを見たはなが、続いて携帯を投げ、声にも反応していないのを確認します。センサーが何に反応したのか気づいたはなは、ハナのカバンにあったスプレーを借りてセンサーを凍らせました。センサーは人間の「温度」に反応していました。
ハナやはなたちが慌てて移動し、13名がクリアします。
体育館に移動したメンバーに、さらに面接は続きました(このへんはダイジェスト方式で表示、目隠しや花いちもんめ、アコーディオン、ピアニカや図書館での調べ物などが映される)。
少しずつメンバーは脱落し、残り5名となった中にハナとはなは残ります。
第8面接はクイズで、今回は協力プレイOKです。「Q. 4つのうちウソは1つ。さあ何番? 1.稲沢はなは田篠を愛している 2.瀬繹マイカは味田レイコ失恋話をツイッターに書き込んだ 3.最終面接をクリアできるのは一名のみ 4.市位ハナは稲沢はなを裏切る気だ」…1ははなが肯定し、それを聞いたマイカは「つい魔が差して」と肯定します。3は久保賀が「フライングで教えちゃったかな」と肯定し、4はハナが「そんなこと1ミリも思ってない」と断言します。
皆は4を選び、全員正解しました。しかしつまりは、ひとりしか生き残れないと知らされます。

【結】- 脳漿炸裂ガールのあらすじ4

次からは解答のスピードが遅い者が処刑されます。「1.味田レイコは久保賀に告白するも玉砕 2.瀬繹マイカは久保賀と肉体関係がある 3.市位ハナは久保賀と肉体関係がある 4.稲沢はなは高校生集団自殺事件を起こした張本人」…ハナは「そもそも男の人と付き合ったことがないよ!」と言い、パッチことレイコとビッチことマイカの間で仲間割れが起きました。眼帯を外したパッチのまぶたにはピアスが入っていますが、それは仲間内でのいじめが原因と思われました。
ちなみに1番も2番も(4番も)正解で、玉砕したレイコ(パッチ)は久保賀に「お前はなあ…」と言われて逆上し、久保賀の銃を奪って久保賀を撃ちます。レイコは続けて古寺を狙って撃ち、古寺は頭部への損傷は免れたものの銃は奪われました。
銃を2挺手に入れたパッチは、自分ひとりが生き残ろうと考え、ビッチを撃ちます。はなも腕を撃たれました。
ハナは古寺に連れられ、ロッカーに隠されました。古寺は教育実習クリアの条件としてゲームに参加するよう脅迫されており、しぶしぶ参加していました。
ハナを見つけたパッチが撃とうとしましたが、古寺がかばって撃たれます。
ハナは白マスクに体育館へ連れて行かれました。そこには今まで撃たれた人たちが全員揃っています。撃たれた人たちは死んだわけではありませんでした。
田篠先生が説明します。銃に見えたものは厳密には銃ではなく、脳漿を撃つことで前頭葉を麻痺させる機械でした。前頭葉を麻痺させられた者たちは意思を持たぬ家畜になります。
生き残った者へのご褒美は「ヒエラルキーの頂点に立つこと。白リボンの他の子を支配できること」でした。最終面接で合格すると、この国の指導者の一員(エリート)になることができます。
そして…稲沢はなは、過去13回おこなわれたゲームの勝者でした。支配した生徒たちに自殺しろと命令し、集団自殺を起こさせたのも、はなです。
今回のアプリ『黄金卵の就職活動』の開発者は田篠先生でした。単なるゲームアプリとして田篠が作ったものに国が目を留め、教育開発に利用したのです。その際、田篠はヒエラルキーの頂点に立つ者たちの家畜にされていました。
はなは田篠の妹でした。兄・田篠を愛するはなは、最初は田篠のようになりたくなくてゲームに勝ち進んでいましたが、そのうちに徐々に勝者であり続けることに疲れたのです。
今回のゲームで最初にはなが携帯を持っていなかったのは、愛する兄に「処刑」してもらうためでした。
最終面接はハナとはながおこないます。天使の銃と悪魔の銃があり、それぞれの銃を選べと言われました。ヒントは「12個のクロスが勝者を導く」とあり、携帯に12個の十字架が記されます。
その十字架がスマホのフリック入力の手順だと知ったハナは悪魔を選び、はなは天使を選びました。
しかし銃で相手を撃つことを拒否したハナは、はなに残り1つのマカロンを食べさせると、「沢山の人を犠牲にするのが苦痛だったんだよね」と理解を示します。
銃を捨てたハナに対し、田篠先生が銃を向けますが、ハナをかばってはなが頭部を撃たれ、家畜になりました。
勝者はハナになります。
ハナははなを起こそうとしますが、駄目でした。一蓮托生だと思ったハナは自らを撃とうとしますが、しばらく考えてやめます…。
…今回の件が、上層部に報告されました。勝者であっても、何も考えずに命ぜられるまま生きることを選ぶ者もいると。
その上層部が揃った場へハナが乗り込み、一同を撃ちます。ハナは上層部を全滅させると、はなを治すことを決意しながら「どうでもいいけど、マカロン食べたい」と呟きました。

みんなの感想

ライターの感想

内容的にはホラーなのだが、血はまったく出ない。
あらすじで記載したとおり、飛び散るのは透明っぽい液体と、半透明の固形状ゼリー化したなにか。これが「脳漿」。
本当は無色ではないのだが…絵面的に「脳漿だろうな」と非常に判りやすい仕組み。
割にテンポよく話が進むので、まあまあ楽しく見られた。どぎつい描写もないので、R指定がないのもうなずける。
内容的には…元々が楽曲らしいので、突き詰めないほうがよいのだろう。
青鬼とかリアル鬼ごっこ系の、いわゆるサバイバルデスゲーム要素が濃い作品。
  • 秋桜さんの感想

    へー。見てみたい。どうでもいいけどマカロン食べたい の意味もわかりました…!
    友達に教えてあげよっと←

  • 夢月ひなさんの感想

    1つ私からも追加で。
    稲沢はなちゃんは家畜たちに自殺をしろと言ったわけではなく、ただ解放してあげたいという気持ちでこんなバカな家畜なんていらないと言ったのです。

  • なぁたそさんの感想

    古寺はかばって撃たれたのではなく
    パッチを撃ち、ハナを助けたところを
    白いマスクと黒いフードをかぶった人に
    このゲームの裏切り者として撃たれます。

  • 松っさんさんの感想

    あと最後マカロン食べたいって言ったのははなの方ですよー

  • 匿名さんの感想

    あまりグロくはなかった

    「どうでもいいけどマカロン食べたい。」wwwwwwwww

映画の感想を投稿する

映画「脳漿炸裂ガール」の商品はこちら