「魔鬼雨」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

魔鬼雨の紹介:嵐の夜、帰宅した父が雨に打たれて溶けて消え、母も悪魔を崇拝する教団に攫われてしまったマークは、教団の司祭コービスに戦いを挑み捕われる。マークの兄トムは妻のジュリーと共に教団の秘密を調べるうちに、300年に渡って一族へかけられた呪いを知ることになる。1975年米国。監督:ロバート・フュースト。原題は「THE DEVIL’S RAIN」。悪魔の雨が人を溶かす!衝撃の特撮シーンが公開当時話題となった。特殊メイクを担当したのは「猿の惑星」のエリス・バーマンとトム・バーマン。台詞なしの端役ではあるが、ジョン・トラボルタの映画デビュー作品である。

この映画を無料で観る

魔鬼雨の主な出演者

トム・プレストン(トム・スケリット)、ジュリー・プレストン(ジョーン・プラサー)、ジョナサン・コービス(アーネスト・ボーグナイン)、マーク・プレストン(ウィリアム・シャトナー)、プレストン夫人(アイダ・ルピノ)、Dr.サム・リチャーズ(エディ・アルバート)、オーウェンス保安官(キーアン・ウィン)、ジョン(ウッドロウ・チャンプリス)、ダニー(ジョン・トラボルタ)

魔鬼雨のネタバレあらすじ

【起】- 魔鬼雨のあらすじ1

嵐の夜、プレストン夫人は夫の帰りを心配しながら待っていました。やっと帰って来た夫は、「本をコービスに返せ」と言い残して夫人と次男のマークと使用人のジョン老人の目の前で雨に打たれて溶けて消えます。
コービスとは悪魔を崇拝する邪教団の司祭で、レッドストーンという鉱山の廃墟の町に住んでいます。夫人は床下に隠してあったプレストン家に代々伝わる黒い革表紙の本を取り出しコービスに返そうとしますが、マークは悪魔の手下には渡せないと言って反対します。しかし教団の信者たちが家を襲撃して夫人が攫われ、マークは家に伝わるお守りを持ってレッドストーンへ向かいます。
町に着いたマークはコービスに会い、母親を返せと勝負を挑みます。コービスはマークを教会に招き入れ、悪魔の儀式を始めます。マークは神に祈りますが、母が信者となって現れ、その顔は蝋人形のように無表情で目がありません。
動揺したマークはお守りを手放し、教団の手に落ちます。

【承】- 魔鬼雨のあらすじ2

プレストン家の長男トムは妻のジュリーと共に大学で超心理学の研究実験をしていましたが、使用人のジョンから事件の知らせを受け家に帰ります。
オーウェンス保安官は嵐のためどこかに避難したのだろうと言いますが、ジョンの話を信じるトムとジュリーはレッドストーンに家族を捜しに行きます。
悪魔の教会を見つけた2人は中に入り、血のついたマークのシャツを発見します。その時外に止めていたトムの車が爆発し、目のない男(ダニー)が襲ってきます。霊能力のあるジュリーは男の目の中に過去の出来事が映るのを見ます。
300年前、プレストン家の祖先マーチン・ファイフの妻アロネッサが教団を裏切って悪魔の書を盗み領主に密告したせいでコービスの祖先と信者たちは火炙りの刑になり、ファイフ夫妻も処刑されてしまいます。
コービスの祖先はファイフの子孫に永遠の呪いをかけます。コービスは密かに幼い息子に教団を存続させるよう命じて逃がしていました。

【転】- 魔鬼雨のあらすじ3

トムとジュリーは車を奪い町から逃げますが、トムは途中で車を止め、ジュリーに警察へ行くよう言って独り歩いて町へ引き返します。
しかし、ジュリーは車の中に隠れていた信者にされたプレストン夫人に襲われ捕まります。コービスはマークを悪魔の儀式の生贄に捧げようとしていました。
トムは信者に化けて潜り込みます。コービスに悪魔が乗り移り、山羊の角の生えた姿に変わります。悪魔の火と聖水によってマークは目が溶け、マーチン・ファイフの魂が乗り移ります。
その時トムの正体がバレて銃で信者を撃つと、その体からはドロドロした液体が流れだします。逃げ出して家に帰り着いたトムは、同僚のリチャーズ博士に悪魔の書を見せます。
本の中には信者が自らの血で書いたサインがあり、コービスはこの本がないと悪魔の元に行けないことや、「魔鬼雨」という言葉が記されています。
博士は「コービスは魂を体から切り離すことができると信じている」と言います。 この映画を無料で観る

【結】- 魔鬼雨のあらすじ4

トムと博士はジュリーを助けるため悪魔の教会に乗り込み、祭壇の床下に大きな卵型のガラスの壺を発見します。その壺こそ300年の間にコービスが人間の魂を奪い閉じ込めた魔鬼雨でした。
壺の中には永遠に雨が降り注ぎ、それを浴びた魂は悶え苦しみ続けるのです。そこへジュリーが儀式の生贄として運ばれて来ます。トムは助けようと飛び出して捕まり、悪魔の書も取られてしまいます。博士は魔鬼雨と引き換えに2人を救おうとしますが、マークの体に乗り移ったマーチンに魔鬼雨を奪われます。
博士はマーチンに「それを壊せば自由になれる」と説得し、マーチンは魔鬼雨を叩きつけて壊します。途端に教会の屋根が崩れて雨が降り注ぎ、コービスと信者たちは苦しみながらドロドロに溶けて行きます。
トムはジュリーを抱きしめますが、ジュリーの顔が嗤うコービスに変化します。ジュリーの魂はガラスの中に閉じ込められ、魔鬼雨に打たれ、泣き叫び続けるのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「魔鬼雨」の商品はこちら