クロユリ団地

「クロユリ団地」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督のホラー作品。数ある映画祭で上映された話題作。キャッチコピーは二つで、「誰か、僕と遊んで。」「誰から死ぬ?」

映画「クロユリ団地」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「クロユリ団地」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

クロユリ団地の主な出演者

二宮明日香(前田敦子)、 笹原忍(成宮寛貴)・・・特殊清掃員、 ミノル(田中泰生)・・・公園の砂場で遊んでる男の子、 野々村早苗 -(手塚理美)・・・霊媒師

クロユリ団地のネタバレあらすじ

【起】- クロユリ団地のあらすじ1

ある日公園の近くに建っている古びた団地の402号室に引っ越してきた二宮一家(二宮明日香)ご近所に挨拶に行くも、返事がなく帰る。
気分転換に公園へ行くと、小さい男の子が一人、砂遊びをしていた。声を掛ける明日香。でも逃げていってしまう。
その夜、部屋の中に何かの気配を感じるが・・・

【承】- クロユリ団地のあらすじ2

近隣の部屋から目覚ましの耳障りな音が聞こえてくる。それが気になるがほかの家族は気にならない様子。おかしいな~と思いながらも出かけると公園ではまた昨日の
男の子が砂場で遊んでいる。名前はミノル。今回は心を開いてくれて明日香も安心し、二人で砂遊びをする。帰り際にミノルくんは「お姉ちゃん、また遊んでくれる?」と言って別れる。その夜、耳障りな目覚ましの音がする近隣の部屋へ勝手に忍び込むことに。そこで老人の死体を目撃してしまう。

【転】- クロユリ団地のあらすじ3

それから色んな恐ろしい体験を明日香は経験する。特殊清掃員の笹原忍ともその頃会う。依然としてミノルくんは公園にいて、いつの間にか明日香の話し相手に。
でも、明日香は老人の幽霊を見るなどして精神を病んでいく。そして笹原忍もやつれていく明日香が心配で気にかける。霊媒師に頼んで事実を教える。
家族で移り住んだはずの団地。実は・・・

【結】- クロユリ団地のあらすじ4

実は、家族は既に死んでおり、一人で団地に引っ越してきた明日香。そして公園の砂場で出会い、話し相手になってくれていた男の子「ミノルくん」こそが悪霊で、過去にゴミ収集車に入れられ、生きたまま焼却されて死んでいたことが判明する。ミノルは明日香を連れ去ろうとするが笹原が明日香を助け、代わりに焼却炉に閉じ込められ焼かれてしまう。命は助かったが、明日香は気がおかしくなってしまい、親戚に引き取られてクロユリ団地を後にする。

みんなの感想

    ひろさんの感想

    すごいですね!
    簡潔にかかれていてわかりやすいです!
    ありがとうございます

映画の感想を投稿する

映画「クロユリ団地」の商品はこちら

クロユリ団地 スタンダード・エディション [DVD]