サイレントヒル:リベレーション3D

「サイレントヒル(リベレーション3D)」のネタバレあらすじ結末

日本が誇るコナミの大ヒットゲーム「サイレントヒル」の映画化第二弾。映画としては前回の、ゲームは「3」を基に制作されている。前作でシャロンという名前だった少女はヘザーという名を名乗り、自分の出生の秘密を探る。彼女が導かれるように辿り着く場所は、あの呪われた街・サイレントヒル。

映画「サイレントヒル(リベレーション3D)」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「サイレントヒル(リベレーション3D)」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

サイレントヒル(リベレーション3D)の主な出演者

ヘザー・メイソン / アレッサ(アデレイド・クレメンス)、ヴィンセント・スミス(キット・ハリントン)、ハリー・メイソン(ショーン・ビーン)、クローディア・ウルフ(キャリー=アン・モス)、ダリア・ギレスピー(デボラ・カーラ・アンガー)、ローズ・ダ・シルヴァ(ラダ・ミッチェル)

サイレントヒル(リベレーション3D)のネタバレあらすじ

【起】- サイレントヒル(リベレーション3D)のあらすじ1

金髪の17歳の女子高校生・ヘザーは、真夜中の遊園地で黒装束の男たちに追われます。遊園地は鉄の三角形の仮面をかぶった男レッド・ピラミッドや、磔になって拷問を受けている男性など、普通の遊園地とは異なり異様な光景でした。
回転木馬で黒髪で黒装束の自分と出会ったヘザーは「お前に私は倒せない。サイレンとヒルへは行くな」と言われ、焼き殺されます。
…これは夢でした。ヘザーはよく悪夢を見るのです。
ヘザーの悲鳴を聞いて駆け付けた父・ハリーが「引っ越すといつも見る悪夢だよ」「何があろうとあそこへは行くな」と言いますが、背後から三角形の仮面をかぶった男レッド・ピラミッドに剣で刺されて死にました。
…という、夢でした(夢二段落ち)。
実はヘザーは昔シャロンという名前で、父ハリーは昔クリス(クリストファー)という名前でした。しかし常に追われている2人は名前を変え(シャロン→メアリー→キャシー→ヘザー)、一定期間ごとに住居も変えて暮らしています。
…かつて、ハリー(元・クリス)には妻・ローズがおり、養女を引き取ってシャロンと名付けて一家3人で暮らしていました。
ある頃からシャロンが夢遊病になり、うわごとのように「サイレント・ヒルに帰る」と言います。
妻・ローズは原因を突き止めるために、幼いシャロンを連れてサイレント・ヒルに行きました。
シャロンはサイレント・ヒルに住んでいた少女・アレッサの「善(良心)の部分」の転生だと判明します。
ローズはアレッサに協力して復讐を遂げることで解放された筈なのですが、闇の世界の「異世界」にシャロンとともに取り残されました(『サイレントヒル』参照)。
…その後、ローズはシャロンを現実世界に送り届けることには成功しましたが、ローズ自身は異世界に留まったままです。
またシャロンとクリスも常に「サイレントヒルの異世界の住人」から狙われ続けていました。過去に襲ってきた刺客を返り討ちにしたのですが、現実世界ではそれが「殺人」にあたるため、クリスはハリーと名を変えて、シャロンあらためヘザーと逃亡生活を続けていました。
朝食の時、ちょっと早めの18歳の誕生日だと言って、父・ハリーはヘザーにプレゼントを渡します。それはショッピングモールでヘザーが見ていた、白い袖なしのジャケットでした。
ジャケットを羽織ったヘザーは、転校した先の学校へ初登校します。
スクールバスに乗る直前、ヘザーは手前にいるホームレスが、一瞬顔と腕がない怪物・アームレスに見えました。
いつもの幻覚かと思った時、「路上生活者に関わるな」と声をかけてくる不審な中年男性がいます。ヘザーは逃げるようにバスに乗りました。
転校先でヘザー・メイソンと名乗ったヘザーは、自己紹介を促されて「友達を作る気はない。FBもツイッターもしない」と宣言します。
同じ日に偶然にも、もう1人の男子の転校生ヴィンセント・クーパーがおり、ヴィンセントはヘザーに興味を示しました。

【承】- サイレントヒル(リベレーション3D)のあらすじ2

学校でヘザーは、魔女を火あぶりにする少女の集団の幻影を再び見ます。別の部屋では自分を見つめる少年少女の幻影を、さらに廃墟の幻影を見ました。
帰り道、ヘザーは登校時に会った不審な中年男性が、学校の外で待ちうけているのを見つけて、父・ハリーに電話します。
父・ハリーと1時間後にセントラル・スクエア・モールで落ち合う約束をしたヘザーですが、ハリーはその直後に何者かに襲われました。
ヘザーはそれを知らないので、モールで待ち続けます。
モールでも幻影は続きました。自分の誕生日を祝ってくれる少女の顔が傷だらけだったり、周囲の様子も不気味なものに変化します。
怖くなって店の裏側に逃げ込むと、そこでは人間が逆さづりになって、コックが肉を削いで人間の肉を調理する幻影も見ました。
ヘザーを助けたのは、意外にも不審な中年男性です。彼はダグラス・カートランドという名の私立探偵でした。
ダグラス探偵は、ヴァルティエル派と呼ばれる教団に依頼されてヘザーのことを調査したこと、それを報告したことを告げます。
追っ手がかかるから逃げた方がよいと忠告したダグラス探偵は、顔に目鼻がなく縦型にぎざぎざの口を持ち、両手がカマキリのような怪物・ミショナリーに捕まって連れ去られました。
またもや例の幻覚かと思ったヘザーは、現実世界でパトカーと救急車が現れ、ダグラス探偵が遺体となって運び出される様子を見て、現実だと知ります。
探偵の血痕がついたので脱ぎ捨てたヘザーのジャケットも発見され、現実世界ではヘザーが殺人の容疑者となりました。
ヘザーは逃げるようにその場を立ち去りますが、転校生・ヴィンセントが声をかけてきて送ると言います。
ヘザーは突っぱねますが、街灯の下に3人の黒装束の男の幻影を見て、ヴィンセントと同じバスに乗りました。
「夢と現実に違いがあるか」と問うたヘザーに、ヴィンセントは「俺は自分の人生で精いっぱいなのだ」と告げて、そういうことばかり考えているとよくないと、自分の祖父を引き合いに出しました。
ヴィンセントの祖父は、ヴィンセントの母によって精神病院に入れられているそうです。バスの中でヴィンセントと会話したヘザーは、少し打ち解けます。
家の前で別れて帰宅したヘザーは、壁に血文字で「COME TO SILENT HILL(サイレント・ヒルへ来い)」と書かれているのを見て、悲鳴を上げました。その声に、ヴィンセントが戻ってきます。
父・ハリーが連れ去られたことを知ったヘザーは、父が大切に保管している木箱を開けました。
そこには父からの手紙で「何かあっても、私を探してサイレント・ヒルに行くな」と書かれています。ほかに父・ハリーは有事の際に備えて、サイレント・ヒルの資料をまとめていました。
サイレント・ヒルがウェスト・バージニア州に実在することを知ったヘザーは、乗り込む決意を固め、拳銃と木箱にあった「メタトロンの封印」の片方を持って家を出ます。メタトロンの封印は2つで1つになる、てのひらさいずの金属製の円盤の形をしており、魔女を倒す力を秘めていました。
ヴィンセントは車でヘザーをサイレント・ヒルまで送りますが、手前で車を止めて「休憩しよう」と言い出します。2人で泊まったモーテルで、ヴィンセントはヘザーに打ち明けました。

【転】- サイレントヒル(リベレーション3D)のあらすじ3

ヴィンセントはサイレント・ヒルからの使者でした。ヴァルティエル派のカルト教団の女教祖・クローディアの息子として生まれたヴィンセントは、ヘザーを連れて来いという使命を背負っています。
ヴィンセントは幼い頃から、その少女・アレッサは悪魔の権化だと言い聞かされて育ちました。ところがアレッサの片割れ・ヘザーと接するうちに、ヘザーが悪魔ではないと気づき、街へ行くことに反対します。
にわかに告白された内容を信じられないヘザーに、ヴィンセントは身体に刻まれた教団の印を見せます。
教団はアレッサを倒すために、ヘザーを利用しようと企んでいました。
ヴィンセントは、メタトロンの封印のもう1つは祖父が持っていることを明かし、2つをくっつけて教団を倒すようヘザーに助言します。
突然、部屋の電気が停電して闇の世界が現れ、ヴィンセントは手がカマキリ状態の怪物・ミショナリーに襲われ、ヘザーは気絶しました。
…ヘザーが目覚めると外には灰が降っており、霧で極端に視界の悪い世界が広がっていました。サイレント・ヒルの大きな看板があり、ヘザーは入ります。
街には人影がなく、教会の前でアレッサの母・ダリアに会ったヘザーは「なぜ帰って来た、利用されるぞ」と警告されました。ヘザーに記憶が戻ってきます。
アレッサがかつて魔女狩りに遭って生き残ったこと、アレッサの憎しみがアレッサを悪魔に変え、アレッサの残された良心の部分がヘザーであること…。
アレッサとヘザーが揃えば教団の思うつぼで、両方一気に倒せると、母・ダリアは言いますが、ヘザーは警告を無視してメタトロンの封印の片割れを持つ、ヴィンセントの祖父レナード・ウルフを探しました。
サイレンが鳴り、辺りが闇に包まれます。教会へ走れと警告するアレッサの母・ダリアの忠告を流すと、ヘザーは手近のビルに駆け込みました。
通路にはマネキンのような女性看護師の集団がいますが、物音に反応して動くバブルヘッド・ナースでした。音が聞こえなくなると、動きが止まります。
その部屋の奥にはマネキンが合体した、クモのような形状をしたマネキン・モンスターがいました。ヘザーは逃げて〝ブルックヘブン病院〟に入ります。
そこでレナード・ウルフのカルテを探したヘザーは、病室へ行きレナードに会いました。手足を錠で拘束されたレナードは盲目で、ヘザーはメタトロンの封印の片方を、レナードに銃を向けながら渡します。
渡されたレナードは封印を自分の胸の中に取り込みます。レナードは封印のもう片方を、自らの胸に入れていました。メタトロンの封印は、レナードの胸の中で1つになります。
メタトロンの封印を取りこんだレナードの身体は金色に光りました。メタトロンは所有者の望む能力を増幅する力を持っています。
そこへ三角形の仮面をかぶったレッド・ピラミッドがやってきて、レナードとレッド・ピラミッドは戦い始め、レナードは戦いに敗れました。ヘザーはメタトロンの封印を手に入れます。
同じ頃、ヴィンセントは母に捕まり、ヘザーの味方についたことを責められて、拷問を受けていました。担架で連行されるヴィンセントを見たヘザーは、連行する男たちを倒してヴィンセントを助けます。
ヴィンセントは「君とアレッサが1つになれば世界が変わる。すべては君次第だ」と言いました。

【結】- サイレントヒル(リベレーション3D)のあらすじ4

ヘザーが気づくと、冒頭の悪夢の遊園地に来ています。ヴィンセントとヘザーは、黒装束の男たちに囲まれました。黒装束の男たちはブレストンといって、教団の中でも特に盲信的な信者です。
ヴィンセントがおとりとなって、ブレストンを引きつけ、ヘザーは回転木馬に逃げました。ヘザーは周囲をブレストンに囲まれますが、ブレストンは火に包まれて消え、黒髪の自分そっくりの少女が現れます。アレッサです。
アレッサはヘザーの首を絞めながら、ハリーは義父(育ての父)だから助ける必要はないと言います。サイレント・ヒルには生贄が必要で、アレッサはハリーを生贄にと考えていました。
ヘザーはアレッサに「私を殺せるの? あなたは私よ」と言い、ヘザーがアレッサを取り込みます。
地下へ行ったヘザーは、ヴィンセントの母であり教祖でもあるクローディアと会いました。クローディアはヘザーを生贄にしようと考えます。
ヘザーが持つメタトロンの封印をクローディアが奪いました。メタトロンの封印によって、クローディアの本性があらわになります。それは目鼻がなく口が縦型に開いた顔の、手がカマキリの形状をしたモンスター、ミショナリーでした。現実世界でヘザーが見たのは、変化したクローディアの姿だったのです。
ミショナリーに三角形の仮面をかぶったレッド・ピラミッドが戦いを挑みます。実はレッド・ピラミッドはアレッサの守護騎士で、ヘザーがアレッサを取り込んだ今は、ヘザーの守護騎士となっていました。
ミショナリーとレッド・ピラミッドは互角の戦いをしますが、ミショナリーは首を飛ばされて敗北します。レッド・ピラミッドは満身創痍で去りました。
教団の教祖・クローディアを倒したので、街の呪いは解けました。外に出ると、もう灰は降っていませんでした。
ハリーを助けたヘザーは抱き合います。ヘザーは父・ハリーに一緒に帰ろうと言いますが、ハリーはここに留まると言いました。
父・ハリーはこの世界に留まり続けている妻・ローズを探すために、残ると言います。そして追っ手がかからなくなったヘザーに対し「これからは自由に生きろ」と告げました。
ヴィンセントにヘザーを頼むと告げると、父・ハリーは街の奥へ消えていきます。
ヘザーとヴィンセントは街の外まで徒歩で移動し、通りかかったトラックをヒッチハイクしました。行き先をきかれたヘザーは「できるだけ遠い場所」と答えます。
サイレント・ヒルここまで、という標識のところで、トラックは数台のパトカーや護送車とすれ違いました。ヘザーたちが去った後、再びサイレント・ヒルに灰が降り始めます…(悪夢が再び始まりそうな気配)。
(エンド後)レッド・ピラミッドは健在

みんなの感想

ライターの感想

映画『サイレント・ヒル』の続編。
成長したシャロンあらためヘザーが、活躍しまくります。
バイオハザードもしかり…なぜかこの手の映画は、女性が活躍するんだよね。
どっちかというと男性側は後手後手に回っているような…。
映像が非常に幻想的で美しかった1と較べて、続編である今作品は、アクションに秀でてます。
私は続編の方が好き。でも1も映像美はじゅうぶん見ごたえあったので、両方見ることをおすすめします。
教団がどうのとか悪魔がどうのとか…けっこうストーリー的には難しいところがあるのですが、
それを完璧に理解しなくても、おおまかなストーリーの流れにはじゅうぶんついていけるし。
いちおうの解決を見た終わり方ではあるものの、続編の余地も残してるので、さらに続編が作られる可能性も、なきにしもあらず。
…どうでもいい話だが、私は「レッド・ピラミッド」=「とんがりコーンのおじさん」「バブルヘッド・ナース」=「無駄にフェロモン全開のナース」「ミショナリー」=「カマキリ」と呼びました。
やっぱ、とんがりコーンのおじさんがいちばんインパクトあるかな。

映画の感想を投稿する

映画「サイレントヒル(リベレーション3D)」の商品はこちら

サイレントヒル:リベレーション [Blu-ray]