シックス・センス

「シックス・センス」のネタバレあらすじ結末

シックス・センスの紹介:ブルース・ウィルス主演。霊を見て話しも出来るという特殊な能力を持つ少年と、小児精神科医の心温まるホラー。クライマックスに誰もが驚く最高傑作。

映画「シックス・センス」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「シックス・センス」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

シックス・センスの主な出演者

マルコム・クロウ(ブルース・ウィリス)、コール・シアー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)、アンナ・クロウ(オリヴィア・ウィリアムズ)、リン・シアー(トニ・コレット)

シックス・センスのネタバレあらすじ

【起】- シックス・センスのあらすじ1

小児精神科医として活躍しているマルコム。ある晩、かつてマルコムの患者であったビンセントが家に押し入ってきた。彼は妻と一緒に居たマルコムに対して「救ってくれなかった」となじり、銃でマルコムを撃つ。倒れるマルコム。・・・その事件から1年後。マルコムは妻との会話が無くなり、モヤモヤした日々を送っている。そこに、心を閉ざした少年コールが訪れる。

【承】- シックス・センスのあらすじ2

コールは死者が見えるという能力を持っていたが、そのことを母にも話せず、友人からも異常者扱いされて孤立していたのだ。ある日コールは吐瀉物にまみれた少女の幽霊を目撃する。マルコムはコールからその話を聞き、少女は何かをコールに訴えているのではないかと思い、二人は少女の葬儀が行われている家を訪ねる。

【転】- シックス・センスのあらすじ3

死者である少女はコールにある箱を渡す。そこにはビデオがあり、彼女の母親が食事に洗剤を混ぜている光景が映っていた。しかも少女の妹にも魔の手が伸びていることが分かったため、コールは少女の父親にビデオを見せ、真実を伝えた。少女は望みが叶い、消えていく。この事件をきっかけに、コールは母親に自分の能力のことを伝えた。そしてマルコムに、奥さんが眠っている時に話しかけるよう促した。

【結】- シックス・センスのあらすじ4

マルコムは自分を無視して生活している妻が、結婚式の時のビデオを見ながら眠っているときに話しかける。すると妻は「どうして私を残して行ってしまったの?」と呟く。その瞬間、マルコムはすべてを理解する。実はマルコムは、あの夜ビンセントに撃ち殺されていたのだ。それでも妻とビンセントへの思いがあったため死者となってもこの世に残っていたのだった。ようやく気持ちの整理がついたマルコムは天に召されていき、物語は幕を閉じる。

みんなの感想

ライターの感想

主人公の少年が霊感体質で回りに幽霊が出ると息が白くなってしまう。この伏線が最後の最後で回収されたときの鶏肌感は異常です。
当時、「2回は見たくなる」と友人に進められたとおり最後のネタばれしてから2回目の視聴のほうが興奮した記憶があります。実際には死んでいるブルースウィリスが死の自覚に気づくまでの大半が伏線の連続のため真相がわかってから怒涛のように回収される伏線は見事。超感動物です。見ていない人は要チェックですよ!

    ななみえさんの感想

    この映画は、確実に視える人が作ったと感じた。
    コールの視える事の辛さ。
    マルコムの混乱。
    訴えくるこの世に居てはならない人たちの苦しさ・無念。
    2度ならず、半年毎に観たくなる。珠玉の一本です。

映画の感想を投稿する

映画「シックス・センス」の商品はこちら

シックス・センス [DVD]