「VHS(ファイナルインパクト)」のネタバレあらすじ結末

V/H/S ファイナル・インパクトの紹介:2014年製作のアメリカ映画。ビデオテープを見た人間が次々と姿を消していくファウンド・フッテージ・ホラー『V/H/S』シリーズ第3弾にして最終章。

この映画を無料で観る

VHS(ファイナルインパクト)の主な出演者

ケビン(パトリック・ローリー)、アイリス(エミリア・ゾーヤン)、ダンテ(ジャスティン・ウェルボーン)、カルロス(エイミー・アーゴ)、スカーレット・ケイ(マリアン・アルバレツ)

VHS(ファイナルインパクト)のネタバレあらすじ

【起】- VHS(ファイナルインパクト)のあらすじ1

【Vicious Circles(悪循環)】
20代前半の男性・ケビンはホームビデオカメラを手に、恋人・アイリスを撮っていました。動画撮影の練習をして、インターネットの動画投稿サイトにデビューするつもりです。
ちょうどその時、テレビニュースで現在進行形のカーチェイスの報道が流れます。現場はアメリカ・LAの、ケビンの家のすぐ近くでした。
早速その模様をカメラに収めようと玄関に出たケビンは、ハイスピードで逃走中の街宣車さながらのアイスクリーム屋のバンと、数台のパトカーが目の前を通過するのを見ました。あっというまのできごとでした。
この逃走車は同じルートを巡ったり、市内のあちこちを回ったりします。ですから、すぐにカーチェイスの群れは戻ってきます。
ケビンの後ろでスマホ画面を操作していた、恋人・アイリスの様子がおかしくなります。
アイリスは鼻血を出すと、ケビンの制止もきかずに路上に出ました。車道に入ったアイリスを追いかけた警官は車に轢かれ、アイリスは一瞬のうちに姿を消します。
…アイリスのスマホに電話したケビンは、アイリスの「助けて」という声を聞きます。ケビンは逃走車があやしいと睨み、車の追跡を開始しました。
後ろで鼻血を出した金髪男性が倒れます。
逃走車が通ったルートの一定圏内で、携帯電話ならびにスマホを操作していた人は、鼻血を出して倒れました。逃走車と鼻血は密接に関係がありそうです。
逃走車が走った道路の横の庭でバーベキューをしていた中年男性は、愛犬にフォークを刺されて逆上し、メンバー全員にフォークを突き立てました。その後バーベキューコンロが爆発し、家は炎上します。
ほかにも火災が11件相次ぎました。被害は拡大の一途を辿ります。
スケートボードをしていた男性が、逃走車にひきずられました。警察車両は逃走車に追いつけず、捕まえられません。 この映画を無料で観る

【承】- VHS(ファイナルインパクト)のあらすじ2

逃走車のニュースは次第にクローズアップされて報道され、中に人質ありという情報も流れます(アイリスのこと)。
浅く広い川に停止した車に追い付いたケビンは、〝子どもたち、アイスクリームだよ〟と書かれた車の中に入ります。
車からは第九の曲が流れ、中にはたくさんのTVが並んでいました。
「でかいことをやりたくないか?」と変声器で問われたケビンは、壁に右半身を打ちつける恋人・アイリスの動画を見せて脅されながら、PCにあるデータをアップロードをします。
アップロードを完了し、ネットで拡散し始めた頃、ケビンは解放されました。
車のすぐ外に、スマホを口につっこまれたアイリスの死体があり、車を出たケビンもまた、鼻血を出して倒れました。
(ある動画サイトを閲覧した人間は、鼻血を出して倒れる。ウイルスの一種。逃走車はその中継車で、逃走車の圏内の人の携帯とスマホはジャックされた。
ケビンもその動画閲覧サイトを拡散させるのに一役買う役目を担わされた)
【Dante The Great(偉大なダンテ)】
ダンテは2年前まではジョンという名のマジシャンでしたが、全然売れずにトレーラーパークで貧しい暮らしをしていました。
ある時彼はハリー・フーディーニも使っていたというマントを見つけました。そのマントを着用すると、万能になるのです。
早速マントを入手した彼はNYからLAに行き、ダンテと名を変えて活動を始めました。今では超人気者のマジシャンで、チケットはすぐ売れます。
ダンテはどんなものでもマントで消し、どんなものでもマントから出しました。興奮に湧く観客たちを浮かせるのも朝飯前です。ダンテのマジックは万能で、なんでも可能でした。
あらゆる専門家が彼のマジックを解明しようとしましたが、誰も分かりません。
若い女性スカーレット・ケイはマジシャンを目指す女性で、ダンテの助手になります。

【転】- VHS(ファイナルインパクト)のあらすじ3

ダンテの技の秘密を知ることができたらと思ったスカーレットは、ある日、ダンテの控え室の隠し棚の裏にあった大量のビデオテープを見て通報しました。
それは、ダンテが女性を次々に殺害する映像でした。
マントは悪魔で、持ち主に能力を与える代わりに「餌」を与える必要がありました。ダンテは助手の女性を次々にマントに差し出して、食べさせていたのです。
駆け付けた警察はマントを羽織ったダンテによって全滅しました。SWATまで突入する事態になりますが、ダンテは全員返り討ちにします。万能なマントを持っているから可能です。
しかしマントの秘密を知ったスカーレットが奪い、ダンテはマントに食べられました。
スカーレットは自宅の庭でマントを焼きますが、庭から戻るとマントはクローゼットにかかっており、スカーレットも襲われました。
【Parallel Monsters(併行世界のモンスター)】
科学者のアルフォンソは、その日も巨大な機械に向かっていました。妻・アルタに先に寝ていろと指示し、研究室にこもります。
アルフォンソは大きな通路を作り(注:「どこでもドア」のような、巨大シャッターつき扉)、2013年8月16日、テストを開始しました。
シャッターを開くと、向こう側には鏡の世界が広がり、向こうにもアルフォンソがいます。
アルフォンソは併行世界を繋げることに成功したのです。向こうにいるアルフォンソは左利きのアルフォンソで、2人は会話ができました。
2人のアルフォンソは15分後に落ち合うことを約束し、互いの世界を見に行きます。そして互いの妻・アルタに性的ないたずらをしようとしました。
最初は「全てが左右逆」程度の違いかと思われたその時、アルフォンソは決定的な違いを見つけました。

【結】- VHS(ファイナルインパクト)のあらすじ4

もう1つの世界では、人間の男性器は歯が並ぶ巨大な頭を持つヘビで、女性器は腹部から下が巨大なハエトリグサのようにトゲ状になっています。
しかも暗闇では、人間の目と口が緑色に光ります。人間というより、人間に似た姿のエイリアン(異星人)のようでした。
驚いたアルフォンソはもう1人の自分と入れ違いに元の世界に戻り、厳重にシャッターを閉めました。
しかし…異様な男性器と光る目を見た妻・マルタに、シャッターを閉めた直後、背後から包丁で刺され、アルフォンソは倒れました。
【Bonestorm(髑髏の嵐)】
スケートボードにはまっている若い青年たちは、カメラマンを雇って自分たちのスケボー技を撮影してもらいます。
若者たちは華麗な技を次々に決めます。しかしカメラマンが肝心のシーンを撮り損ねて青年たちは盛り下がりました。
その時、メキシコ・ティファナにスケートボードに適した場所があると聞き、再び盛り上がった若者たちは車に乗って移動しました。
ティファナのひとけのない排水路は、確かに絶好の撮影場所&技の見せ場所でした。メンバーは早速、滑り始めます。
排水路の中央には、まがまがしい模様が描かれていました。青年たちは気づきませんが、魔方陣です。
1人が滑って指をケガし、血が魔方陣に流れました。
するとその血が燃え始め、周囲から怪物が続々と湧いてきます。ガイコツ姿のマントを羽織ったミイラたちです。
ショーンが真っ先に殺され、スケートボードの若者たちは、襲ってくるガイコツとの戦いになりました。銃で撃ちまくりますが弾切れになり、スケートボードで殴ります。
一度はガイコツたちを倒すことに成功しましたが、排水口から風が吹くとガイコツは一斉に蘇りました。
きりがないので、青年たちはアメリカ国境まで走って逃げます。生き残ったのは2人だけでした。
(1つめの「悪循環」という話を軸にして、「偉大なダンテ」「併行世界のモンスター」「髑髏の嵐」がその中に挿入されるスタイル)

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「VHS(ファイナルインパクト)」の商品はこちら