「YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEK」のネタバレあらすじ結末

YOU ARE NEXTの紹介:2016年製作のオランダ映画。大学を無事に卒業したメレルは、同じ寮に住んでいた仲間たち男女6人で休暇を過ごすことになる。行先は、美しい運河が流れる街スネーク。皆がバカンスを楽しむ中、メレルはひとり悪夢にうなされていた…。

この映画を無料で観る

予告動画

YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEKの主な出演者

メレル・ファン・ガステレン(カロリーン・スプーア)、ボリス・ヴェルトミュラー(ヨルド・ノッター)、リーサ・デ・ヨンヘ(ホリー・ブルード)、タイス(イェーレ・デ・ヨンク)、カチャ・ボースマ刑事(サネ・ランゲラール)

YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEKのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①寮に入れる男性メンバーを選ぶ我慢大会でエリックという男性が心臓まひで死亡。就職に響いたらまずいと隠匿を図ったメレルたちは、目撃者エリックを寮に入れて口封じをする。 ②2年後卒業したメレルたちがバカンスに行った屋敷は、誰も予約していなかった。メンバーは次々に殺される。犯人はエリックの恋人・カチャ刑事と親友・マルセル刑事だった。メレル(とリサ)は生き残る。

【起】- YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEKのあらすじ1

オランダ。
大学生の若い男性たちに、大学寮に入るための試練が行なわれていました。入れるのは1人だけです。
(寮と訳されていたが、どちらかというと「シェアハウスのメンバー探し」と言った要素が強そう)
すでに寮に入っている男女5人(後に詳述)は、男性たちを氷水の風呂に入れ、我慢大会をさせます。脱落していった男性は席を外し、残り2人になった時、事故が起きました。
候補者の片方・エリックが冷えとアルコールのせいで、心停止を起こしたのです。
男女5人はもう1人の候補者・ピーターに口止めをし、寮のメンバーとして迎えました…。

・タイス…寮を仕切る男性陣のリーダー格。金髪の男性。
・ボリス…黒髪の男性。女性好きでうつ病の精神病で処方されている薬が好き。
・ピーター…口止めのため、新たに迎えられた男性。内向的でキムが好きだが言い出せない。
・メレル…金髪のロングヘア女性。タイスの恋人。冒頭の事故の後、ずっと悪夢にうなされる。
・キム…黒人女性。ピーターのことはそんなに好きではない。
・リサ…黒髪女性。メレルと仲良し。
(・ゾーイ…ボリスがスネークでナンパした女性。)

2年後。
若い金髪女性・メレルはまだ2年前のできごとを夢に見て、驚いて目覚めます。
あの時、メレルは救急車を呼ぼうとしたのです。しかしそれを止めたのはタイスでした。
タイスは過失殺人の罪が下ることを恐れ、みんなに同意を求めます。そして「お風呂に入っていたら突然死した」というふうに装い、氷水の風呂を沸かして偽装しました。
それ以後6人は仲良く過ごしますが、メレルは忘れられずにいます。
今日は大学の卒業式でした。みんな就職が決まっており、数か月後には各々活躍しているだろうと思われます。

卒業式の後、メレルたち6人は、フリースラント独立区のスネークに行きました。
ボートを牽引して、川辺のロッジに着きます。
そこはゴージャスな部屋でした。ガラス張りの豪華な部屋、広い一軒家で、地下には直接ボートに乗れる場所もあり、6人とも感心します。
リビングには氷を入れたボウルが置かれており、そこには「ようこそ」というメッセージカードが置かれていました(「氷」を入れているのがヒント)。
みんなのところへはSNSで知らせがやってきていました。
リーダー格のタイスは、ボリスが手配したと思っていましたが、ボリスは違うと否定します。誰の手配かという話になり、タイスは招待状のメッセージのところに書かれてある電話番号にかけてみますが、誰も出ません。
ピーターじゃないのかとみんなで盛り上がりました。ピーターは否定しますが、盛り上がってピーターということになります。
その夜、タイスとボリスは呑みに出かけ、ボリスはゾーイをお持ち帰りしました。 この映画を無料で観る

【承】- YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEKのあらすじ2

女性陣メレル&キム&リサは館内にあるジャグジーで盛り上がります。ピーターは留守番で、自室にいました。
メレルがシャンパンを取りに行った時、ハトが窓にぶつかります。ハトを庭に放したメレルに庭の銅像が倒れかかって来て、メレルは急いで戻ります。
キム、リサと3人で庭を見回ると、銀色の仮面をつけた人影が現れました。しかしそれを見たのはメレルだけで、キムとリサに信じてもらえません。
メレルは帰りたいと訴えますが、みんなくつろいでいました。

翌日。2日目。
ヨットレースが開かれます。男性3人チーム、女性3人チームですでにエントリーしており、参加しました。
ボリスと熱い夜を過ごした女性・ゾーイは、屋敷でゆっくりしています。
男性陣はボリスが女性の水着姿に見とれて転覆しかかり、フォローしようとしたピーターが海に落ちます。
女性陣は奮闘しました。
屋敷に残っていたゾーイが、銀色の仮面の人物にネイルガン(自動釘打ち機械)で襲われます。背中、額に釘を打たれ、連れ去られました(後で出てくる)。
ヨットレースが終わり、6人は屋敷に戻りました。ゾーイの姿が見当たりませんが、勝手に帰ったのだろうと思われます。

夜、クラブにみんなで遊びに行きました。
ピーターにキスされたキムが拒否をし、ピーターは落胆します。
キムはクラブの外に出て、かかってきた電話を取りました。暗がりにいたキムは、チェーンソーで仮面の人物に腹を切りつけられ(死んでいない)、キムを追ってクラブの外に出たピーターが倒れているキムを発見します。
キムのそばにいたピーターは実行犯と誤解されて連行され(すぐに釈放されるが)、キムはメレルと一緒に救急車に乗りますが、携帯の着信履歴に屋敷を取った人物から電話があったのを知りました。
みんなでキムの病室にいると、解放されたピーターもやってきました。ピーターが「エリックの復讐なのでは」と言い出したことで、ボリスがキレて掴みかかります。
メリルは警察に2年前のことを話そうと言いますが、男性陣に反対されました。
ボリスに怒られたピーターはこりごりだと言い、帰ると宣言します。

翌朝。3日目。
ピーターの首吊り死体がヨットのところで発見されました。手首にも傷があり、やってきた警察は「友人へのあてつけで、手首を切って首吊り自殺した」とみなします。
メレルは帰ろうと言いますが、ボリスが嫌がりました。「キムを置いていくのか」と言われると、メレルも強くは主張できません。
金髪ポニーテールの女性刑事カチャ・ボースマが、落胆するメレルを慰めました。

【転】- YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEKのあらすじ3

カチャは自分の過去を話します。若い頃(今でも充分若いのだが)恋人の子を妊娠したのですが、カチャはまだ出産には早いと思い堕胎したところ、恋人がショックを受けて交通事故で死んだと言いました。

タイス、ボリス、リサの3人はボートに乗り、遊びに行きました。メレルはそんな気分になれず、彼らが出て行くと施錠します。
そこへキムが退院して戻ってきました。もちろんまだ安静にしておかねばなりません。
ピーターの死を知ったキムは、自分のせいで自殺したのかもしれないと思って嘆きました。メレルは自殺じゃないと思うと言い聞かせます。

その頃、警察ではメレルたちにまつわる2年前の事故について調べていました。
彼らは有名で、ネットで動画を探すと出てきます。
2年前のエリックの件はニュースになりましたが、3か月後に「事故による死亡」とみなされ、メレルたちに無罪判決が下されていました。
被害者の母マリア・ファン・ドゥンゲンは息子の死を嘆いて、事件直後から精神病院に収容され、一時退院してからは病院に戻ってきていないそうです。

夜、タイス、ボリス、リサはクラブに行きました。ボリスのみはしゃいでいます。
メレルは屋敷で封筒を見つけました。なんとエリック宛の郵便物が入った封筒で、内容物はボリスが服用しているものと全く同じ興奮剤です。
(興奮剤といっても、精神病院から処方される、うつ病対策用の薬。事件以後、ボリスはこの薬を乱用しており、それでハイになっている)
夜、キムが地下にあるボートを探ると、ラップで巻かれたゾーイの遺体を発見しました。
キム宛にメールが来て「次はだれだ?」というメッセージと共に、リサの写真が記されます。
キムは急いで電話をかけますが、リサは屋敷に携帯を置いてクラブに行っていました。
キムは車に乗って行こうとします。ケガの痛みをおして運転しながら警察に電話しようとすると、フロントガラスに焼けたブタが投げつけられました。
ブタが衝突のはずみで、キムの携帯が壊れてしまいます。車もエンジンがかからなくなりました。
キムは屋敷に戻ってバイクを出しますが、銀色の仮面をつけた人物に襲われます。相手はチェーンソーとドリルを持って襲いかかってきて、キムは海の桟橋の下に隠れます。

メレルの方にも携帯でメールが届きました。メレルには「次はだれだ?」と、キムの写真が届いていました。
恋人・タイスに電話をしたメレルですが、クラブの音楽が大きすぎてタイスは気づきません。
メレルはクラブに行き、メールを見せてタイスと共に屋敷に戻ってきました。
チェーンソーがバイクのそばに落ちているのを見つけたメレルは、嫌な予感がします。
キムはその頃、別のチェーンソーで桟橋ごと切られ、殺されました。その現場を見たメレルとタイスも、仮面の人物に追われます。

【結】- YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEKのあらすじ4

若い男性刑事・マルセルと女性刑事・カチャは、マリアが映画館で若いカップルを襲ったという通報を受け、街の中心部に行ってマリアを逮捕します。

その頃リサはクラブで知り合った男とボートに乗り、海に出ていました。
男性と陸へ戻ってくると、男が紐で首を絞められて殺されます。リサも包丁で刺されました。そばをパトカーが通りますが、気づいてもらえません。

翌日。4日目。
次々に襲われることを警察に訴えると、カチャ刑事はタイス、メレル、ボリス、ボリスがナンパした女性を海上のコテージに案内し、そこで過ごすよう言いました。
夜、タイスがいないことに気づいたメレルがボリスのところへ行くと、そこにボリスがナンパした女性がドリルで貫かれて死んでいました。
中年男性の警部がコテージにやってきますが、首を切られて殺されます。
タイスは頭を殴られて気絶し、船に乗せられていました。目がさめて起きたタイスは、首に紐をかけられてひっぱられ、船のプロペラでバラバラになります。
メレルは帰ってきたボリスを疑ってドアに鍵をかけますが、反対側から銀色の仮面の人物がやってきました。ボリスとメレルは逃げます。
階上に逃げた2人は仮面の人物を蹴り落とし、天井板に鍵をかけますが、チェーンソーで板を切られました。
ボリスはメリルを逃がしましたが、水に顔をつけられて窒息死します。
メレルは救助ボートで逃げますが、銀色の仮面の人物は発光弾を打ちあげ、ボートで追ってきました。
メレルが海上コテージに戻ったところで、カチャ刑事が助けます。
しかし、カチャ刑事の手にケガがあったので、警戒したメレルは逃げました。反対側に銀色の仮面の人物が立ちはだかります。

銀色の仮面の人物は、マルセル刑事でした。カチャ刑事も共犯です。
カチャ刑事が言っていた恋人とは、2年前に死んだエリックでした。エリックが死に、ショックでカチャ刑事は流産したのです。
マルセル刑事はエリックの親友でした。
メリルたちが殺したと思った2人は復讐を誓い、屋敷を手配して招待したのです。
メリルは屋敷の中にあった封筒のことを挙げ、エリックがうつ病だったことを指摘しました。その薬の副作用に、心不全というのがあります。
メリルはその薬を見せ、事故の可能性も指摘しました。
(実際のところ、寒さで死んだ可能性もあるし、薬の副作用で死んだ事故という可能性もある)
そこへリサが現れて(刺されたけど生きていた)、包丁でマルセル刑事を刺しました。しかしカチャ刑事はその包丁でリサに反撃します。
大けがしたリサとメレルはコテージから逃げようとし、灯油を巻きました。しかし火がありません。
発煙筒を見つけたメレルは、それを放りました。油に引火し、海上コテージは炎上してカチャ刑事とマルセル刑事は死にます。

後日。
メレルは被害者の母・マリアに会いにいきました。
もしかしたら救えた可能性もあると言い、素直に詫びます。
病院にいた母・マリアはメレルの話をうつむいて聞いていましたが、唐突に顔を上げ、襲ってきました。目はすべて黒目になっていました(悪魔化か)。
(エンドロール)アイスキューブを映す。これがすべての発端。

みんなの感想

ライターの感想

オランダの大学生事情って、こんな感じ?
卒業パーティーがやたら大きくクローズアップ。海か運河で泳いでばかり。
「ボンボン大学生」というふうに揶揄されていたが、まさしくそんな感じ。
次々に襲われていく…とは言っても、前半はやや遅く、後半一気に話が進む。
母の悪魔化? なにをしたかったのか不明。

映画の感想を投稿する

映画「YOUARENEXT(2016年)SNEEKWEEK」の商品はこちら