「めぐり逢えたら」のネタバレあらすじ結末

めぐり逢えたらの紹介:シアトルに住むサムは、愛する妻に先立たれ傷心の日々を送っていた。サムの一人息子ジョナは、落ち込む父親の姿を見て、なんとか立ち直らせようとラジオ番組に相談する。偶然にそのラジオ番組を聞いていた、ボルチモアに住むアニーは、婚約者がいて幸せな日々を送っていたのだが、どうしてもサムのことが気になってしまうのだった。そんな二人が出会うまでのラブ・ストーリー。

めぐり逢えたらの主な出演者

サム・ゴールドウィン(トム・ハンクス)、アニー・リード(メグ・ライアン)、ジョナ・ゴールドウィン(ロス・マリンジャー)

めぐり逢えたらのネタバレあらすじ

【起】- めぐり逢えたらのあらすじ1

シアトルに住む建築家サムは最愛の妻を亡くし、落ち込むばかりの毎日を過ごしていました。
そんな父親の姿を見ていた息子のジョナは、新しい妻を見つけてあげようとラジオの相談番組に電話をかけます。サムは内緒で番組に電話をしていたジョナを見つけ、受話器を取り上げるが、DJに今の心境を語ることになってしまいます。
それが全米に放送され、サムの誠実な人柄に感動した女性達から、交際希望の手紙がたくさん送られるようになります。ボルチモアに住む新聞記者アニーもそのラジオを聞いて感動した一人でした。
アニーには婚約者がいて、充実した日々を送っていましたが、会った事もないサムのことがどうしても気になるのでした。同じく番組のリスナーであったアニーの友人ベッキーの励みを受け、取材と称してシアトルへ会いに行くのでした。

【承】- めぐり逢えたらのあらすじ2

海岸で遊ぶサムとジョナを見つけたアニー。2人と目が合ったが、挨拶だけで終わってします。何気ない挨拶でしたが、サムは名前も知らないアニーに何かを感じるのでした。
再びサムを訪ねようとしたアニーでしたが、そこへ友人のスージーが訪ねて来たのを目撃し、彼女をサムの恋人だと勘違いしてしまいます。シアトルから戻ったアニーは、挨拶しかできなかった事に落ち込んでいました。
一方、シアトルでは毎日届く女性達からの手紙の中に、アニーがサムへ宛てて書いた手紙が届けられ、それを読んだジョナは、会った事もないアニーの手紙が気に入ってしまいます。ジョナは、サムの反対を押し切り、バレンタインデーにエンパイア・ステイト・ビルで会おうという内容の返事をアニーに勝手に書いてしまいます。ジョナはどうしても動かないサムに痺れを切らし、一人でニューヨークへと旅立ってしまうのでした。

【転】- めぐり逢えたらのあらすじ3

ニューヨークについたジョナは、約束のエンパイア・ステイト・ビルに行き、展望台で女性達に声をかけ、アニーを探し回っていました。そして、家にジョナがいないことを知ったサムは、ジョナがエンパイア・ステイト・ビルに向ったことを察知し、自分もニューヨークへと急行します。
その頃、エンパイア・ステート・ビルを望むレストランで、婚約者と食事をしていたアニーでしたが、シアトルでの出来事を正直に話し、婚約の解消を求めました。婚約者は、わだかまりがあるまま結婚することに問題があることを認め、婚約解消を受け入れます。
そんな2人の視線の先にある、エンパイア・ステイト・ビルの明かりがハート型に照らされると、「これはサインだわ」と運命を感じたアニーは、そのビルへと向ったのです。

【結】- めぐり逢えたらのあらすじ4

アニーが急いでたどり着いたビルは、展望台への入場を終了した後だったが、係員の好意で展望台へとエレベーターで上がって行きました。
シアトルから追いかけてきたサムは、ジョナを展望台で見つける事ができ、安堵して抱きしめます。運命の女性だと信じていたアニーを見つけられずに落ち込むジョナは、サムとともにエレベーターを下り、その時アニーと入れ違いになってしまうのです。
アニーが展望台へ行くと誰もいませんでいたが、誰かが忘れていった子供用のリュックを見つけます。そこへ、忘れ物に気づいて戻ってきたサムとジョナが、アニーと再会を果たすのです。
サムは以前に会った女性である事を思い出し、3人はあらためて挨拶を交わし、一緒にエレベーターを下り、幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「めぐり逢えたら」の商品はこちら