「ももドラ(momo+dra)」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

ももドラ momo+draの紹介:2011年公開の日本映画。ももいろクローバーZのメンバー5人が主演を務め、最初はネット限定ながら好評を博したショートムービーを1本の映画として編集し上映した。思春期の少女が抱える悩みを等身大の魅力で演じる。

予告動画

ももドラ(momo+dra)の主な出演者

百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに(ももいろクローバーZは全員芸名で出演)、千雅(うえむらちか)、河本敦(大石悠馬)、瀬尾聡(健人)、DJ(清野茂樹)

ももドラ(momo+dra)のネタバレあらすじ

【起】- ももドラ(momo+dra)のあらすじ1

夏菜子、詩織、彩夏、杏果、れには、県立桃葉学園高等学校の同級生で、仲良しメンバーです。
『神様だって、』
詩織は陸上部の吉田君に片思いし、思いが通じるようにと買ったお守りは、なんと「家内安全」。
夏菜子とれに、杏果はそれぞれ「恋愛成就」のお守りを買って、詩織にプレゼントしました。お守りが3つなので効果は3倍だと詩織は喜びます。
詩織は恋愛相談を彩夏にします。吉田君が2週間後に転校するのを彩夏が詩織に告げました。
詩織は陸上部が大会前に行く浅間神社にお参りし、願いが通じるよう祈ります。願いがかなって喫茶店に入ってきたのは…?(ぼかしてますが、たぶん吉田君) この映画を無料で観る

【承】- ももドラ(momo+dra)のあらすじ2

『姉カレ』
彩夏の姉・千雅が大学卒業後すぐに結婚することになりました。結婚相手・悠一の挨拶も済み、千雅の結婚話は順調です。
しかし彩夏は複雑な心境でいました。彩夏は千雅が大好きなお姉ちゃん子なので、なんとなく落ち着かないのです。
しかし同級生の皆に話を聞いてもらった彩夏は、苦手だったカプチーノを飲み、千雅の結婚を祝う気持ちになりました。
『コトダマ』
杏果は陸上部の大会に出られず落ち込みます。そんな杏果の周辺でおかしなことが起きました。
借りた覚えのない本なのに、すでに自分の名前が貸出名簿にあるのです。
相談に乗ったれには、ドッペルゲンガー(自分の分身)がいるのではないかと言いました。

【転】- ももドラ(momo+dra)のあらすじ3

杏果のドッペルゲンガーが図書室に現れます。れにの連絡を受け対峙した杏果は、相手を思い切り罵倒しました。
それはほかならぬ、自分の嫌いな部分だと知った時、ドッペルゲンガーは消えました。
『色恋 -colorful love-』
美術部所属のれには、夏菜子をモデルに絵を描いていました。県展に出展するためです。
れには画材屋でよく会う男の子に思いを寄せていましたが、名前すら知りません。
絵を描くのを挫けそうになりながらも夏菜子に励まされ、れには描きあげました。しかし県展に落ちました。
入選者の絵を見に行くと、そこには河本敦という名で、れにをモデルにした「笑顔」という名の絵がありました。 この映画を無料で観る

【結】- ももドラ(momo+dra)のあらすじ4

『お願い! DJ』
夏菜子が学校を休み、同級生の皆は心配します。
夏菜子は同級生の瀬尾が好きで、映画に誘おうと新作「犬の惑星 ジェネシス」の前売り券を2枚購入していました。
しかしそんな夏菜子の気持ちを知らない詩織が映画のチケットを欲しがり、夏菜子は詩織にチケットをあげます。その後自己嫌悪に陥った夏菜子は、学校をずるやすみしたのでした。
詩織は事情を知ってれに、杏果、彩夏に相談します。そして、夏菜子が聞くと言っていたラジオに投稿します。翌日、映画館で待っているよと。
DJが読み上げたメッセージを聞いて、翌日夏菜子が映画館に行くと、なんとそこにいたのは瀬尾君でした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ももドラ(momo+dra)」の商品はこちら