「サヨナラCOLOR」のネタバレあらすじ結末

サヨナラCOLOR:竹中直人がSUPERBUTTERDOGの名曲「サヨナラCOLOR」にインスパイアされて、自らの監督・主演で作った映画。竹中直人演じる中年医師が原田知世演じる初恋の女性と再会し、一途に彼女のことを思っていくという少し切ない大人のラブストーリ。竹中直人の友人の中島みゆき、北川悠仁、田島貴男、斉藤和義、忌野清志郎など大物ミュージシャンが出演。

この映画を無料で観る

サヨナラCOLORの主な出演者

佐々木正平(竹中直人)、笈川未知子(原田知世)、鈴木雅夫(段田安則)

サヨナラCOLORのネタバレあらすじ

【起】- サヨナラCOLORのあらすじ1

とある海の見える田舎町の病院で医師をしている佐々木正平(竹中直人)でしたが彼は何故か人生に対して投げやりで自暴自棄な生活をしていたのでした。
そんな彼のもとに、患者として、笈川未知子(原田知世)が訪ねてきます。
正平は未知子を一目見てわかりました、彼の初恋の相手だと。
未知子に出会って以来、正平は彼女のことをずっと思い続けてきたのでした。
正平の中では未知子のことは、彼の人生のなかで数少ない宝物で、彼女のことが唯一と言っていいような綺麗な思い出だったのでした。
しかし未知子は正平のことを全く覚えていませんでした。
正平はその事実にショックを受けるのですが彼女への献身的な治療をはじめます。
彼女は子宮癌だったのです。

【承】- サヨナラCOLORのあらすじ2

正平のことを忘れてしまっている未知子ですが、彼女はなぜか心を閉ざしたままで、うかない表情をしています。
彼女もまた、心に闇を抱えていたのでした。
未知子には、鈴木雅夫(段田安則)という長年付き合う恋人がいましたが、雅夫は未知子のランプを扱う店の店主でもある友人と浮気したりしていました。
未知子は雅夫のそんな不誠実な面に気づき、彼に対して不信感を抱き心を痛めていたのでした。
そんな未知子に正平は懸命に治療を行うとともに、少しでも彼女の心に近づこうとするのでした。
正平の献身的な治療の結果、未知子の病状は少しずつ回復して手術ができるようになりますが、正平の体もまた、長年の自暴自棄な生活により病に蝕まれていたのでした。

【転】- サヨナラCOLORのあらすじ3

正平はなんとか自分の手で未知子の手術をしたいと思いましたが、彼の体はすでにそれに耐えれる状態ではなかったのでした。
正平の身体を心配した後輩医師(内村輝良)のすすめで正平は手術を別の医師(中島みゆき)に託すのでした。
手術を別の医師に託した正平でいたが、自分にできることは何かないかと考え、次第に病魔に蝕まれていき徐々に不自由になっていく自分の身体を抱えながら、手術を前に不安を抱く未知子の心や和らげるために、彼女の心にそっとより添います。
そして、未知子も次第に正平に心を開いていくのでした。
周りの人たちは正平の身体を気遣うのでしたが、正平は未知子には自らの病気のことは一言も触れずに、残された時間を未知子のために懸命に費やすのでした。 この映画を無料で観る

【結】- サヨナラCOLORのあらすじ4

そしてある日、病気のことをしらない未知子に誘われて正平は二人で海に行きました。
未知子はガラスでランプを作る作家なのですがその材料となるガラスを正平といっしょに集め、彼女はこれかの人生の決断をするのでした。
やがて手術の日が来ました。
優しく励ます正平に、未知子はそっと手を差出し、一緒にこれからの人生を生きてほしいと言うのでした。
正平はその手を握り返したのでした、自分に残されている時間がないのを知りながら。
無事に未知子の手術は終わりましたが、正平は彼女の前には現れませんでした。
やがて退院した未知子は恋人と別れた未知子を待っていたのは正平の死と言う現実でした。
そして、正平と訪れた海岸で、未知子はひとりで生きていく決意をするのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「サヨナラCOLOR」の商品はこちら