「ノッティングヒルの恋人」のネタバレあらすじ結末

ノッティングヒルの恋人の紹介:1999年制作のアメリカ映画。ロンドン西部のノッティング・ヒルを舞台に、さえない書店主とハリウッド女優との恋愛を描いた作品。人気俳優陣の出演もあり、今なお人気の高いラブ・ストーリーである。

予告動画

ノッティングヒルの恋人の主な出演者

ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)、アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)、スパイク(リス・エヴァンス)、マックス(ティム・マッキナリー)、バーニー(ヒュー・ボネヴィル)、マーティン(ジェームズ・ドレイファス)、ジェフ・キング(アレック・ボールドウィン カメオ出演)

ノッティングヒルの恋人のネタバレあらすじ

【起】- ノッティングヒルの恋人のあらすじ1

アナ・スコットはアメリカ・ハリウッドで押しも押されぬ大女優です。そのアナがある日、ロンドン西部のノッティングヒルにある旅行書専門の書店に立ち寄りました。その書店は大して儲かっておらず、店主のウィリアムはバツイチのさえない男でした。ウィリアムは大女優の突然の来店に非常に驚きます。アナはウィリアムに微笑して店を去りますが、その後、飲み物を買いに出たウィリアムは街でアナとぶつかって、オレンジジュースをアナの服にかけてしまいました。慌てふためいたウィリアムは、アナの服を乾かすためにすぐ近くにある自宅に招きます。

【承】- ノッティングヒルの恋人のあらすじ2

洗面所で服の汚れを取ったアナにぎこちなく飲み物を進めたウィリアムは、なんとかその場をやりすごしてアナを送り出しますが、なんとアナは引き返してきて、ウィリアムにキスをしました。ウィリアムは、この夢のような出来事に、文字通り夢見心地になります。その興奮も冷めやらぬ数日後、ウィリアムのルームメイト・スパイクが、ウィリアムに「アナとかいう女性から電話があった」と告げました。早速アナが宿泊しているリッツホテルに電話し、偽名のフリントストーンという名を告げて電話を繋いでもらい、雑誌記者と偽って部屋に入りました。そこでウィリアムは、妹・ハニーの誕生パーティにアナを誘います。

【転】- ノッティングヒルの恋人のあらすじ3

その後もデートを重ねるウィリアムとアナでしたが、ある晩アナの部屋に行くと、有名俳優の恋人・ジェフがアナの帰りを待っていました。アナとの進展に有頂天になっていたウィリアムは、ジェフの存在にショックを受けます。ウィリアムはアナに別れを告げて去りました。独り者の暮らしに戻ったウィリアムのところに、半年後、突然アナがやってきました。アナは売れない時代にヌード写真を出しており、そのゴシップでマスコミに追われています。ほとぼりが冷めるまで家に置いてほしいとアナは頼みました。しかしルームメイトのスパイクがバーで口を滑らせたことでマスコミに知れ、殺到します。

【結】- ノッティングヒルの恋人のあらすじ4

ゴシップが増やされて怒ったアナは、ウィリアムに二度と会わないと言って去りました。一年後、アナの撮影現場を訪れたウィリアムは、アナから愛の告白をされます。しかし撮影現場でアナの輝く姿を見たウィリアムは、不釣り合いだと思ってアナを振りました。アナが書店に来てもつれなく振る舞います。しかし友人たちに慰められたウィリアムはアナを受け入れることにし、ホテルの記者会見の場でウィリアムはアナに告白しました。アナもプロポーズに応え、会場は結婚会見に変更されます。二人はそのまま結婚しました。そして数ヶ月後、お腹の大きくなったアナとウィリアムは、街の公園で寄り添っていました。

みんなの感想

  • 広島出身のアキちゃんさんの感想

    やはり名作ですね、先日は、拓郎さんに泣ける曲で、ラジオに取り上げてもらいました。みんな、一緒ですね

映画の感想を投稿する

映画「ノッティングヒルの恋人」の商品はこちら