「ピアノレッスン」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

ピアノ・レッスンの紹介:フランス、ニュージーランド、オーストラリアが共同で製作した恋愛映画。主演はホリー・ハンター。第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。日本公開は1994年。

この映画を無料で観る

予告動画

ピアノレッスンの主な出演者

エイダ・マクグラス(ホリー・ハンター)、ジョージ・ベインズ(ハーヴェイ・カイテル)、アリスディア・スチュアート(サム・ニール)、フローラ・マクグラス(アンナ・パキン)、モラグ(ケリー・ウォーカー)、ネッシー(ジュヌヴィエーヴ・レモン)

ピアノレッスンのネタバレあらすじ

【起】- ピアノレッスンのあらすじ1

1852年。口のきけないエイダと娘のフローラは、スコットランドから嫁ぎ先のニュージーランドへと渡ってきました。エイダの生きがいはピアノを弾くことで、故郷から船に積んで持って来るほど彼女にとって大切なものでした。
上陸した日は天候が悪く、エイダとフローラはテントの中で一夜を明かします。翌朝夫となるスチュワートが現れ、大勢の原住民を連れてエイダの荷物を運び出します。ところが、ピアノは道が悪いという理由で海岸に放置され、エイダはフローラの口を通して何度もピアノを運ぶように懇願します。しかし結婚式を挙げた後も、ピアノが運ばれることはありませんでした。
ある日、エイダは夫の仕事仲間で、原住民と共に生活をしているベインズという男のもとに行き、海岸まで案内を頼みます。エイダの強情さに負けたベインズでしたが、砂浜で美しいメロディを奏でるエイダの姿に心奪われます。

【承】- ピアノレッスンのあらすじ2

その後、ベインズはスチュワートにピアノと土地の交換を持ちかけます。ベインズが無断でピアノを貰い受けたことにエイダは怒りますが、さらに彼にピアノ・レッスンをするように任されます。嫌々ベインズの家に行ったエイダでしたが、彼にピアノを弾く気はなく、エイダが曲を弾くのを聞いているだけでした。
ある日、エイダはベインズに取引を持ちかけられます。それは黒鍵の数だけピアノ・レッスンをして、鍵盤が1つずつエイダのものになるというものです。何度目かのピアノ・レッスンの日、ベインズは全裸になって10個の鍵盤をあげるからエイダに服を脱ぐように求めてきました。その日から2人は肉体関係を持ちます。
しかし翌日のピアノ・レッスンで、ベインズはエイダにピアノを返すと言います。エイダは鍵盤にベインズからのメッセージが刻まれているのを見つけ、彼の家へと向かいます。

【転】- ピアノレッスンのあらすじ3

ベインズはエイダに愛を打ち明け、受け入れてくれないなら帰ってほしいと言います。エイダはその場を立ち去りませんでした。同時刻、ベインズの家にやって来たスチュワートは、隙間からのぞき見をして2人の関係を知ってしまいます。
翌日、エイダは夫に見つかり家に閉じ込められてしまいます。スチュワートは「そのうち僕を好きになる」と言って仕事に出かけます。エイダはベインズのメッセージが彫られたピアノの白鍵を取り外し、側面に「ベインズ。私の心はあなたのものよ、エイダ」と彫り、ハンカチに包みます。エイダはフローラに包みを渡し、ベインズに持って行くように言いつけます。
フローラは包みを持って父親のところへ向かいます。中身を見たスチュワートは激怒して斧を振りかざし、エイダの薬指を切り落としてしまいます。そして、エイダの指をハンカチに包み、フローラにベインズのもとへ届けるように言いつけます。 この映画を無料で観る

【結】- ピアノレッスンのあらすじ4

フローラはベインズの家まで走って行き、エイダの指を包んだハンカチを渡します。ベインズは怒りを露わにして、泣き叫ぶフローラをなだめます。その夜、ベインズのもとにスチュワートが現れ、エイダとこの地を去るように告げるのでした。
翌朝、エイダ一行は海岸にやって来ます。原住民のカヌーではピアノは運べないと警告されますが、ベインズは強引に積み込みます。出航した後、決心を固めたエイダはピアノを海に捨ててほしいと伝えます。
ピアノが海に投げ捨てられる瞬間、エイダは結びつけていたロープを足に絡ませ、ピアノと一緒に海に沈んでしまいます。しかし思い直したエイダは、靴を脱いで浮上します。
その後、エイダは北の町でピアノのレッスンをしながら、ベインズたちと幸せに暮らしていました。そして、眠るときには海に沈んだピアノと自分の姿を思い浮かべると語る場面で、物語は幕を閉じます。

関連する映画

ラブストーリー

みんなの感想

ライターの感想

砂浜にぽつんと置かれたピアノが非現実的で美しかったです。口がきけないエイダにとってピアノは感情を表現する手段であり、手放せないものでした。夫のスチュワートがそのことに気づかなかったのに対して、ベインズは理解しエイダにピアノを授けます。性的に惹かれ合ったかのように見えるエイダとベインズですが、理想的な夫婦関係についても描かれているように思います。

映画の感想を投稿する

映画「ピアノレッスン」の商品はこちら