「ブルックリンの恋人たち」のネタバレあらすじ結末

ブルックリンの恋人たちの紹介:事故により弟が昏睡状態に陥るヒロイン。彼女は弟が憧れるミュージシャンと出会い、音楽を通じて心を通わせていく。脚本にほれ込んだ主演のアン・ハサウェイがプロデューサーも務めたラブロマンス作品。2014年のサンダンス映画祭で上映後、2015年に公開された。原題は『song one』。

予告動画

ブルックリンの恋人たちの主な出演者

フラニー・エリス(アン・ハサウェイ)、ジェームズ・フォレスター(ジョニー・フリン)、カレン・エリス(メアリー・スティーンバージェン)、ヘンリー・エリス(ベン・ローゼンフィールド)

ブルックリンの恋人たちのネタバレあらすじ

【起】- ブルックリンの恋人たちのあらすじ1

人類学の博士号を取得するため、モロッコの遊牧民を取材していたフラニ―は、しばらく音信不通にしていた母から、弟のヘンリーが事故に遭ったとの連絡を受けて、実家のあるニューヨークへ戻りました。ヘンリーは昏睡状態に陥り、母のカレンは自分を責め憔悴しきっていました。
弟の部屋で寝泊まりしたフラニ―は、自分へのメッセージが込められたヘンリーの自作曲を聴きます。彼の音楽活動に反対していたフラニ―でしたが、予想外にも素晴らしい曲だったことに感動します。また音楽についてのメモや、お気に入りの場所や店などについて記したヘンリーのノートを見つけます。ノートの中には彼が大好きなジェイムズ・フォレスターというミュージシャンのニューヨークツアーのチケットが挟めてあり、ヘンリーの考えを知りたいと思ったフラニ―は彼に代わりにライブに出かけました。
この映画を無料で観る

【承】- ブルックリンの恋人たちのあらすじ2

フラニ―はジェイムズの音楽に感銘を受けます。ライブ終了後、フラニ―は庶民的な雰囲気のジェイムズに思わず話しかけ、ファンである弟が昏睡状態にあることを伝え、ヘンリーが作ったCDを渡しました。
フラニ―はノートに書かれていた場所を訪れ、各地の音を録音して歩きました。ヘンリーに聞かせ目を覚まさせるためです。
ヘンリーに才能を感じたジェイムズが見舞いにやってきます。そしてヘンリーのために病室で歌いました。フラニ―は弟の“お気に入り巡り”にジェイムズを誘ってみると、彼は快諾します。ジェイムズはライブの時から、フラニ―のことが気になっていたのです。
夜に再会し、ヘンリーの好きなカフェに入った二人は、まだ何も知らない互いの身の上を語り合いました。ジェイムズは新曲がなかなか書けぬ悩みを抱え、フラニ―は大学を辞めて音楽活動をすると決めたヘンリーをひどい言葉で罵った時以来、半年間も絶縁状態にあったことを打ち明けました。

【転】- ブルックリンの恋人たちのあらすじ3

二人は美しいブルックリンの風景を見ながら、そのまま夜明けまで一緒に過ごします。互いに心が解け合い心地よさを感じていましたが、ジェイムズはツアーが終われば、住まいのあるメーン州に帰ることが決まっていました。
未だ意識が戻らぬ弟に、フラニ―は高慢だった過去の自分を反省し、彼の耳元で涙ながらに謝り、録音してきた音源を聞かせました。
フラニ―はジェイムズのライブに出かけます。終演後に二人は自然な流れで体を重ねました。その後もエンパイア・ステートビルの美しい夜景を見ながら、二人は即興で歌を歌い、恋人のように時間は流れました。
カレンに誘われフラニ―の実家を訪れたジェイムズは、家族同様に打ち解けます。カレンは事故をきっかけに、どこか距離のある娘と気持ちが近づいていくことに喜びも感じていました。
ジェイムズがニューヨークを離れる日が近づいてきます。ヘンリーのノートの記述も終わりのページを迎え、フラニ―は淋しさを覚えました。
この映画を無料で観る

【結】- ブルックリンの恋人たちのあらすじ4

仕事を終えたジェイムズが再び見舞いに来ました。新曲の骨格ができたので鼻歌で披露していると、ヘンリーが一瞬だけ目を開けます。フラニ―はヘンリーに付きっきりになってしまったため、ジェイムズは席を外したまま静かに帰りました。
翌朝ヘンリーは意識を取り戻し、か細い声でフラニ―の名前を呼びました。
フラニ―はジェイムズのニューヨークでのラスト公演に出掛けますが、チケットが完売していました。ステージではジェイムズが新曲を披露していました。未完成ながらに歌ったのは、フラニ―に捧げる曲だからです。玄関のモニターに会場の様子が映し出され、彼の想いがこもった曲を聴いたフラニ―は涙しました。
フラニ―はジェイムズには会わずに、彼の車にThank youというメッセージとCDを置いてその場を後にします。二人が即興で口ずさんだ曲が録音されていました。
ジェイムズがCDを聴いている時、フラニ―も同じものを聴いていました。車窓に広がるエンパイア・ステートビルの夜景を見つめながら。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ブルックリンの恋人たち」の商品はこちら