「ラブダイアリーズ」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

ラブ・ダイアリーズの紹介:離婚することになったウィルは、娘のマーヤから母との馴れ初めについて聞かれる。困ったウィルはマーヤに昔話を聞かせてあげることに。それはウィルの今までの恋人達との物語。相手の名前を仮名にして、誰がママか当てることにする。話を聞いていくうちに誰がママか分からなくなっていくマーヤだった。ウィルの過去の恋愛事情と今の気持ちを描いた作品。

予告動画

ラブダイアリーズの主な出演者

ウィル・ヘイズ(ライアン・レイノルズ)、マーヤ・ヘイズ(アビゲイル・ブレスリン)、エイプリル(アイラ・フィッシャー)、エミリー(エリザベス・バンクス)

ラブダイアリーズのネタバレあらすじ

【起】- ラブダイアリーズのあらすじ1

広告代理店で働いているウィルは妻から離婚届を突き付けられます。自分が離婚するとは思っていなかったウィルは落ち込みます。しかし、早退して娘のマーヤを迎えに行く時だけは気が晴れました。
今日もマーヤを迎えに行くと、学校は大騒ぎでした。何事かと思ったら、性教育の授業を行ったのです。家に帰ってもマーヤは落ち着きのない様子です。
マーヤはウィルに性に関することや、母との恋愛、これからの離婚について聞きます。困ったウィルは自分の昔の恋愛話をすることにします。出てくる女性の名前は仮名にして、誰がママか当てさせることにします。話に乗ったマーヤは喜んで聞きます。
ウィルは大学時代にエミリーと付き合っていました。ウィルの夢は大統領になることでした。
今度ニューヨークに行って、クリントンの大統領選を控えた事務所の手伝いに行きます。2ヶ月だけの予定でしたが、エミリーは寂しい思いをします。
最初、ウィルの仕事はトイレットペーパーを補充したりコーヒーを買ってくる事でした。あだ名はトイレットペーパー君でした。事務所でコピーの仕事をしていたエイプリルと知り合います。 この映画を無料で観る

【承】- ラブダイアリーズのあらすじ2

少しず重要な仕事を任されるウィルでした。ウィルは仕事を成功させて皆から信頼されていきます。
ある日、タバコを買いに行くとウィルはエイプリルと会います。どちらのタバコが経済的に優しいか賭けをします。
エイプリルは誕生日でしたが、彼氏がライブに行って一人でした。ウィルを誘ってパーティーに行きます。
屋上でウィルは明日ニューヨークに遊びに来るエミリーにプロポーズする事を話します。指輪も買っていて、エイプリルが予行演習をしようと言います。エイプリルをエミリーと思ってプロポーズするウィルでした。
その後、エイプリルの家で過ごして二人はキスをしてしまいます。慌てたウィルは家に帰ります。
翌朝エミリーがやってきて、プロポーズをするウィルでした。しかし、エミリーはルームメイトと浮気をした事を告白します。
別れたウィルは事務所で落ち込みます。クリントンが見事予備選に当選して皆は喜んでいました。
ウィルは地元に帰らずに、同僚のラッセルと選挙コンサルタントの会社を立ち上げます。クリントンの事務所で働いていた時の上司のロブレドから大きな仕事をもらいます。
また、それと同時に以前エミリーから日記を渡してほしいと頼まれていたサマーと再会します。サマーの恋人で有名な教授のロスがウィルを呼んだのです。

【転】- ラブダイアリーズのあらすじ3

サマーとウィルは恋に落ちます。燃えるような情熱的な恋愛です。持前の文章力からサマーは記事を書いていました。
ウィルはサマーにロブレドの記事を依頼します。そのおかげでロブレドの選挙は有利なものへと変わっていきます。
愛し合っていた二人に緊急の電話がきます。ロスが病院に運ばれたのです。ロブレドの記事を読んだロスが仕事をきちんとするようにとサマーに言います。
ウィルは海外へ旅をしているエイプリルとは今でも仲良しでした。文通も欠かさずにしていていました。
そんなエイプリルがウィルの所にやってきます。自分の気持ちをウィルに伝えようとしますが、ウィルはサマーへの結婚指輪を買っていました。落ち込んだエイプリルは帰っていきます。
順調に思えたロブレドでしたが、知人を不法に仮釈放した事をサマーが記事に書きます。そのことでロブレドは失脚し、ウィルの会社は駄目になります。親友も恋人も仕事も失うウィルでした。
2年が経って、ウィルは別の仕事をしていました。どうしてもエイプリルの事が気になって仕方のないウィルでした。
突然エイプリルから電話がかかってきます。今はケビンという恋人と一緒に暮らしていて、大学院に通っていました。
ウィルの誕生日パーティが開かれます。ウィルはエイプリルに告白しますが、なぜ今なのかとエイプリルは困惑します。ウィルとエイプリルはすれ違います。 この映画を無料で観る

【結】- ラブダイアリーズのあらすじ4

ウィルは本屋でエイプリルが父からもらっていた著者の本を見つけます。その本には父からエイプリルへのメッセージが書かれていました。父は亡くなっていて、エイプリルは本を探していました。
購入したウィルはエイプリルに謝罪を込めて持っていきますが、ケビンがいて渡さずに帰ってしまいます。
一人ぼんやりしていたウィルはサマーと再会します。サマーは妊娠していて、パーティーにウィルを呼びます。
パーティーでサマーはウィルにエミリーを紹介します。久しぶりに再会した二人は話し込みます。ここでマーヤがエミリーの仕草からママであることを見事言い当てます。
話をしていると、エミリーがマーヤとウィルの所に来ます。一緒に動物園に行って、ウィルだけは自分の家に帰ります。
引っ越しの荷物の中から、エイプリルに渡しそびれた本を見つけます。そしてエイプリルに持っていきます。彼女はケビンと別れて一人でした。本を見て泣き崩れます。
ウィルはすぐに渡すことができなくて、しばらく持っていたことを打ち明けます。エイプリルは帰ってと言います。
マーヤにその事を話すと会いに行こうと言います。そしてエイプリルだけは実名だった事にマーヤが不思議がります。
二人でエイプリルの家に行きますが、入れてくれませんでした。マーヤが自分にしてくれた話しをエイプリルにしてあげるように言います。
気になったエイプリルが扉を開けて追いかけてきます。ウィルとエイプリルは抱き合います。マーヤと3人で家へと歩き出してエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ラブダイアリーズ」の商品はこちら