「ロード」のネタバレあらすじ結末

ロードの紹介:高橋ジョージの元に一人の女性から相談の手紙が届く。彼女の悩みは深く、ジョージは電話でエールを送る。手紙主の美雪と彼氏の司のラブストーリー作品。

この映画を無料で観る

ロードの主な出演者

司(高橋ジョージ)、美雪(遠山景織子)、美雪の母(沢田亜矢子)、司の前の妻(高橋ひとみ)、ペンキ屋社長(地井武男)、美容院店長(徳井優)

ロードのネタバレあらすじ

【起】- ロードのあらすじ1

美雪は美容院で働く見習いの女性でした。今日も二日酔いの母を車で送り届けて美容院に向かいます。早く行けなかったため、朝の段取りが終わってなく出勤してきた店長達に叱られてしまいます。それでも美雪はめげずに元気良く頑張っています。
司は今日も部下を引き連れ、商店街の人達から金を巻き上げるヤクザをしています。美雪の母の働く店にも巻き上げに行き、母はご立腹です。司は美容院にも巻き上げに行くと、美雪に一目惚れをしてしまいます。
ある日、司はプライベートと称して美容院に行きます。美雪を指名してシャンプー・ブローをしてもらい、その時美雪がライブが好きだと聞きます。司はロックな格好をして遅くまで練習をしている美雪を外で待ち伏せをするこにします。司は出てきた美雪を食事に誘います。

【承】- ロードのあらすじ2

お互いの車でファミレスまで向かい食事をした後、車を交換して美雪の家まで送る司でした。今度ライブに行こうと約束をします。花を美雪の車の中に置いた司に、美雪はお礼を言いました。
日が変わって美雪は母と買い物に行きます。その駐車場で奥さんと子供といる司を見つけてしまいます。何も言わずその場を去る美雪と母でした。ライブの待ち合わせの日、言い訳をする司に美雪は何も言わず、会場に行こうと言います。ライブが終わった後、司は一緒にどこか遠くに行こうと美雪に言うのでした。
しかし、美雪はどこにいっても同じ、自分が変わらなければ意味がないと言います。司はヤクザを止め、ペンキ屋で働くことを決意します。世間の人から笑われながら、ペンキ屋の社長から怒られながらも司は必死に仕事を続けます。
真面目に働いた司は社員として雇ってもらえることになります。喜んで仕事から帰ってきた司に、奥さんが離婚届をだします。

【転】- ロードのあらすじ3

奥さんは世間から笑われていることやヤクザを辞めた司に我慢の限界がきてました。しかし司は離婚を拒否します。その理由は美雪の父は他に女を作り出て行っていたため、美雪は暴力を振るう人や父親がいなくなる状況を嫌っていたのを知っていたからです。
別の日に再度離婚届けを持ってきた奥さんに司は子供は自分が引き取ると言います。その時奥さんは他に女ができたことに気づき、絶対に離婚しないと言います。その後奥さんは美雪のいる美容院に行き、美雪にシャンプーを頼み涙を流します。そして離婚届を美雪に渡し、奥さんは去ります。
美雪は司と一晩を過ごした時に子供ができてしまいます。美雪はファンであった高橋ジョージの元に相談の手紙を出します。そしてジョージから電話でエールを送ってもらいます。美雪は子供ができたことを司に伝えることを決意し、美雪と司は神戸に遊びに行きます。何か買ってあげたい司に美雪は何もいらないと断ります。 この映画を無料で観る

【結】- ロードのあらすじ4

神戸からの帰り道、雪が降って綺麗な景色の中で美雪は欲しい物を司に伝えます。それは本当の愛だと言います。
そして子供ができたことを伝え、司は一緒に住んで結婚をしようと言います。一緒に住み始めた二人はベビー用品を購入しています。ある日、仕事から帰ってきた司に美雪から留守電が入っています。ベビーベッドを買いにいってるから肉豆腐を温めて待っててねというものでした。
待っている司に電話が鳴ります。急いで向かった先は神戸の帰り道で雪の降っていた綺麗な景色の場所でした。そこに事故を起こした美雪の車があります。病院に向かうと亡くなった美雪の側に泣き崩れた母がいました。
ウェディングドレスを着た美雪の葬式と結婚式が行われます。司はここまで自分が変われたのは美雪のおかげで、これからも美雪と共にいることを皆に伝えます。号泣しながら伝える司の姿の後、名曲ロードが流れます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ロード」の商品はこちら