「一枚のめぐり逢い」のネタバレあらすじ結末

一枚のめぐり逢いの紹介:2012年公開。戦争中、見知らぬ女性の写真を拾って生還を果たした軍曹が、帰還後に女性を探して恋に落ち、いくつもの困難を乗り越えて結ばれる姿を描いている。「きみに読む物語」の原作者のニコラス・スパークスのベストセラー「The Lucky One」を映画化した作品。映画「シャイン」でアカデミー賞にノミネートされたスコット・ヒックスが監督を務めた。

この映画を無料で観る

予告動画

一枚のめぐり逢いの主な出演者

ローガン・ティーボウ(ザック・エフロン)、ベス・グリーン(テイラー・シリング)、エリー・グリーン(ブライス・ダナー)、ベン(ライリー・トーマス・スチュワート)、キース・クレイトン(ジェイ・R・ファーガソン)

一枚のめぐり逢いのネタバレあらすじ

【起】- 一枚のめぐり逢いのあらすじ1

イラク戦争に派遣された海兵隊の軍曹ローガンは、夜襲で別の隊と鉢合わせしてしまいます。これは敵の罠で、その後出てきた敵から銃撃を受けます。銃撃を受けた数名の兵士が死亡してしまいます。
翌朝ローガンは昨日の銃撃戦の場所を調べていました。そこにロケット弾がきて多くの兵士が死亡します。ローガンは一人の女性の姿が写っている写真を拾いに行って助かります。
ローガンは兵士達に写真の持ち主を聞いて回ります。しかし、誰も知りませんでした。任務に向かったローガンは再度爆撃を受けて故郷に帰ることになります。
親戚の家にきたローガンは、爆撃の後遺症からか少しの音で驚いてしまうようになります。眠っているローガンを脅かそうとした親戚の子供を反射的に敵と認識してしまい、抑え込んでしまいます。
居場所のないローガンは写真の女性を探しに歩いて旅に出ます。愛犬のシェパード、ゼウスが同行してくれます。
写真に写っている背景の灯台を頼りに、ローガンは遠くの街までやってきます。酒場にいた男性から犬舎を経営しているべスという女性だと分かります。 この映画を無料で観る

【承】- 一枚のめぐり逢いのあらすじ2

犬舎に到着してべスに会ったローガンは何から話して良いか困惑します。べスは求人広告を見てやってきた人だと思って、雇おうとします。
しかし、歩いてここまで来たと聞いて、母のエリーに追い払ってもらおうと頼みます。エリーはローガンを良い人だと感じて雇うことに決めます。
ゼウスのしつけをしていた事もあって、ローガンの働きぶりは上々でした。彼は眠れないこともあり、休まず働きます。近くのボロボロの家を改築して住みやすくするローガンでした。
ローガンは写真を見せるタイミングが分からなくて、家の本の下に写真を隠します。
べスの子供のベンとローガンは仲良くなります。ローガンはベンがこっそりバイオリンの練習をしているツリーハウスを見つけます。ベンはローガンがこっそり弾いていたピアノを見ます。
べスと話しをしていくうちに、写真の持ち主がべスの兄のエースである事が分かります。名前まではこの時は分かっていませんでした。エースの死を悲しむべスをローガンは励まします。
次第にべスとローガンは仲良くなっていきます。しかし、べスの別れた夫で保安官のキースは良く思いませんでした。部下に二人を見張らせるなど嫉妬深い男でした。

【転】- 一枚のめぐり逢いのあらすじ3

キースは父が判事ということもあって、べスからベンを取り上げることは容易だとべスを脅します。べスはエリーから一生キースに縛られて生きていくのとアドバイスします。
べスはキースにはっきり言ってやります。そしてローガンのところに行って恋人となります。べスが本を持ち上げますが、写真には気づきませんでした。
ある日、教会で演奏する人がいないとエリーが嘆きます。ベンはローガンを推薦します。ローガンはベンに協力を求めます。
教会での演奏会は大成功します。ベンは少し音を外してしまいますが、寛大な皆は笑顔で聞きます。べスは感動します。
ローガンはべスから父とエースと一緒に乗った船を紹介されます。今はエンジンが動かなくなっていました。ローガンは修理を始めます。
教会の演奏会の時にキースは、友人から写真でべスを探している人がローガンであることを聞きます。キースはローガンの家に侵入して写真を盗みます。
キースはべスに写真を見せます。べスはエースの死因が味方の誤射かもしれないと言われていて、原因は調査中と詳細な事を知らされないでいました。
キースはローガンをストーカーだと言います。キースが帰った後、ローガンがべスの家を訪れます。

【結】- 一枚のめぐり逢いのあらすじ4

ローガンはべスに命を救われた事を話します。信じる事が難しいべスはローガンに帰ってと言います。その後べスは船が直っていることに気づきます。
ローガンが街で買い物をしていると、酔っぱらったキースが銃で脅してきます。ローガンは瞬時に銃を奪って解体します。
落ち込んだキースはべスの家に行って、よりを戻したいと話します。べスが拒絶するとキースは無理やりベンを連れて行こうとします。
ベンは外に飛び出して森の中のツリーハウスに向かいます。嵐でツリーハウスの側の川は荒れ狂っていました。
ベンが川に落ちてキースが助けます。ローガンがやってきて、ベンを陸にあげます。キースは足が引っ掛かっていてローガンが助けにいきます。しかし、ツリーハウスがキースの頭上に落ちて彼は亡くなります。
ローガンはベンから本をもらっていました。本の間に挟まっていた写真はエースが写っていました。そこで初めてローガンはべスの兄の名前がエースであることを知ります。
ローガンは写真を返しに行きます。べスにエースの最期を話します。ローガンは夜襲の時、皆からエースと呼ばれていた人物を覚えていたのです。エースは最期まで味方を守っていたことを話します。
信じることは難しいと告げてローガンは出て行きます。べスはローガンを信じて引き留めます。
べスとローガン、ベンは船に乗り込んで、幸せな姿が映し出されてエンディングとなります。

みんなの感想

ライターの感想

シンプルなストーリーが分かりやすく観やすい作品です。また、綺麗な景色と犬達が感動と癒しに拍車をかけてくれます。
「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」の歌って踊るイメージのザック・エフロンがシリアスな海兵隊の演技をしているのも見どころの一つです。
ベンのバイオリンを弾いているシーンは心が温まります。キースは嫉妬深くて嫌な役なのですが、そこまで憎むことができません。ベンを想っている気持ちが随所に表れているからだと思います。
展開が早すぎず、遅すぎず丁度良い描かれ方なので休日に観るのにお勧めです。何度か困難がやってきますが、落ち着いたラブストーリーを観たい時にはこの作品をお勧めします。

映画の感想を投稿する

映画「一枚のめぐり逢い」の商品はこちら