「今日、恋をはじめます」のネタバレあらすじ結末

今日、恋をはじめますの紹介:2012年公開の日本映画。水波風南の同名コミックを映画化。真面目だけが取り柄の女子高校生が、学園一モテ男にファーストキスを奪われて…。青春ラブストーリー。

予告動画

今日、恋をはじめますの主な出演者

日比野つばき(武井咲)、椿京汰(松坂桃李)、長谷川西希(山﨑賢人)、日比野さくら(新川優愛)、菜奈(木村文乃)、花野井(青柳翔)、山内有砂(高梨臨)、香奈(藤原令子)、神崎京香(高岡早紀)、日比野庄一郎(長谷川初範)、日比野節子(麻生祐未)、椿圭汰(村上弘明)

今日、恋をはじめますのネタバレあらすじ

【起】- 今日、恋をはじめますのあらすじ1

日比野つばきは、真面目が取り柄の冴えない女子高校生です。つばきの家は写真館で、つばきは「他人を立て自分は脇役に回る」地味な生き方をしていました。
奔放な妹・さくらに対してもそうで、さくらの髪型を毎日アレンジしてあげますが、つばき自身は三つ編みで通します。
高校の入学初日、成績トップに加え、ルックスも学校でナンバーワン、ファンクラブまでいるチャラい男・椿と隣の席になったつばきは、椿に〝昭和女〟とばかにされました。
椿はつばきを「俺のオンナにする」とクラス中に宣言し、皆の目前でキスします。つばきにとってはファーストキスです。
クラスの女の子に嫉妬されたつばきは、春祭の担当を押しつけられました。

【承】- 今日、恋をはじめますのあらすじ2

言うことをきかないクラスメイトの扱いに困るつばきに、椿が「デートしてくださいと頼めば何とかしてやる」と言い、つばきはやむなくその言葉を口にします。
つばきに代わって仕切りはじめた椿は、春祭をひっぱっていきました。
春祭当日、浴衣の着付けに髪型のアレンジをしたつばきは、同級生の女の子たちと親しくなります。
つばきはお礼に、椿の髪型をいい感じにカットしました。椿はデートを半ば強引に決行します。
デート当日、昭和のいでたちで現れたつばきに大爆笑した椿は、つばきの衣装をコーディネイトし、カリスマ美容師・花野井に髪型をアレンジしてもらいます。
いいムードになり押し倒した椿に、つばきは怒りました。

【転】- 今日、恋をはじめますのあらすじ3

春祭に来て椿に一目ぼれしたさくらが、姉・つばきを利用して椿に近づこうと企みます。その過程でつばきは椿の親友・西希から椿のことを知り、見た目はチャラいものの本当の椿はそうではないと理解しました。
椿は母に捨てられた過去を持っていて、それが女性不信の元凶です。つばきは椿に「女をひとくくりにするな」と豪言しました。まっすぐに自分にぶつかるつばきに、椿は本気で恋をします。
高校一年の11月から、つばきと椿は交際を開始しました。両者ともに幸せな時間が過ぎます。
高校二年の同じ頃、花野井が意外な人物を連れてきました。椿の中学時代の同級生で、実は椿の初体験の相手・菜奈です。菜奈は椿を狙いました。

【結】- 今日、恋をはじめますのあらすじ4

ライバル出現に激しく動揺するつばきに、花野井は「なぜ椿が君を好きになったか考えてみろ」と言われます。
正解は「確固たる自分を持っているから」だと気づいたつばきは、娘の大学進学を希望する母・節子に対峙し、美容師になりたいと告白しました。
同じ頃、接近してくる菜奈に対し、椿は「俺を変えてくれたのはつばきで、つばき以外考えられない」と返答します。菜奈は納得しました。
高校一年の時の約束どおり、椿の祖父の作った天体ドームでこと座流星群をいっしょに見たつばきと椿は、互いの気持ちを再確認し、結ばれました。
(エンドロール)高校三年になったつばきと椿は、春祭でベストカップル賞を獲りました。

みんなの感想

  • ナトネツスクキニムユホノセククキシさんの感想

    凄くキュンとしました😍
    連載楽しみにしてます‼️☆〜(ゝ。∂)

映画の感想を投稿する

映画「今日、恋をはじめます」の商品はこちら