「八月の物語」のネタバレあらすじ結末

八月の物語の紹介:たったひと夏の淡くほろ苦い恋の思い出を描いたピュアなラブストーリー。
2006年の香港映画で、ディーン・フジオカの映画デビュー作。日本未公開作だったが、満を持してDVD化された。陳慧の小説『四季歌』の中の一章が原作で、多少設定を変更し映像化。監督は麥婉欣(ヤンヤン・マク)。

予告動画

八月の物語の主な出演者

玉意<ユイ>(ティエン・ユアン)、平安<ピンアン>(ディーン・フジオカ)、惠芳<ワイ・フォン>(ジャン・チェン)

八月の物語のネタバレあらすじ

【起】- 八月の物語のあらすじ1

母を亡くし父と暮らす女子高生の玉意。父は無気力で仕事もせず、玉意に関心を寄せることもありません。9月で高3になる玉意は小さくなった制服を新調するのと進級費用を稼ぐため、伯父が経営している洋裁店で夏休みの間だけバイトをすることになりました。

暑い夏の街を歩いて洋裁店に辿り着いた玉意は、配達に出ようとしていた住込みで働く平安という青年に玄関で出くわします。暑気あたりで倒れかけた玉意を平安が抱き留め、氷を当てて介抱してくれました。玉意は朦朧とした意識のなか、彼に恋をします。

平安は進学をあきらめ、特別な目標も無く故郷から離れたこの店で働いていました。平安は無口であまり言葉を交わさないものの、玉意は彼と同じ空間で作業をし、同じ食事をとって交流していきます。玉意は平安に心ときめかせ、暑い作業場で汗をかきながら彼と一緒にいる時間がとても幸せに感じました。

【承】- 八月の物語のあらすじ2

ある夜帰宅した玉意は、今夜は何処かに行ってくれと父に家を追い出されます。玉意は夜の街を彷徨いますが、結局行く宛もなく洋裁店へ戻りました。そこへ出かけていた平安がちょうど帰ってきます。
平安は作業台を寝床にしてくれました。台に自力で登れなかった玉意を平安は優しく抱きかかえ、寝かせてくれます。彼の顔が近づき玉意は緊張と期待の気持ちでいっぱいになりますが、平安は何事も無かったかのように自分の寝床に就きました。
翌日も店に泊った玉意は、暑さでなかなか寝付けずにいると、平安が優しくうちわで煽いでくれます。緩やかな風を受け、玉意はそっと目を閉じました。

母親の洋服と自分の新たな制服を依頼するため玉意と同じ高校に通う惠芳が来店します。裕福で垢抜けた雰囲気の惠芳は、3年は同じにクラスになるから隣同士に座ろうと玉意に話しかけてきました。

【転】- 八月の物語のあらすじ3

以来惠芳は毎日のように洋裁店に遊びに来ます。実は惠芳もまた平安に好意を持っていたのでした。互いの気持ちを知らない玉意と惠芳はどんどん親しくなっていきます。一方の平安は、天真爛漫でマイペースに振舞う惠芳に魅かれていきました。

新学期まであと1週間。惠芳の母親の服は完成しますが、惠芳の制服がまだ仕上がっていませんでした。
名残惜しそうに制服を手縫いする平安を見て、玉意は自分の制服かと思いますが、彼女の分はとっくに出来上がっていました。平安は玉意に、無邪気過ぎる惠芳が心配だから席が隣になったら守ってほしいと乞います。それは玉意の失恋を意味していました。
たまらず玉意は「バイトが終わったら私のことを忘れる?」と自分の想いを伝えますが、玉意は平安の気持ちが自分にないと知り、彼と共有した大切な想い出を心にしまうと決めます。涙を零す玉意に平安は何も言うことができませんでした。

【結】- 八月の物語のあらすじ4

新学期になり玉意は複雑な気持ちを抱えながらも、惠芳と仲よく接します。そして制服に縛られていたと感じた高校生活もあっという間に過ぎていきました。

数年後。惠芳の結婚式に出席した玉意は、平安と再会します。平安が結婚したこと、惠芳は平安の妻にウエディングドレスを作ってもらったということも玉意は初めて知るのでした。玉意と平安の気持ちを知らない惠芳は、3人で写真を撮ろうとはしゃぎますが、気まずい2人にはうまく笑顔が作れませんでした。
それでも少し大人になった玉意は、「甘くしびれるようなあの夏の記憶が一番幸せだったと錯覚しそうになる。平安の何気ない言葉やまなざしに心躍らされて、小さな傷に深く心をえぐられた。でも制服も、制服を着ていた時も大切な想い出」とあの夏を回顧するのでした。

みんなの感想

ライターの感想

劇中では何度も時間軸が交錯したり、無口で無表情な平安の気持ちも読みづらいため、もどかしさを感じながらもほのかな期待も抱きいて鑑賞しました。それはまさに片想いの気持ちと同じ!まるで自分が恋をしているような感覚になりました。

ノスタルジックな映像が淡く美しく、多くの人が持っている初恋や片想いの記憶を重ねてしまうような、とても甘やかな感情になる作品でした。
『初恋のきた道』や『藍色夏恋』など、中華圏のピュアなラブストーリーがお好きな方にはたまらない映画だと思います。ぜひ!
  • ボ~のさんの感想

    このディーンやばい!
    かっこよすぎるでしょ。少女漫画の主人公みたい!
    キュン死にしそうだった♥

映画の感想を投稿する

映画「八月の物語」の商品はこちら