「地球で最後のふたり」のネタバレあらすじ結末

地球で最後のふたりの紹介:タイ・バンコクを舞台に、孤独を抱える日本人男性とタイ人女性が出会い、心を交わしていくサスペンス調のラブストーリー。デザイナー出身である監督ペンエーグ・ラッタナルアーンが送る映像美が、静かな物語を彩る。ベネチア映画祭で浅野忠信が主演男優賞を受賞した作品。タイ、日本、オランダ、フランス、シンガポールの共作で、日本では2004年に公開。

地球で最後のふたりの主な出演者

ケンジ(浅野忠信)、ノイ(シニター・ブンヤサック)、ニッド(ライラ・ブンヤサック)、ユキオ(松重豊)、タカシ(竹内力)、タジマ(三池崇史)

地球で最後のふたりのネタバレあらすじ

【起】- 地球で最後のふたりのあらすじ1

バンコクにある日本人文化交流センターに勤めるケンジは、異常なまでに几帳面で潔癖な性格です。自殺未遂が日常茶飯事ですが、本気で死ぬ気はありません。まさに首を吊ろうとしている最中、ヤクザの兄ユキオが部屋に舞い込みます。ユキオは組長タジマの娘に手を出し、大阪から逃げてきたのでした。
ある日ケンジは職場にある図書館で、日本のセーラー服を着た少女ニッドを見かけます。ケンジは乱れた本を整理した際、ニッドが『さびしさの彼方を』という絵本を読んでいたことを知り、自分でも借りてみました。孤独なヤモリのお話です。
ニッドは日本人向けのパブで働いています。セーラー服は店の衣装なのです。ニッドが店の控え室にいると、姉のノイが激しい剣幕でやって来て、ニッドを連れ出し車に乗せました。ノイは自分の恋人ジョンとニッドが関係を持ったことに腹を立てていたのです。ニッドは謝るどころかジョンを侮辱するので、ノイは彼女を車から降ろしました。

【承】- 地球で最後のふたりのあらすじ2

取り残されたニッドは、川に身投げしようとしていたケンジと目が合いました。その瞬間、彼女は車に轢かれてしまいます。取り乱すノイにケンジは病院まで付き添いましたが、ニッドは命を落としました。

ユキオはケンジの部屋に、仲間のタカシを連れ込みました。実はタカシはタジマに依頼され、ユキオを殺しに来たのです。銃声が部屋に響きました。ケンジもタカシに銃口を向けられますが、ユキオが持ちこんだ銃でタカシを射殺します。ケンジは二人の遺体を袋に入れ、何事も無かったかのように、血で染まった部屋を片付けました。
ケンジは翌日もいつも通りに仕事に出ました。退勤しようとした際、ノイが訪れます。ケンジが忘れた鞄を届けに来たのです。そのまま食事に出かけた二人は、ケンジの希望で市街地から離れたノイの家に行きました。ノイの家はケンジとは正反対で、ひどく散らかっています。しかし遺体のある部屋に帰りたくないケンジは、ノイの家から帰ろうとしませんでした。

【転】- 地球で最後のふたりのあらすじ3

ニッドを失い孤独感に苛まれているノイも、無理にケンジを追い返そうとはしませんでした。そして潔癖症なケンジは、ノイの家の掃除を始めます。
ノイの留守中に来た電話にケンジが出ると、相手はジョンでした。ジョンは自分の醜行も顧みず、ノイが他の男といることに激怒し、ノイの行動を見張るようになりました。
ノイは日本語を学んでいて、数日後には大阪に働きに行くことが決まっていました。二人は片言の英語とタイ語、そして日本語で会話しますが、少しずつ心が通いだします。ケンジもノイと同じで、孤独を感じているのです。ケンジはノイと過ごしてから、自然と自殺未遂はしなくなります。しかしケンジは頑なに、ノイと性的な関係は持ちませんでした。
数日後ジョンが家にやって来て、ノイを殴りつけました。ノイの悲鳴に気付き風呂から出てきたケンジが一発殴っただけで、ジョンは逃げます。ケンジの背中にも刺青がありました。

【結】- 地球で最後のふたりのあらすじ4

ノイが旅立つため、二人は遠い空港へ向かいます。途中、ノイはパパイヤサラダをご馳走し、明日はウンチがいっぱい出ると笑いました。たばこの灰も適当に捨ててしまう雑なニットに、ケンジは携帯灰皿をプレゼントします。そして二人はノイの車の中で一夜を明かしました。
二人が空港へ着くと、入れ替わるようにタジマがやってきました。
ケンジは帰国支度をするために、部屋に戻ります。出発しようとしますが、ノイの言う通り便意を催します。そこへケンジの殺害を企てたジョンが部屋に侵入しました。放置された死体にジョンが驚いていると、丁度タジマらもやって来て、ジョンは銃撃されます。銃声に尻込みしたケンジは、トイレの窓から逃げますが、結局逮捕されました。彼が所持していた物は、銃やナイフでした。自殺の為ではなく、我が身を守るために。
大阪で働き始めたノイは、灰皿を使うことを覚えました。ノイはケンジの鞄からくすねたあの絵本を見つめては、彼との繋がりを感じていました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「地球で最後のふたり」の商品はこちら