「宇田川町で待っててよ。」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

宇田川町で待っててよ。の紹介:女装している同級生に恋をしてしまった男子高校生の百瀬と、彼に想いを寄せられ戸惑う八代。少年二人の揺れ動く気持ちや、危うい初恋を描いたBL青春劇。原作は秀良子の同名コミックで、2014年版の「このBLがやばい!」で5位に輝いた。翌年には早速映像化され、監督は今作が商業映画デビューとなった湯浅典子が担当した。

予告動画

宇田川町で待っててよ。の主な出演者

百瀬慧吾(黒羽麻璃央)、八代智哉(横田龍儀)、慧吾の姉(鮎川桃果)、慧吾の母(万丈かりん)

宇田川町で待っててよ。のネタバレあらすじ

【起】- 宇田川町で待っててよ。のあらすじ1

男子高に通う百瀬は、教室にいればいつも寝ているか、ヘッドフォンで音楽を聞いている目立たない生徒です。ある時百瀬は、女装をした同級生の八代を渋谷で見かけます。衝撃を受けた百瀬ですが、それと同時に一瞬で八代に恋心を抱きました。
次の日登校すると、八代はいつも通り男子の装いをしていました。しかし百瀬は授業中も家に帰ってからも彼の事が頭から離れません。
数日後に百瀬は、女装中の八代に思い切って声を掛けました。慌てた八代は罰ゲームで女装をしていると言い訳し、百瀬の目的が金だと思い込みます。ところが百瀬はあっけらかんと、かわいいので付き合ってほしいと八代に告白します。動揺した八代は走って逃げました。
翌日からも百瀬は八代に執拗なまでに視線を送り、八代は徹底的に彼を避けました。しかし八代は、女装姿をかわいいと百瀬に褒められたことがずっと気になっていました。 この映画を無料で観る

【承】- 宇田川町で待っててよ。のあらすじ2

無視し続ける八代を追いかけた百瀬は、女装をばらすと脅します。百瀬は用意した女子高の制服を八代に着させました。不思議と女装をすると抵抗ができなくなる八代に百瀬は、着替えた公衆トイレの個室でキスしました。
百瀬は八代とキスをしたことで、二人は付き合っているものだと勘違いし、翌日も八代を待ち伏せしました。女装は止めたと言う八代に、百瀬は持ってきた自分の姉の服を「もう一度だけ着てほしい」とせがみました。
女装した八代と渋谷に来た百瀬は、姉に鉢合わせしてしまいます。姉に女装姿の八代を見られ気持ち悪いと言われた二人は、走って人気のない高架下まで逃げました。八代は百瀬の姉を彼の彼女だと思い込み、やきもちを妬きます。誤解を解いた百瀬は再びキスをしようとしますが、百瀬に撥ね付けられました。八代は本当は、高まる気持ちを抑えようと必死だったのです。

【転】- 宇田川町で待っててよ。のあらすじ3

本気で八代を好きになった百瀬は、自分の初恋なのだと八代に想いを告げます。その最中思わず体が反応してしまった百瀬。八代は百瀬に体を見せてほしいと言い、二人は八代の家に行きました。
百瀬は力任せに八代に抱きつきますが、気が変わったと言って八代は激しく抗います。お前のせいだと人のせいにする八代に、衝動が抑えられなくなった百瀬が襲い掛かりました。しかし「怖いからやめて!」と女口調で叫んだ八代の言葉で、百瀬は部屋を出て行きました。
次の日八代は学校を休みました。本当は捨てていなかった女装用の服を今度こそ捨てようとしますが、今まで否定し続けてきた自分の本当の気持ちを受け入れ始めます。そして八代は百瀬が置き忘れたCDを聴き、彼に心を近づけようとしました。一方の百瀬はすっかり元気を失い、ひたすら教室で眠っていました。 この映画を無料で観る

【結】- 宇田川町で待っててよ。のあらすじ4

放課後になっても百瀬が寝ていると、八代がCDを渡しにやってきます。百瀬はひたすら謝り、一緒に出掛けたりしたいだけなんだと訴え、八代の後を追いかけました。女装に罪悪感を覚え、そもそも似合っていないと嘆く八代に百瀬は「俺が好きだから着てほしい」と、八代を渋谷まで連れ出し服を買いに行きました。
八代に似合いそうな服を見つけて喜ぶ百瀬の姿を見た八代は、実は服を捨てていないことを告白し、女装姿で一緒に出掛けようと、二人は再び八代の部屋に向かいました。
八代が化粧を終わらせても行き先を考えていなかった百瀬に、「この間のをやり直そう」と八代は自分からキスしました。深みに陥るのは自分の方だと八代は感じながら、二人は何度も唇を重ね合いました。
若者で賑わう渋谷。そこには多くのカップルと同じように待ち合わせをし、手を繋いでデートする百瀬と八代の姿がありました。

関連する映画

ラブストーリー

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「宇田川町で待っててよ。」の商品はこちら