「彼女が水着にきがえたら」のネタバレあらすじ結末

彼女が水着にきがえたらの紹介:1989年公開の日本映画。『私をスキーに連れてって』『波の数だけ抱きしめて』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第2作。マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。

この映画を無料で観る

彼女が水着にきがえたらの主な出演者

田中真理子(原田知世)、吉岡文男(織田裕二)、石井恭世(伊藤かずえ)、高橋裕子(田中美佐子)、大塚(谷啓)、山口(伊武雅刀)、浦野(竹内力)、ハロルド・ダック(安岡力也)、ジョン・リー(坂田明)、「クラブ・ヒッチ」マスター(白竜)、謎の中国人ボス(佐藤允)、謎の中国人(今井雅之)

彼女が水着にきがえたらのネタバレあらすじ

【起】- 彼女が水着にきがえたらのあらすじ1

1950~1953年の朝鮮戦争時代、ある韓国人の富豪のチャーター機〝ドラゴンレディ(DC-3)〟が平壌から厚木に向かう途中、大量の宝石を積んだまま相模湾の油壺沖合で墜落し、消息を絶ちました。
…現代。
田中真理子は東京のアパレルメーカーに勤務する新米OLです。同僚の恭世に誘われた真理子は、GWに豪華クルーザーで旅行に行く計画を立てました。それは、富豪のプレイボーイ・山口の持つクルーザー・アマゾン号です。
油壺沖でスキューバ・ダイビングをした真理子と恭世は、他の一行とはぐれてしまいました。沈没した飛行機を見た真理子は、写真を撮ります。

【承】- 彼女が水着にきがえたらのあらすじ2

エアーが少なくなって浮上した2人は、元捕鯨船乗りの大塚と、青年・吉岡の乗る船・ツバメ号に助けられました。
吉岡にときめいた真理子ですが、それは一瞬のことですぐ喧嘩になりました。
アマゾン号の山口とツバメ号の大塚は、何かにつけはりあうライバル同士です。
その夜、クラブ・ヒッチに行った真理子は吉岡と再会し、いいムードになります。吉岡も真理子を意識していました。
クラブ・ヒッチに貼られた飛行機の写真を見た真理子は驚きます。その飛行機は、真理子と恭世がはぐれた時に見た、沈没したDC-3という飛行機でした。
真理子の話に一同も驚きます。山口と大塚は50億相当の宝石の、宝探しのライバルでもありました。

【転】- 彼女が水着にきがえたらのあらすじ3

宝探しが始まります。真理子はなかなか素直になれませんが、吉岡、つまり大塚側に協力して情報を流しました。
そんな折、大塚がパワーボートに乗る謎の集団に襲われて怪我をし、入院します。
真理子が吉岡を海中に案内しますが、あった筈の場所から飛行機が消えていました。
真理子と吉岡は、大塚を襲って怪我させたのも、宝を引き揚げたのも、山口の仕業だと思い立腹します。
しかし真相は異なりました。
大塚の情報を察知した中国人マフィアが先回りして、飛行機を引き揚げたのです。山口は無関係です。
しかし巨額を投じて引き揚げた飛行機の中に、宝石はありませんでした。それで怒った中国人マフィアが大塚を襲ったのです。 この映画を無料で観る

【結】- 彼女が水着にきがえたらのあらすじ4

中国人マフィアは、真理子と吉岡が宝を隠したと睨み、2人を狙います。
当時沈没した飛行機に乗っていたDC-3乗務員により、宝石は別の場所に隠されて元から飛行機にはありませんでした。
吉岡は大塚から、隠された場所のデータを渡されます。潜ろうとした真理子と吉岡を中国人マフィアの集団が銃撃しました。
山口たちが現れ、吉岡たちを助けます。中国人マフィアを撃退した一同は、協力して宝石を探し始めました。
ダイブした吉岡と真理子は、海中でキスをします。宝石を見つけた2人は風船をつけ、宝石を引き揚げました。
(エンドロール)海上に現れた宝石を山口が引き寄せてトンズラ。大塚はアマゾン号に捕鯨用の銛を打ち込む

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「彼女が水着にきがえたら」の商品はこちら