「恋は3,000マイルを越えて」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリー

恋は3,000マイルを越えての紹介:フランスに住んでいる一人が好きな女性クロエ。彼女は電話が苦手で恋愛も苦手。一方アメリカに住んでいるジャックは彼女と一緒に住んでいるが、旅行が苦手で彼女とうまくいかず困っていた。この遠く離れた二人が出会い、恋愛へと発展していく物語を描いた作品。

予告動画

恋は3,000マイルを越えての主な出演者

クロエ(メラニー・ロラン)、ジャック(ジャスティン・バーサ)

恋は3,000マイルを越えてのネタバレあらすじ

【起】- 恋は3,000マイルを越えてのあらすじ1

アメリカに住んでいるジャックは偶然コーラの懸賞のパリ旅行が当たります。一緒に住んでいる彼女と旅行へと誘いますが、機嫌を損ねてしまい彼女は実家へと帰ってしまいます。
ジャックは途方に暮れ、一人でパリに行くことにしました。父親の遺品であるトランクケースを借りに母親の元へと行き、無くさないでねと念を押され、貸してもらえることとなります。
友人が空港まで送ってくれ、その時に一つの本を渡してくれます。その本をトランクケースにいれ、飛行機に乗ります。そして案の定、到着してすぐにトランクケースを紛失してしまいます。
ジャックはホテルへトランクケース無しで向かい、ホテルマンにケースを運んでないのでノーチップと言い、お金を払いませんでした。一方クロエは出張を上司から命じられます。
雨の中帰ることとなり、ずぶ濡れで帰宅をすると自分の荷物とは違う大きなトランクケースが家へ届けられていました。 この映画を無料で観る

【承】- 恋は3,000マイルを越えてのあらすじ2

クロエは隣人からそのトランクケースは不幸のトランクケースだから開けないほうが良いと言われます。しかし、興味が湧いてしまい、クロエは開けてしまいます。
その中に入っていた本はクロエがとても気に入っている本で、運命を感じてしまいます。友人から好きなDVDを3本入れて自分の連絡先を入れて送り返すことを勧められ、クロエは自分の写真や連絡先をケースの中に入れ、配達で送ることにしました。
一方ジャックはチップをホテルマンに渡さなかったことで掃除もしてもらえず、ご飯もまずいものを出され、近くのお店の紹介もしていただけなくて困っていました。
そんな時、食事をしていると隣に座った男性から一緒に観光をしないかと誘われます。ジャックは1度断ったのですが、一緒に観光をすることにしました。

【転】- 恋は3,000マイルを越えてのあらすじ3

ジャックと一緒に観光をすることになった男性は家族4人できていて、妻がまったく喋ってくれなくてひどく悲しんでいました。そこでジャックは彼にアドバイスをします。
そうすると翌日彼はホームビデオをジャックの部屋に持ってきて、ジャックに見てくれと相談します。アドバイスのおかげで奥さんは話し返してくれ、笑ってくれたのです。ジャックはホテルマンに謝罪をしたことで、掃除もしてもらえるようになりました。
そうこうしていると、トランクケースがジャックの元に帰ってきました。これでアメリカに帰れるとジャックは大喜びです。そして、アメリカに帰ると彼女の機嫌が治っていて、幸せなジャックでした。
しかし、朝方トランクケースを彼女が見ると、クロエの写真がたくさんでてきます。これによって再び彼女は出て行ってしまうのです。 この映画を無料で観る

【結】- 恋は3,000マイルを越えてのあらすじ4

クロエの写真に気づいたジャックはクロエを憎みます。しかし、友人が彼女とは別れてクロエと新しい恋を始めるべきだと勧めます。
ジャックはその気になり、クロエに会いにいくことを決心します。もう一度パリに行き、クロエに会いに行きます。いくつかの障害を乗り切った二人は3000マイルを越えて出会います。その夜結ばれ、クロエは本の事をジャックに聞きます。
ジャックは正直にあれは友人のもので自分の愛読書ではないことを話します。クロエはがっかりしてしまい、朝方家へ帰ってしまうのです。ジャックも残念な思いを抱えながらアメリカに帰ることとなります。
クロエは隣人に幻を見ていたのだと話し、諦めようとするのですが、隣人はそれでいいのという目で彼女を見ます。ジャックは下を向きながらアメリカの喫茶店からでてくると、なんと目の前にクロエがいたのです。
そして二人は微笑み、目を合わせ、話しながら道を歩き出しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「恋は3,000マイルを越えて」の商品はこちら